相談窓口

ハラスメント相談室

相談窓口

ハラスメント相談室からのお知らせ

【お知らせ】新型コロナウイルス感染症の拡大及び「緊急事態宣言」下でのご相談について(5月11日更新)

 大学の方針に沿って、4月14日より相談の体制を変更いたします。

 

 〇 ご相談やお問合せを希望される方は、ハラスメント相談室へメールにてご連絡ください。

   追って、相談室より連絡を差し上げます。

 〇 メールの返信は、原則 月~金曜日 9:30~16:30となります。

   返信にお時間をいただく場合がありますことをご承知おきください。

 〇 今後、大学の方針に沿って、変更があった場合には、ホームページにてお知らせいたします。

 

ハラスメント相談室について

学校法人法政大学は、ハラスメントを禁止しています。
ハラスメントは、個人の尊厳を不当に傷つけ、精神的・身体的損害を与える社会的に許されない行為です。キャンパスにハラスメントが存在すると、教育・研究、就学、就労の場では、秩序が乱れ、人間関係が悪化し、生産性も低下するばかりでなく、被害者の精神状態が悪化することもあります。キャンパスの一員としてハラスメントについての理解を深め、ハラスメントのないキャンパスの構築を目指していきましょう。
あなたが不当で不快な言動により傷つき、結果として快適に就学や教育・研究、就労ができないと感じることがあれば、その言動はハラスメントに該当する可能性があります。ハラスメント相談室は、あなたの意向や希望を尊重しながら一緒に解決方法を探します。相談者のプライバシーに配慮し、相談内容を承諾なしに外部に漏らすことはありません。どうぞ安心して相談してください。

ハラスメント相談室 リーフレット(PDF) ハラスメント相談室 携帯用カード(PDF)
表紙.jpg ハラスメント相談室 携帯用カード

ハラスメント相談室

場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
開室曜日 月曜~金曜(土日祝は閉室)
開室時間 9:30~11:30、12:30~16:30 (11:30~12:30は応相談)
連絡方法

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
法政大学 ハラスメント相談室

  • 「@adm.hosei.ac.jp」ドメインからのメールを受信できるよう設定 してからご送信ください。なお、携帯電話から送信される方は、返信メールが最後まで読めない可能性もありますので、パソコンのメールアドレスからお送りいただくことをお勧めします。

  • ハラスメント相談室では、相談を受けたハラスメント問題の解決、申立て手続きをサポートしています。
  • ハラスメント相談室には、臨床心理士等の資格を持つハラスメントの専門相談員が常駐しています。
  • 専門相談員は、あなたと一緒に状況を確認し、問題の解決方法を探ります。
  • 専門相談員は、問題解決に必要な知識や情報を提供します。
  • 面談日程については、調整に時間がかかる場合があります。

相談の流れ

1.相談の予約

対象 ご本人を原則としますが、関係者の方からの連絡も可能です。
方法 電話・FAX・E-mail・郵送
  • 予約日時と場所について相談室からお電話・E-mail等でご連絡します。

2.来室による相談

相談者 ご本人が来室してください。
その際、信頼する友人や関係者に同行してもらうこともできます。
  • 事前予約が必要です。匿名ではお受けできません。来室の際には、身分証明書(学生証・職員証等)をご持参ください。
場所 市ヶ谷キャンパス内
  • 必要な場合には、相談者の所属するキャンパスに専門相談員が出向くこともできます。

巡回相談

ハラスメント相談室では、多摩キャンパスと小金井キャンパスへ、それぞれ月に1回巡回相談に伺います。 授業や業務により、なかなか市ヶ谷キャンパスまで相談に行く時間が取れない方、どうぞこの機会にお越しください。

※今年度については、後日お知らせいたします。

小金井キャンパス 多摩キャンパス
    

3.問題解決に向けて

相談による解決 関係部局との連携・環境調整・自己解決など、内容に応じた解決を目指します。
申立て ご本人に限ります。面談ののち、申立てが可能です。申立て制度を利用して、緊急の改善措置や話し合いなどによって解決を目指します。

詳しくは、下記をご覧ください。