付属校

法政大学 第二中学校・第二高等学校

付属校

「法政大学第二中・高等学校」 ~ 出会い、向き合い、「自分」をつくる ~

付属校という条件をいかし、「今」を全力で生きながら、「自分つくり」ができる

法政大学第二中・高等学校は、「自由と進歩」を建学の精神とする法政大学の付属校として、10年一貫教育により「自由を生き抜く 実践知」の育成を目指し、受験勉強にとらわれない付属校ならではの取り組みを行います。

中学では、確かな学力を身につけることはもちろん、体験学習や調査研究活動など豊かな体験により、幅広い教養と既成概念にとらわれない自由な発想を育成します。

高校では、全教科にわたる幅広い教養・基礎学力の習得を目指し、さまざまな進路の可能性を広げます。また、「調べる・討論する・発表する」ことを重視し、知識を獲得することにとどまらず知識を用いて自ら論理的に思考し、他者に表現することができる力を育成します。

生徒が主役の学校生活

中高ともに旺盛な生徒会活動を展開しています。行事は生徒会を中心として行われ、企画・運営に至るまで、生徒同士が共同・協力して創り上げます。また、多くの生徒が部活動に所属しているのも特徴です。体育クラブ・文化クラブともに、多くのクラブで大会・コンテストにおいて優秀な成績をおさめています。特別なクラス編成を行わない本校では、様々な個性、新しい見方、考え方に出会うことができ、学校生活のなかで生徒が互いの違いを認め合いながら成長することで、新しい自分を見つけることができます。

沿革

1939年に現在地に法政大学第二中学校(旧制)として創立、1948年、学制改革で法政大学第二高等学校となる。1986年、第二中学校を併設し、中高大の一貫教育への歩みを始める。2016年より中高共学化を開始する。

基本情報

開設年 1939年
入学(募集)定員
(2021年度)
中学 男子140名 女子70名
高校 男子250名 女子145名
(二中からの進学は除く)
教員数(専任) 130人(2020年度)
所在地 〒211-0031 神奈川県川崎市中原区木月大町6-1 
TEL:044-711-4321(代)
問い合わせ:http://www.hosei2.ed.jp/hosei2_news/inquiry/