教員紹介

教員集合写真

人間環境学部 専任教員

教員クローズアップ

朝比奈 茂|Shigeru Asahina

朝比奈 茂

朝比奈 茂

ゼミ(研究会)朝比奈ゼミ
担当科目環境健康論I・II 研究会 スポーツ科学I・II  
専攻分野

補完代替医療学 東洋医学 アスレティックトレーニング学

趣味ヨガ ウォーキング スポーツ観戦
メッセージ人間とは?健康とは?をテーマに、両者を結び付ける何かをいつも模索しています。どうして?なぜ?をいつも心において、様々な角度から物事を考えられるよう、皆さんと一緒に学んでいきたいと思っております。

page top

石神 隆|Takashi Ishigami

石神 隆

石神 隆

ゼミ(研究会)石神ゼミ
担当科目地域形成論、地域経済論、都市環境論I・II、研究会 
専攻分野

地域計画(ミクロ・マクロ)、プロジェクト評価、まちづくり
(最近の著書)
『水都学Ⅴ』(共著、法政大学出版局、2016年)、『米国北東部の水都』(共著、法政大学エコ地域デザイン研究所、2016年)、『水都ブリストル』(法政大学出版局、2014年)

趣味鯉やメダカを育てる。昔のレコードを聴く。里山を散策する。
メッセージまちづくりには、まちの体感が必要です。皆でいっしょに街歩きをしましょう。
「木」をよくみれば「森」がみえてくるかも。小さなことを大事にしたいですね。

page top

板橋 美也|Miya Itabashi

板橋 美也

板橋 美也

ゼミ(研究会)板橋ゼミ
担当科目

西洋美術史論 研究会 英語Ⅰ(アクティブ語学)
テーマ別英語1 TOEIC(Intermediate)Ⅰ・Ⅱ
Oral Communication(Intermediate)Ⅰ・Ⅱ

専攻分野

イギリス地域文化 日英文化交渉史 デザイン史

講義紹介:西洋美術史論

趣味美術鑑賞、読書、散歩
メッセージ様々な学問の世界をのぞいて、色々な発見をしてください

page top

岡松 暁子|Akiko Okamatsu

岡松 暁子

岡松 暁子

ゼミ(研究会)岡松ゼミ
担当科目

国際法I・II 国際環境法 国際関係論
研究会 基礎演習
(大学院)
国際環境法 国際協力フィールドスタディ論文研究指導

専攻分野

国際法(海洋法、国際原子力法、国際環境法)
① 「国際原子力機関(IAEA)の安全基準と原発事故-国際法上の観点から」『論究ジュリスト』2016年秋号(19号)。
② 「国際法における環境影響評価の位置づけ」『国際法学の諸相-到達点と展望-』(信山社、2015年)
③ 「船舶起因汚染に関する国際法と国内法の交錯-北極海におけるカナダ法を素材として」『人間環境論集』第15巻第2号、2015年。

講義紹介:国際法Ⅰ・Ⅱ

趣味音楽鑑賞 スポーツ観戦 買い物
メッセージ豊かな気持ちで多くのことを学べる学生時代、志を高く持ち、人との出会いを大切に、有意義に過ごしていただきたいと思います。

page top

梶 裕史|Hiroshi Kaji

梶 裕史

梶 裕史

ゼミ(研究会)梶ゼミ
担当科目

環境表象論Ⅰ・Ⅱ 研究会 基礎演習  文学Ⅰ・Ⅱ

専攻分野

日本古代文学・民俗学、環境文化
「文化的景観の特質と可能性」(小島聡・西城戸誠編『フィールドスタディから考える地域環境』第5章)
「竹富島の『文化的景観』を支えるもの-その無形要素の特色についての考察」(『人間環境論集』15巻2号、2015年3月) 等

趣味海の旅、音楽(ロック)、歴史小説
メッセージ教員とは親しくなって大いに利用するのが得と思います。
キャンパスで顔を合せた時だけでなく、研究室にも気軽に訪ねて来て下さい。

page top

金藤 正直|Masanao Kanetoh

金藤 正直

金藤 正直

ゼミ(研究会)金藤ゼミ
担当科目

経営学入門 環境経営と会計 環境経営論Ⅰ・Ⅱ 
研究会 基礎演習

専攻分野

企業や地域の持続的成長を実現するマネジメントシステムの研究
『地域再生のための経営と会計-産業クラスターの可能性-』2014 年、中央経済社。
「食料産業クラスターマネジメントを支援するバランス・スコアカードの構想」2015 年、産業経理。

講義紹介:環境経営論Ⅰ・Ⅱ

趣味 

地域の特色が生かされている場所(商店街、道の駅、アンテナショップ等)をめぐる旅行や散歩

 メッセージ

大学生活を通じて、近江商人の「三方よし:売り手よし、買い手よし、世間よし」の心構えを 身につけるとともに、誰もが持っていない「自分らしさ」を見つけ出してください。

page top

北川 徹哉|Tetsuya Kitagawa

北川 徹哉

北川 徹哉

ゼミ(研究会)北川ゼミ
担当科目

エネルギー論I・II 大気と社会II 研究会

専攻分野

流体、エネルギー、風、気象リスク
淡路花火2000に導入された天候デリバティブについての一考察,第23回風工学シンポジウム論文集,PP.19-24,2014.
Numerical investigation on flow around circular cylinders in tandem arrangement at a subcritical Reynolds number, Journal of Fluids and Structures, Vol.24, No.5, 2008, pp.680-699.
Flow-force relationship for two staggered circular cylinders with low angle of incidence, Journal of Structural Engineering, Vol.54A, 2008, pp.411-419
自動車励起ガストエネルギーを利用した発電の試み,日本風工学会論文集,Vol.32,No.2,2007,pp.87-92.

趣味ドライブ、釣り、音楽
メッセージ大学生活を大いに楽しみつつ、役に立つ資格の取得など、自分を高めるための目標を持ちましょう。君たちが歩み始めるための強力なバックグラウンドとなります。

page top

國則 守生|Morio Kuninori

國則 守生

國則 守生

ゼミ(研究会)國則ゼミ
担当科目環境経済論Ⅰ・Ⅱ 国際環境政策I
Practice of Environmental Economics and Japan
研究会 基礎演習
専攻分野

環境経済学
『効果的な二酸化炭素排出抑制:排出権取引の実際と理論』
(共著 2015 間宮他編『日本経済:社会的共通資本と持続的発展』東京大学出版会所収)
『環境:深刻化する地球環境問題』
(2015 浅子他編『入門:日本経済』第5版 有斐閣所収)

講義紹介:国際環境政策Ⅰ・Ⅱ

趣味旅行、音楽鑑賞
メッセージ大いに学び、働き、遊び、語らいましょう。他人の意見を傾聴するとともに、自分の意見も勇気をもって発表しましょう。

page top

小島 聡|Satoshi Kojima

小島 聡

小島 聡

ゼミ(研究会)小島ゼミ
担当科目

地方自治論 自治体環境政策論I・II 研究会 
(大学院)
サスティナブル地域政策研究 市民参加の理論と実践

専攻分野

行政学、地方自治論、自治体環境政策
『自治体経営改革』(共著、ぎょうせい)
『新しい自治のしくみづくり』(共著、ぎょうせい)
『分権時代の地方自治』(共著、三省堂)
『フィールドから考える地域環境』(共著、ミネルヴァ書房)

趣味読書、ジム通い、美術館めぐり
メッセージ大学は1つの都市にたとえることができると思います。皆さんとの出会いを楽しみにしております。

page top

後藤 彌彦|Yahiko Goto

後藤 彌彦

後藤 彌彦

ゼミ(研究会)後藤ゼミ
担当科目行政法の基礎 環境法I・III 日本公害史と法 比較環境法 
研究会 基礎演習
専攻分野

環境法
「大阪府煤煙防止規則に関する考察」(自治研究75-3)
「目的規定からみた公害環境法の発展」(環境研究108号)
「公害被害救済法我が国の歩みと諸外国との比較」(法政大学教養部107号)

講義紹介:環境法I・III 

趣味街歩き、小旅行
メッセージ啐啄同時となるようがんばりましょう。

page top

佐伯 英子|Eiko Saeki

佐伯 英子

佐伯 英子

担当科目

人間環境特論(ジェンダーから考える現代日本社会)
Japanese Society and Sustainability 1・2・3
Research Methods 1 Seminar

専攻分野ジェンダー 医療社会学 文化社会学 身体の社会学
趣味ピアノ ガムラン
メッセージたくさん学び、考えて、視野を広げることのできる貴重な時間である大学生活を、どうぞ有意義に過ごしてください。学生のみなさんとお話しできることを楽しみにしています。いつでも気軽に声をかけてください。

page top

杉戸 信彦|Nobuhiko Sugito

杉戸 信彦

杉戸 信彦

ゼミ(研究会)杉戸ゼミ
担当科目

自然環境論I・II・III 自然災害論 研究会  基礎演習
(大学院)
自然災害と防災 論文研究指導
サステイナビリティ特殊研究

専攻分野

自然地理 自然災害 変動地形と活断層 歴史地震と古地震

講義紹介:自然災害論

趣味読書、旅、スポーツ観戦、弓道(むかし)
メッセージ座学も大切ですが、現場も欠かせません。相互にフィードバックがかかれば物事の理解レベルは格段にあがっていきます。しっかり、のんびり、ともに励みましょう。

page top

エスター・ストックウェル|Esther Stockwell

エスター・ストックウェル

エスター・ストックウェル

ゼミ(研究会)ストックウェルゼミ
担当科目グローカル・コミュニケーション 研究会 English2-I・II(上級) 基礎演習
専攻分野

コミュニケーション論 マスメディア論
CMC (Computer Mediated Communication)
ICC (Intercultural Communication Competence)

講義紹介:グローカル・コミュニケーション

趣味ドライブ、旅行、音楽鑑賞
メッセージ後悔しないように、何をしようと、今最善を尽くすことが大事です。

page top

高田 雅之|Masayuki Takada

高田 雅之

高田 雅之

ゼミ(研究会)高田ゼミ
担当科目自然環境政策論I・II サイエンスカフェⅢ 自然環境論Ⅳ 
研究会 基礎演習
専攻分野

自然環境政策 景観生態学 生物多様性 保全生態学

講義紹介:自然環境政策論I・II

趣味湿原めぐり、島めぐり、まちめぐり
メッセージ発見と感動は進歩の源です。冒険心と探究心で環境問題に果敢に挑んでみてください。

page top

高橋 五月|Satsuki Takahashi

高橋 五月

高橋 五月

ゼミ(研究会)高橋ゼミ
担当科目環境人類学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 研究会 基礎演習
Human & Environment (SCOPE)
専攻分野

環境人類学 海洋人類学 災害人類学 科学技術論
沿岸漁業 海洋保全
『To See Once More the Stars:Living in a Post-Fukushima World(星の降るとき、3・11後の世界に生きる)』(共編 The New Pacific Press, 2014)
Hatchery Flounder Going Wild:Authenticity,Aesthetics,and Fetishism of Fish in Japan.Food and Foodways 22:5–23 (2014)、他

趣味散歩(国内外、街、山、浜、どこでも)、読書、映画観賞、ジョギング
メッセージ環境を学ぶことは人間を学ぶこと。環境、社会、文化について、沢山観察し、読み、聞き、考え、発言し、そして書いてみましょう。

page top

武貞 稔彦|Naruhiko Takesada

武貞 稔彦

武貞 稔彦

ゼミ(研究会)武貞ゼミ
担当科目

国際経済協力論I・II 研究会 基礎演習
Introduction to Sustainability Studies
Japanese International Development Cooperation and Sustainable Societies
(大学院)国際協力論 論文研究指導1A・B,2A・B

専攻分野

開発学 国際協力 環境と開発 開発論理
○Japanese Experience of Involuntary Resettlement: Long-Term Consequences of Resettlement for the Construction of the Ikawa Dam, International Journal of Water Resources Development, Routledge, Vol. 25, Issue 3, September 2009, pp. 419 - 430
「開発介入と補償:ダム立ち退きをめぐる開発と正義論」(勁草書房)2012年12月

趣味本を買うことと読むこと、キャンプ、歌、サッカー指導
メッセージ望むと望まないにかかわらず、みなさんの人生が世界の人々や未来の人々とつながっています。社会に振り回されるのではなく、積極的に未来の社会をつくる人になれるよう、自分を磨いてください。迷ったら気軽に声をかけてください。

page top

竹原 正篤|Masaatsu Takehara

竹原 正篤

竹原 正篤

担当科目

Business and Sustainability in Japan 1 Business and Society
Co-creative Workshop AⅠ・AⅡ Seminar
テーマ別英語,研究会B

専攻分野

環境経営 CSR経営 組織間連携(企業と非営利組織との協働)

趣味街歩き・旅行、スポーツジム
メッセージ大学時代はいろいろなことをじっくり学び、考えることができる貴重な4年間です。ぜひ広い視野と目的意識を持ち、充実した毎日を送ってください。特に読書やゼミでの議論等を通じて常に考える習慣を身につけることが大事だと思います。気軽に声をかけてください。

page top

竹本 研史|Kenji Takemoto

竹本 研史

竹本 研史

ゼミ(研究会)竹本ゼミ
担当科目

フランス語1- I ・ II  フランス語2- Ⅰ ・ Ⅱ
フランス語の世界L A ・ L B 外国文学(フランス文学) A ・ B
現代思想と人間 Ⅰ ・ Ⅱ 研究会A  基礎演習

専攻分野

社会哲学・思想史(20-21世紀フランスが中心)、
フランス語圏文学 
著書:澤田直編『サルトル読本』、法政大学出版局、2015年(共著)。
翻訳:エマニュエル・ル=ロワ=ラデュリ/アンドレ・ビュルギエール監修『叢書「アナール 1929-2010」 III 』、
『叢書「アナール 1929-2010」 V 』浜名優美監訳、藤原書店、2013年、2017年近刊(共訳)。

趣味帰省の際に、実家の駄犬に遊んでもらうこと。現実逃避の旅。惰眠。
メッセージ生きよ。

page top

田中 勉|Tsutomu Tanaka

田中 勉

田中 勉

ゼミ(研究会)田中Aゼミ
田中Bゼミ
担当科目人間環境学への招待 現代社会論I・II・III フィールド調査論 研究会 基礎演習
専攻分野産業と労働の社会学 社会集団論 地域社会の環境問題
メッセージいろいろなことに好奇心を持って考える、調べてみる、そんな学生生活をたのしんで下さい。勉強の相談にはいつでも応じます。気軽に声をかけて下さい。

page top

谷本 勉|Tsutomu Tanimoto

谷本 勉

谷本 勉

ゼミ(研究会)谷本ゼミ
担当科目地球科学史I・II 研究会 基礎演習 科学史I・II
専攻分野

科学史、地球科学史
『地球の科学史』(R.M.ウッド 谷本訳 朝倉書店 2001)
「科学史入門─地質学史と修正主義」(「科学史研究」46-242,p.102-105,2007)
「ライプニッツの地質学」(『ライプニッツ読本』,法政大学出版局,2012)
「地質学とキリスト教(その1)」(「人間環境論集」16-1 p.53-70 2015)

趣味読書(ジャンルを問わず)
メッセージ文系の頭を理系に、理系の頭を文系に、時々切りかえよう。

page top

辻 英史|Hidetaka Tsuji

辻 英史

辻 英史

ゼミ(研究会)辻ゼミ
担当科目ヨーロッパ都市史論I・II 研究会 基礎演習
ドイツ語2-I・II ドイツの芸術I・II
(大学院)
サスティナビリティ研究入門A・B
専攻分野ドイツ近現代史、都市史、市民社会の歴史、ドイツ社会国家の歴史
『歴史のなかの社会国家』(共編著 山川出版社 2016)
『社会国家を生きる』(共編著 法政大学出版局 2008)
『図説ドイツ史』(共著、河出書房新社、2007年)
『貧困と名誉──19世紀ドイツ都市の公的救貧事業』(博士論文、2005年)
趣味クラシック音楽(聴くだけ)、コーヒーを自分で淹れること、ワイン(とくに赤)を飲むこと
メッセージあせらず、じっくり。

page top

永野 秀雄|Hideo Nagano

永野 秀雄

永野 秀雄

ゼミ(研究会)永野ゼミ
担当科目

環境法Ⅱ アメリカ法の基礎 アメリカ環境法
研究会 基礎演習
(大学院)
環境法概論 環境私法 大学院研究指導(博士)

専攻分野

専攻分野:日米比較法(環境法、労働法、先端科学技術法等)

最近の論文:「米国の連邦行政機関における適正評価制度の概要」(2015年)等。

趣味読書
メッセージ法律関係の科目の勉強には、努力が必要です。しかし、皆さんが環境の専門家として社会に出たときに、環境法学は、英語・コンピュータの実力とならんで、現実的な力として使える武器であると確信しています。一緒にがんばって勉強しましょう。

page top

長峰 登記夫|Tokio Nagamine

長峰 登記夫

長峰 登記夫

ゼミ(研究会)長峰ゼミ
担当科目労働環境論I・II 基礎演習 研究会
(大学院)
比較労使関係論
専攻分野

専攻分野:労働環境論、労使関係論、日豪比較
『基礎から学ぶ労働法II(第2判)』共著、エイデル研究所2016年。
「外国人留学生の日本企業への就職事情」人間環境論集2013年12月。
「東日本大震災が雇用に与えた影響」人間環境論集2013年3月。

講義紹介:労働環境論I・労働環境論II

趣味スキー、サイクリング
メッセージ

若者にとっては好奇心がすべての始まり。食わず嫌いにならず、何事にも好奇心を。
それが法政の校歌にもある「進取の気象」。ただし、「質実の風」をもって。

page top

西城戸 誠|Makoto Nishikido

西城戸 誠

西城戸 誠

ゼミ(研究会)西城戸ゼミ
担当科目

環境社会論I・II・III 研究会
(大学院)
環境社会論 修士研究指導ⅠA・B、ⅡA・B)

専攻分野

環境社会学 社会運動論 地域社会学
『抗いの条件-社会運動の文化的アプローチ』(人文書院、2008年)
『用水のあるまち』(共編著、法政大学出版局、2010年)
『再生可能エネルギーのリスクとガバナンス』(共編著、ミネルヴァ書房、2015年)
『震災と地域再生』(共編著、法政大学出版局、2016年)

講義紹介:環境社会論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

趣味読書、旅行・街歩き、スポーツ観戦
メッセージ積極的に授業や研究会に参加してください。皆さんとの「協働作業」を楽しみにしています。

page top

根崎 光男|Mitsuo Nesaki

根崎 光男

根崎 光男

ゼミ(研究会)根崎ゼミ
担当科目基礎演習 日本環境史論I・II 研究会 日本史I・II
(大学院)
地域環境史研究
専攻分野

日本環境史 日本近世史 日本近現代美術史
『犬と鷹の江戸時代』(吉川弘文館・2016年)
『日本近世環境史料演習改訂版(同成社・2011年)
『「環境」都市の真実』(講談社+α新書・2008年)
『江戸幕府放鷹制度の研究』(吉川弘文館・2008年)
『生類憐みの世界』(同成社・2006年)

講義紹介:日本環境史論Ⅰ・Ⅱ

趣味史跡散策、美術鑑賞
メッセージ

何事にも達成感は必要です。学生時代に少なくとも何か一つ打ち込んで達成感を味わってください。

page top

長谷川 直哉|Naoya Hasegawa

長谷川 直哉

長谷川 直哉

ゼミ(研究会)長谷川ゼミ
担当科目CSR論I・II ビジネスヒストリー 現代企業論 研究会 基礎演習
専攻分野

CSR論 Business Ethics(経営倫理学) 環境経営論 環境金融論 経営史

趣味クラシック音楽鑑賞、読書、スポーツ観戦
メッセージ積小為大(小を積みて大となす)をモットーに、何事もコツコツ継続することが、やがて大きな成果を生むものです。大学では明るく楽しく学び、されど結果には厳しく頑張りましょう。

page top

日原 傳|Tsutae Hihara

日原 傳

日原 傳

ゼミ(研究会)日原ゼミ
担当科目日本詩歌の伝統 研究会 基礎演習 中国語2-I・II 文学I・II
専攻分野

中国哲学、中国文学、日本漢文学
『中国科学技術史(上・下)』(共訳、東京大学出版会)
『新日本古典文学大系 明治編5 海外見聞集』(共著、岩波書店)
『俳句教養講座 第二巻 俳句の詩学・美学』(共著、角川学芸出版)
『365日入門シリーズ⑦素十の一句』(フランス堂)
句集『重華』『江湖』(以上、花神社)『此君』(ふらんす堂)

講義紹介:日本詩歌の伝統

趣味中国に関する事全般(映画、旅行、中華料理、漢詩の創作等々)
メッセージ中国語の学習を通して多くの学生が中国に対する理解を深めることを期待しています。又、俳句の実作を通して自然を見つめる眼力を養い、言葉に関する感覚を磨くことが出来ればと思っています。

page top

平野井 ちえ子|Chieko Hiranoi

平野井 ちえ子

平野井 ちえ子

ゼミ(研究会)平野井ゼミ
担当科目

比較演劇論I・II  研究会 基礎演習 英語I(アクティブ語学)
English through Movies and DramaⅠ・Ⅱ TOEICⅠ・Ⅱ

専攻分野

英米演劇、比較演劇
「シェイクスピアのシラバスを考える」
「SPACの地域性と国際性」「小鹿野歌舞伎の現在」
「三谷幸喜の『ベッジ・パードン』をめぐる一考察」
「海を渡った乞食坊主-『隅田川続俤~法界坊』の世界-」他

趣味料理、街歩き、ジャズを聴くこと
コメント&メッセージ演劇は総合芸術です。五感を磨き、自信をもって自分の考えを表現できる人になってください。

page top

藤倉 良|Ryo Fujikura

藤倉 良

藤倉 良

ゼミ(研究会)藤倉ゼミ
担当科目環境科学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 研究会 基礎演習
(大学院)
地球環境学基礎 環境工学の基礎 国際環境協力論
環境マネジメント特殊研究A、B 論文研究指導1A、1B
専攻分野

環境システム科学 国際環境協力 環境政策

趣味市民ランナー。毎年1度はフルマラソンに出ることにしていますが・・・・
メッセージ問題を与えてもらえるのは高校まで。大学や社会では、自分で問題を設定し、自分で解答を探さなければいけません。問題を解くだけよりずっと難しいことです。

page top

傅凱儀|Regina Hoi Yee FU

傅凱儀

傅凱儀

担当科目

Japanese Rural Society
Studies for Environment and Society
Research Method
Subsistence, Resource Use and Sustainability
Seminars (Introductory and Advanced)

専攻分野

経済人類学 (Economic Anthropology)
アフリカ研究 (African Studies)
資源管理論 (Resource Management)
農業経営学 (Agricultural Development)
開発学 (Development Studies)

趣味音楽&映画の鑑賞、読書、最近は粵劇(Cantonese Opera)に興味を持つようになった。
メッセージ私は香港出身で主にSCOPEの授業を担当していますが、日本での滞在歴が長いので日本語堪能です!授業では日本人学生にもディスカッションに参加できるようにいろいろ工夫しますので、英語力を気にせず私の授業にぜひ来て、ダイバシティを体験して下さい。

page top

松本 倫明|Tomoaki Matsumoto

松本 倫明

松本 倫明

ゼミ(研究会)松本ゼミ
担当科目

気候変動論I・II ネットワークとマルチメディア 情報処理基礎 研究会 基礎演習 天文学Ⅰ・Ⅱ
(大学院)
数理モデル概論

専攻分野

理論天文学 数値流体力学 宇宙天気
「An origin of arc structures deeply embedded in dense molecular cloud cores」
「適合格子細分化法を用いた太陽圏の動的モデルの構築―気候変動と太陽圏磁場のリンクをめざして-」

講義紹介:気候変動論I・II 

趣味絵画、スキー、自転車
メッセージ考える力を身につけて下さい。 ホームページ: http://redmagic.i.hosei.ac.jp/

page top

宮川 路子|Michiko Miyakawa

宮川 路子

宮川 路子

ゼミ(研究会)宮川ゼミ
担当科目サイエンスカフェⅡ 衛生・公衆衛生学I・II・III
研究会 基礎演習
(大学院)
公衆衛生研究
専攻分野

公衆衛生学 産業医学 健康管理学
就労女性の母性保護 ストレスと健康

講義紹介:衛生・公衆衛生学I 衛生・公衆衛生学II

趣味 スキー、ヨガ
コメント&メッセージ大学4年間はあっという間に過ぎてしまいます。しっかりと学び、遊び、ご家族、友人との時間を大切に過ごしてください。

page top

渡邊 誠|Makoto Watanabe

渡邊 誠

渡邊 誠

ゼミ(研究会)渡邊ゼミ
担当科目サイエンスカフェⅣ 環境モデル論I・II 研究会 統計とデータ分析 情報処理基礎
専攻分野

物性理論 非線形力学 計算科学
Dynamics of group motions controlled by signal processing: A cellular-automaton model and its applications, Communications in Nonlinear Science and Numerical Simulation, 2006年, Vol.11, pp.624-634.
An extension of optimal-velocity model and dynamical transition in congested phase I & II, Far East Journal of Dynamical Systems, 2011年, Vol.16, pp.71-86 & Vol.17, pp.1-15

趣味スポーツ観戦
コメント&メッセージ「自分の個性をどの様に生かすのか?」を常に忘れずに!