講義・科目・セミナー

キャリアチャレンジ

講義・科目・セミナー

人間環境学部が独自に連携する自治体、NPO等の団体に研修派遣するインターンシップ型の科目です。自分で研修先を見つける科目である「インターンシップ」とは異なります。
研修期間は7 日~14 日(土日を含む)です。「フィールドスタディ」は、原則として現地実習は4日(国内)で教員が引率しますが、本科目は学生自身が現地に行き、受け入れ団体の研修プログラムに参加します。現地実習は夏季休暇中と春季休暇中に行い、授業実施期間に学内で事前研修と事後研修を行います。
対象学年は2年生以上ですが、受け入れ団体により対象学年が異なります(1年次の春季休暇中に現地実習が可能な場合もあります)。また、自治体が受け入れ団体の場合は、自治体職員をはじめ公的機関への進路を考えている学生に推奨し選考過程で優先するなど、想定する対象者を特定する場合があります。

「キャリアチャレンジ」は、「フィールドスタディ」「人間環境セミナー」とともに社会と連携した科目であり、2017年度から「選択必修科目(6単位)」の対象科目になりました(RSPコースの場合、「キャリアチャレンジ」は社会連携探求科目になります)。

参加者の声(最新)

 いままでの参加者の声はページ下部より実施年度ごとにご覧いただけます。

【人間環境学部在学生のみなさま】応募について

  • Ⅰ期(夏)とⅡ期(春)で年2回募集があります。実施コースと募集内容はⅠ期は募集年度の5月,Ⅱ期は11月ごろにお知らせします。
  • 応募については学生向けWeb掲示板や<キャリアチャレンジ募集について>から確認できます。(2020年度Ⅰ期は中止)

今までのキャリアチャレンジ参加者の声