人間環境学部について

学部長メッセージ

人間環境学部について

 新型コロナウイルスの感染拡大は、多くのことを変えつつあります。私たちの社会や暮らしの課題を浮き彫りにもしました。人と人のつながりについても気づかされることが多くあったのではないでしょうか。
 今、私たちはこれまでにない事態に向き合っていますが、気候変動への対応を始め、持続可能な社会を創るという課題は、これまで以上に重要な課題になっていると言えるでしょう。
 人間環境学部では、SDGs(持続可能な開発目標)に代表されるような、様々な政策や取り組みを通じ、新しい持続可能な社会や生活を築き上げることに貢献する人材の育成を目指しています。みなさんの日々の生活や思考の積み重ねがみなさん自身の人生を創っていくように、みなさんの思考や行動と他者との関わり合いが、みなさんや未来の世代が暮らす社会を創っていきます。そのためにどのような力や関わり合いが必要になるのか、ぜひ人間環境学部で仲間と共に考え、身につけてください。

人間環境学部長 武貞 稔彦 

人間環境学部長 武貞 稔彦