た行

辻ゼミ

た行
ゼミテーマ
  • 「市民社会」を生きる―歴史・環境・文化
担当教員
  • 辻 英史

ゼミ概要

いま、「市民社会」が関心を集めている。地域社会、コミュニティ、共同体、住民自治、さまざまな名前で呼ばれているが、いずれも人々が自主的に集まり、議論を通じて自分たちの手で共通の課題を解決していこうとする仕組みを指している。
このゼミでは、ヨーロッパおよび日本を中心に世界各国の「市民社会」を扱います。それぞれの「市民社会」はどのような歴史があったのか、どのような問題を抱えているのか、国家、自治体、企業、NPOの活動や相互の関係はどうなっているのか、といった論点を扱います。

ゼミ詳細

授業では以下のメニューを実施します。

  1.  文献購読:テーマに関連する重要文献(日本語あるいは英語)を講読する。
  2.  グループワーク(春学期):参加者各自の関心に応じてグループに分かれ、調べた内容を報告する。
  3.  ディベート(秋学期):ゼミのテーマに関連した内容でグループ対抗でおこなう。
  4.  卒論報告:研究会修了論文に向けて、準備状況を報告する(4年生のみ)。
  5.  ゼミ遠足:学期ごとに1回、コンサート・展覧会を訪問したり映画を鑑賞したりします。
  6.  サブゼミ:2年生を対象に原則として隔週に開催します。

ゼミ合宿:年1回、同志社大学経済学部・富山大学経済学部など他大学と合同でおこないます。

  • 2013年度ゼミ

  • 2013年度ゼミ合宿(同志社大・富山大と合同)市ヶ谷にて①

  • 2013年度ゼミ合宿(同志社大・富山大と合同)市ヶ谷にて②

  • 2012年度ゼミ合宿(同志社大・富山大と合同)富山にて①

  • 2012年度ゼミ合宿(同志社大・富山大と合同)富山にて②

  • 2011年度ゼミ