な行

長峰ゼミ

な行
ゼミテーマ
  • 労働環境について考える
担当教員
  • 長峰 登記夫

テーマと目的

この研究会では「労働環境について考える」をテーマに、1年間勉強していきます。
授業は基本的に学生の発表を中心に行います。そうすることによって、情報収集の方法や勉強の仕方、成果の発表、それらを通して議論の仕方を学び、最終的には成果を文章にまとめること、すなわちレポート作成を行います。それが研究会の基本的な目的です。内容は多岐にわたりますが、私たちが大学を卒業して、就職し、会社に入ってから遭遇する様々なことを学び、それによって、私たちの私的な生活と仕事生活がどう関わるのか、関わるべきなのか、両者の関係はどうあるべきなのかを、日々生起する事例をとおして学びます。

学ぶ内容は…

学習内容は、仕事を探す学生時代の就活から、就職後の様々な事象、すなわち給料、労働時間、休暇、昇進、福利厚生、女性雇用、非正規雇用、格差問題、労働組合などにおよび、転職や退職、退職後の第二の人生についても議論は広がっていきます。そのなかで、近年関心が持たれるようになってきて、日本の大学生も無視できなくなってきた日本人・外国人留学生の就職、グローバル人材の育成についても議論します。ただし、時間的な制約があり、これらのテーマについてすべて1時間ずつ時間を取って議論することはできません。中心的なテーマについて議論しながら、議論の中でこうした内容に触れ、知識や関心を深めていきます。
これらの議論を通して、睡眠を除けば、自分たちの人生の3分の1を占める私的生活と、やはり他の3分の1を占める仕事生活がどうあるべきかを考えていきます。

夏合宿について

本ゼミでは例年夏合宿を行いますが、学生がアルバイトやサークル活動で忙しく、日程が合わず、年々合宿が難しくなっています。ただし、基本的に学生の希望を前提に、これまで夏合宿を実施してきています。場所は、費用が安くすむ富士セミナーハウスですが、あるいは茨城県の石岡にあるセミナーハウス、それ以外にも民間の施設で行うこともあります。

夏合宿終了後のリラックスしたひととき

夏合宿終了後のリラックスしたひととき