履修登録

2021年度 秋学期履修変更(本登録変更)について

履修登録

 

人間環境学部 Web履修登録(本登録変更)について

Web履修変更(本登録変更)期間

9月25日(土)11:00  ~ 9月27日(月)23:59まで

  • 各日午前8:00~11:00はメンテナンス期間のため登録できません。
注意事項
  • 秋学期履修変更期間に登録できる科目は、秋学期の科目のみです。(春学期科目・年間科目の登録・削除はできません。)
  • 仮登録を行った「学習支援システム」と、本登録を行う「情報システム」は異なるシステムです。情報システムでのWeb履修登録(本登録)は必ず実施してください。
  • 下記の「履修登録にあたっての注意事項・よくある質問(FAQ)も必ず確認してください。
  • 履修登録後、必ず「履修登録科目確認通知書」を保存・保管してください。
    また、①受講する科目(科目名・担当教員・曜日時限)が登録できているか ②エラー表示が出ていないかを確認してください。

 

履修登録にあたっての注意事項・よくある質問(FAQ)

 

履修登録のやり方がわからない

以下の簡易マニュアル・詳細マニュアルをご覧ください。

 

情報システム(Web履修登録)にログインできない

Web履修登録では「統合認証ID」「パスワード」が必要になります。窓口での登録はありません。全ての科目をWeb履修登録で行います。
IDまたはパスワードを忘れた場合は、再発行の手続きを行ってください。
 →再発行手続きについて よくある質問(FAQ)をご確認ください

 

「申請/Register」を押して登録したけれど、再度変更したい

履修変更(本登録変更)期間内であれば何度でも上書きで申請できます。登録内容を修正して再度「申請/Register」を押してください。
なお、変更期間を過ぎてからの修正は一切できません。実際に履修登録を間違い、単位を修得できなかった学生がいます。
登録漏れや間違いの無いように、十分注意し、履修変更期間中に確実に登録してください。

 

秋学期履修変更期間に、春学期科目と年間科目の変更(追加や削除)はできますか?

秋学期の履修変更期間にできるのは秋学期科目の履修変更のみのため、春学期科目/年間科目は変更できません
(成績評価(S~E)に関わらず、すべての春学期科目/年間科目の変更・追加・削除は出来ません。)

春学期に休学や留学等で履修登録ができていない場合も秋学期履修変更期間で新規に履修登録すればよいの?

その通りです。秋学期の履修変更期間で履修登録をしてください。

履修登録期間後に、履修登録内容に誤りがあることを発見したので履修登録を変更したい

履修登録を変更できるのは、今回の履修変更(秋学期)期間のみです。この期間以外で、履修の追加・修正・削除を行うことは一切できません
実際に履修登録を間違い、単位を修得できなかった学生がいます。登録漏れや間違いの無いように、十分注意し、履修変更期間中に確実に登録してください。

 

通年科目の単位のカウントは春学期? 秋学期?

通年科目の単位は、春学期・秋学期のどちらでもなく、年間の単位数としてカウントされます。
年間に履修できる単位の計算方法については、履修の手引きの「C.4 各学年の履修可能単位数」をご覧ください。

通年科目の履修登録は春学期のみであり、秋学期の履修変更期間には追加・取り消しできません
(1 年間を通して学習する科目のため 、春学期に履修登録し秋学期の終わりに成績が登録されます。)

 

履修登録時に事前登録されている授業はある?

春学期に履修登録した授業に加え、以下の授業が秋学期履修変更時に追加で事前登録されています 。履修変更期間に履修登録科目確認通知書を出力し、登録内容に誤りがないか確認してください。
※対象者であるにもかかわらず事前登録されていない科目がある場合は、学部窓口へお問い合わせください 。

区分 科目名 対象 備考
専門科目 基礎演習(※) 1年生
再履修者
選抜結果に基づき登録されます
情報処理科目(※) 受講許可者 選抜結果に基づき登録されます
夏季短期語学研修
国際ボランティア/インターンシップ
参加者 単位認定希望の場合のみ

※ 基礎演習の選抜と情報処理科目の選抜が重なった場合、基礎演習が優先されます。情報処理科目の履修を希望する場合は、追加募集に応募して下さい。

申請ボタンを押したらエラー表示が出た! どうしたらいい?

Web履修登録において申請ボタンを押した後にエラー表示が出た場合は、エラーの内容に応じて、以下のように対応してください。

エラーの種類 必要な対応
上限エラー

不正な履修登録内容です。必ず修正・再度の申請が必要です。
申請した単位数が「履修可能単位数」を上回っています。登録した単位数を確認し、履修可能単位数を超えないように申請し直してください。
「履修可能単位数」は、履修の手引きの「C.4 各学年の履修可能単位数」をご覧ください。

下限エラー

下限エラーが出ても、申請した科目は履修登録されています。しかし、申請した科目の単位を全て修得しても、進級/卒業ができないことを示すエラーです。
進級/卒業要件のために不足している単位を確認し、不足部分を満たす申請が可能か確認の上、変更が必要の場合は再度申請してください。
意図的に進級・卒業を行わない場合(休学・留学・留級等を予定している)は、対応は不要です。

【下限エラー対応手順】

  1. 進級/卒業要件のどの単位が足りていないのかを確認するため、申請状況画面(履修登録)に戻り、「履修登録科目確認通知書」を出力してください。
  2. 「履修登録科目確認通知書」の右下に表示される「系列別科目修得状況」の表を確認し、「合計」の単位数が「必要」の単位数を超えるように、再度履修計画を立ててください。
    ・必要 :進級/卒業に必要な単位数
    ・合計 :自身が履修登録した単位と既に修得した単位を足した単位数
  3. 授業を変更することによって不足単位を満たすことができる場合は、登録内容を修正し再度申請して下さい。
    授業を変更しても不足単位を満たすことができない場合は、下限エラーはそのままとしてください(今年度末の進級/卒業はできません)。
上記以外のエラー

申請画面に戻り、「履修登録科目確認通知書」を保存・印刷の上、エラーの内容を人間環境学部お問い合わせフォーム(窓口が開室している場合は大内山校舎1階:人間環境学部担当窓口)へ至急お問い合わせください。
履修登録期間を過ぎると修正ができなくなりますので、必ず履修登録期間内に問い合わせをするようにご対応ください。

【1年生】基礎演習と情報処理科目の抽選の曜日時限が重なってしまった。どうしたらいいの?

基礎演習を優先してください。履修変更期間では、基礎演習と重複した情報処理科目は削除され、基礎演習が画面に表示されます。
別の情報処理科目の履修を希望する場合、追加募集に応募してください。情報処理の抽選・追加募集については、2021年度情報処理科目の抽選についてのページをご参照ください。

【4年生】研究会修了論文/コース修了論文の登録はどうしたらいいの?

研究会修了論文>は、自分で履修登録を行う必要があります。
秋学期科目として、履修登録画面下部の「集中・その他」欄にて登録が可能です。履修忘れにご注意ください(秋学期履修変更期間に追加・削除登録可)。

コース修了論文>は、研究会に所属していない学生が自身で指導教員を探し、許可を得ることで秋学期の履修変更期間に登録できます。
指導教員の許可を得て、人間環境学部事務への報告を指導教員へ依頼してください。
指導期間を長くとる場合もありますので、5月中までに指導希望教員へのアポイントメントを取ることを強く推奨します。
※ 学部窓口への受付許可書の提出は不要となりました。

他キャンパス(多摩・小金井)の授業も受けられるの?

他学部公開科目等で人間環境学部生が履修できる授業は、履修登録が可能です。
しかし、他キャンパスで行われる授業は、1限以上離れていれば履修することができますが、キャンパスをまたいだ授業を「連続して」履修登録(本登録)することはできません
(例えば、2限市ケ谷・3限多摩・4限市ケ谷 は登録できません。 1限市ケ谷・2限なし・3限多摩・4限なし・5限市ケ谷 は登録できます。)

また、オンライン授業の場合でも同様です。一部の科目では、学期の途中や定期試験等でキャンパスへ通わなければならなくなる可能性もありますため、
通学が難しい場合、途中で単位修得を断念しなければならない状態が発生する可能性があります。
このため、実際に通われる可能性があることを想定して、履修を組んでください。