研究開発センター

外部資金公募情報

研究開発センター

外部資金公募情報(国からの競争的資金・民間財団等)

情報提供元 申請方法 個別情報 説明
民間財団等助成情報(本学入手情報) (法政大学研究開発センター)

A

研究開発センター入手情報 学内締切がある場合は備考欄に記載しています
2022年4月4日(月)更新
B  
 
A 形態→派遣、分野→国際などクロス検索
助成財団名(一部分でも可)で検索
過去の採択課題
C
イベント・学会・研究助成公募説明会
研究者に役立つ情報をタイムリーに配信
C 省庁が募集を行なう事業
B 地域別に掲載。学内締切があります。
B 留学生・研究者の入居者募集情報
各府省・独立行政法人等 B 国からの競争的資金全般

上記の他にもコラボリー/Grants(研究助成)で民間財団等が募集する研究助成金情報を確認することができます。
公的機関の公募情報については、研究開発センター公式サイトの「学内者向けお知らせ」より、「新着一覧」もご参照ください。

なお、いずれの外部資金も本学で経費管理する場合は、間接経費(事務管理費)を徴収します(詳細は、以下「申請方法(A~C)について」の注2を参照してください)。

申請方法(A~C)について

A.原則直接応募・・・所属長等の押印や推薦が必要な場合もありますので、ご注意ください。 また研究開発センターからの応募を希望する場合は、事前に連絡のうえ先方締切の1週間前までにはご提出ください。
B.機関(研究開発センター)から応募・・・ 学内締切がありますのでご注意ください(HPに締切の掲載が無い場合も、先方締切の1週間前までには必ずご提出ください。)。
C.事業により異なりますので、要項等で確認してください

注1.直接申請・応募した場合、採否の結果を、研究開発センターまでお知らせください。
注2.間接経費(事務管理費)について、本学で経費管理をする場合、契約を伴わない助成金等では研究費総額の5%、契約を伴う委託研究・補助金等では、研究費総額または直接経費の10%~30%を、本学が徴収します。応募段階で、予め計上いただくようお願いいたします(間接経費率については所属の研究開発センターにお問い合わせください)。
注3.本学非専任の研究者が獲得した研究費等について、本学では経費管理を行っておりません(本ページに掲載の公募情報は、募集要領から転記・要約したものであり、本学の委任管理を約束したものではありません。)
注4.民間財団等からの助成金については、原則として寄付研究費として受け入れますが、助成元の規約等により研究終了時の返金が想定されるとき、本学で経費管理できない場合があります。この場合、応募前に研究開発センターにご相談ください。

民間財団等助成情報(本学入手情報)

最終更新日:2022年9月14日

注:順不同。利用環境により、最下段に横スクロールバーが表示されます。

管理用ID 募集機関名 事業名 対象分野 応募期間または締切 備考
2321 アカデミスト株式会社 分野不問
対象:若手研究者(博士号取得後3年以内)
2022/09/30 学生可
■オンライン説明会
9/14 12:00~
9/22 20:00~
2312 (公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団 世界にはばたく逞しい人材育成を目的に、スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究。 2022/10/31(正午) 【奨励区分】は院生(博士後期課程)可。ただし、本学での収支管理は不可。
2311 (公財)牧誠財団(旧名称:メルコ学術振興財団) 管理会計学及び関連領域の研究成果の出版(翻訳書も含む)。原則として、採択された研究成果は、本財団の研究叢書として出版社から公刊。 2022/10/06 必着  
2310 (公財)牧誠財団(旧名称:メルコ学術振興財団) 管理会計学の研究を促進するための次に該当する国際研究交流(※詳細は募集元サイトを参照)
(ア)大学院生学会派遣
(イ)学会報告派遣
(ウ)短期派遣
(エ)中期派遣
(オ)招聘
2022/10/06 必着 院生可((オ)招聘は不可)。ただし本学での収支管理不可。
2309 (公財)牧誠財団(旧名称:メルコ学術振興財団) 日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究ならびにそれらを含む周辺領域に関する研究 2022/10/06 必着 博士後期課程学生可。ただし、本学での収支管理は不可。
2308 (公財)精密測定技術振興財団

精密測定技術の分野及びその周辺技術に関するテーマ
助成対象(詳細は募集元サイト参照):
(1)調査・研究事業
(2)講演会及び研究会の開催
(3)以下A、Bの国際交流等促進事業
- (A)国際会議参加
- (B)外国人研究者招聘

2022/11/10
※(3)の募集期間:
前期2022/11/1~2023/1/31,後期2023/5/1~2023/7/31

(3)Aは、院生も指導教員名で応募可
2307 (株)クボタ 金属材料(金属基複合材料含む)に関する研究テーマ 2022/10/28  
2306 (公財)中山隼雄科学技術文化財団 ①調査研究
文部科学省推進科学技術週間参加イベント「社会を変える 『 夢のゲーム 』 研究アイディア大募集 」において 過去 3 年間の入賞作より、実現・実装にむけた提案
②研究助成
1.助成研究A ゲーム分野の研究
2.助成研究B 「人間と遊び」に関する研究
2022/10/15 博士後期課程学生可。ただし、本学での収支管理は不可
2305 (一財)第一生命財団 わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究 2022/10/31
消印有効
任期付教員は、本学の規定に拠り、専任教員の雇用期間内に、研究期間が収まるよう応募してください
2304 (公財)平和中島財団 ①国際学術共同研究
国際的にすぐれた研究を、国際共同研究として推進するもの。分野不問
②アジア地域重点学術研究助成
我が国及びアジア地域の大学・研究機関からなる共同研究。対象はアジア地域(中近東、シベリア等を含む)に関するもの
2022/10/31
消印有効
 
2303 産經新聞社 環境保全に貢献する企業、団体を顕彰(審査基準については募集元サイト参照) 2022/10/31  
2302 (公財)スズキ財団 国民生活用機械などの生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的または基礎的・先導的な研究開発課題を対象とした、海外で開催されるシンポジウム、会議などへの出席に要する渡航費用 降随時募集。予算到達時に打ち切り 院生可(発表者の場合に限る)。ただし、本学での経費管理不可。
2301 (公財)スズキ財団 国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的、又は基礎的・先導的な研究開発課題を対象とした、国内外で行われるシンポジウム、会議などの開催費用 降随時募集。予算到達時に打ち切り  
2300 (公財)スズキ財団 国民生活用機械等の生産・利用・消費に係る科学技術に関する研究でかつ独創的・先進的、又は基礎的・先導的な研究 2022/09/30  
2299 (公財)油空圧機器技術振興財団 油圧・空気圧機器(水圧・ガス圧をはじめとする流体圧機器を含む)及びこれらの機器と周辺機器から構成される駆動システム、並びにこれを補完し、あるいはこれと併用する駆動システムの開発、生産、利用に関する技術の研究。 2022/10/31
※消印有効
博士後期課程の院生可。ただし本学での収支管理は不可。
2298 (公財)日本科学協会

①学術研究 部門
人文・社会科学および自然科学(医学を除く)
②実践研究部門
A.教員・NPO職員等が行う問題解決型研究
B.学芸員・司書等が行う調査・研究

※両部門とも「海に関係する研究」は重点テーマ。
※詳細は募集元サイト参照

申請期間:2022/9/15~2022/10/17

①は院生可。ただし、本学での収支管理は不可。
2296 (公財)藤原科学財団 自然科学の全分野対象
開催期間:2023年8月1日~2024年12月31日(セミナーの要件詳細は、募集元サイト参照)
2022/11/30  
2295 (公財)萩原学術振興財団 活力ある社会の実現を目的とする、幅広い分野の課題解決に資する科学技術に関する研究。
①組込みシステムに関する研究
②AI技術に関する研究
③画像技術に関する研究
④上記に関連する技術に関する研究
2022/10/31 必着  
2293 (公財)市村清新技術財団

①地球環境研究助成:地球温暖化対策に関わる研究開発テーマ(※事例は募集元サイト参照)
②市村賞「市村地球環境学術賞」:地球温暖化対策に関する学術分野(※詳細は募集元サイト参照)

受付期間:2022/9/10~9/30  
2292 (公財)市村清新技術財団 産業上貢献している、あるいは実用化の可能性のある理工学研究分野(※詳細は募集元サイト参照) 受付期間:2022/10/1~10/20  
2290 (一財)民間都市開発推進機構 都市の再生・まちづくりに関する研究。
※狭義の都市計画、建築等の分野に限定せず、広範囲の専攻分野を対象。社会科学系、人文科学系の別不問
2022/10/11(12時)  
2288 (公財)大林財団 都市に関する学術的な研究、都市に関する学術研究を行う外国人研究者の招聘及び国内研究者の海外派遣および、都市に関する国際会議 応募期間:2022/10/1~10/31(15時)  
2297 (公財)ヒロセ財団

自然科学、社会科学、人文科学等各分野(対象:アジア諸国から日本に来日・留学してる研究者)

2022/09/26 必着 *注:本学では非常勤の研究者の研究費管理は行っておりません
2294 (公財)セコム科学技術振興財団 情報セキュリティ分野
『超スマート社会の「悪」の研究』
応募期間:
2022/8/22~9/12
15時締切厳守
※所属機関上長(公印のある者)の推薦が必要
2287 (公財)上廣倫理財団 (1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究
2022/09/15 必着  
2285 (公財)安藤スポーツ・食文化振興財団 食科学の振興に貢献する基礎研究、新しい食品の創造・開発、新規の食品加工技術・分析技術、食に関わるベンチャー企業者 2022/09/30  
2291 (公財)加藤記念バイオサイエンス振興財団 2022/4/1~2023/3/31の期間に、海外で開催されるバイオサイエンス分野の学会・シンポジウム等での研究成果の発表(参加経費助成) 募集期間:
上期:2022/1/4~2/28
下期:2022/7/1~8/31
 

※1推薦者あたり、2名以上の推薦は不可。推薦を受けたい者は、推薦者に要相談
※院生可(社会人大学院生は一定の制約あり)。ただし本学での収支管理は不可

2284 (公財)加藤記念バイオサイエンス振興財団 バイオサイエンスの基礎分野
(1)メディカルサイエンス分野
(2)バイオテクノロジー分野
(3)環境バイオ分野(奨励研究)
2022/09/30(※) ※学内締切:2022/9/19
推薦枠に上限があるため学内締切を設けます。
上限に達しないときは学内締切後も受付可。
2282 (公財)ダイオーズ記念財団 内外に対して全ての人が安全に活き活きと働くことのできる社会環境に関する調査・研究を行う大学・研究所等における研究活動 2022/10/14 消印有効  
2281 大和日英基金 (1)奨励助成
日英間の教育的交流、草の根交流、学術研究調査、また会議や展覧会をはじめ奨励助成の目的に沿うプロジェクトやイベントの開催など
(2)重点助成
学術、芸術、文化、教育の幅広い分野を対象とし、長期的な視野に立つ日英の提携プロジェクト
年2回、3月31日と9月30日 英国ポンド建で申請のこと
2280 (公財)日本教育公務員弘済会 令和5年度に行う、初等中等教育及び幼児教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等 2021/09/30 大学院生可。ただし本学での収支管理は不可。
2279 (一財)向科学技術振興財団 物質の分離技術の分野における素材、技法の基礎研究 2022/09/30 原則として50歳まで(申請時)
2278 (公財)スガウェザリング技術振興財団 ウェザリング技術の研究または試験 2022/10/31 ※ ※学内締切:2022/10/19(水)推薦枠に上限があるため学内締切を設けます。上限に達しないときは学内締切後も受付可。
2277 (公財)スガウェザリング技術振興財団 ウェザリング技術による材料の機能、美観または色彩の経時変化等に関する研究 2022/10/31 ※ ※学内締切:2022/10/19(水)推薦枠に上限があるため学内締切を設けます。上限に達しないときは学内締切後も受付可。
2276 (公財)沖縄協会 沖縄を対象とした将来性豊かな優れた研究(自然科学、人文科学、社会科学) ※50歳以下 2022/09/30 消印有効  
2275 住友生命保険相互会社

現在、育児(原則、未就学児)のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者による、人文・社会科学分野領域の研究

2022/09/09 必着 科研費・育児休業給付などを受給していても応募可。
院生可(博士課程在籍)。ただし本学での収支管理は不可。
2274 (公財)博報堂教育財団 ①「ことばの力」を育む研究
②児童教育実践の質を向上させる研究
2022/10/31 修士号取得以上の学生可。ただし本学での収支管理不可。
2273 (公財)日立財団 1.自然科学・工学研究部門
 Ⅰ.エネルギー・環境
 Ⅱ.都市・交通
 Ⅲ.健康・医療
2.人文・社会科学研究部門
2022/09/15 院生の応募可。ただし本学での収支管理不可
2268 (公財)科学技術融合振興財団 シミュレーション& ゲーミングに関する調査研究 ほか 2022/10/15 消印有効 補助金は院生の応募可。ただし本学での収支管理不可。
2272 東京エレクトロン(株) 半導体・FPD (フラットパネルディスプレイ) の製造技術やデバイス・ウェーハ製造プロセスに必要となる、ニーズおよびシーズ技術と適合する研究テーマ 応募期間:2022/8/1~8/12 必着  
2271 第一三共(株) ・創薬テクノロジー研究
・疾患領域別の研究
・第一三共のモダリティ技術活用研究
2022/08/01 17時  
2270 (公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団 ■課題学術研究
本年度テーマ
①暑熱環境下における運動パフォーマンスサポートまたは快適性を実現すウェア、用品に関する研究 ほか複数
​■自由課題学術研究
財団の主旨に沿ったもの​​​​​​
2022/08/05  
2269 (公財)鈴木謙三記念医科学応用研究財団

課題1:より豊かな生活に貢献する医療技術に関する研究
課題2:生活習慣病における医学、薬学の萌芽的研究
課題3:心臓電気現象の異常を探求し医療の明日を拓く研究

2022/07/30 消印有効 所属機関長の推薦が必要
2267 (公財)江野科学振興財団 ゴムを主体とする高分子化学及びこれと関連する分野の基礎研究、応用研究及び開発研究並びに化学、物理、機械、電気などの学術的研究。 2022/09/30 消印有効 ②は院生(博士後期課程)応募可。ただし本学での収支管理不可。
2266 (一財)ホーユー科学財団

(1)化粧品・医薬部外品関連
(2)医薬品関連

2022/09/30  
2264 (一財)パナック財団 SDGsに掲げる課題解決に役立つ、地球環境に配慮した持続可能な世界実現に向けて期待される素材技術分野における研究 募集期間:2022/8/1~9/30 消印有効  
2263 パワーアカデミー事務局 電気工学分野  2022/08/22 15時  
2262 武田薬品工業(株) 指定する研究領域に関する創薬アイデア(創薬ターゲット、創薬技術等)

2022/08/17 17時

延長 09/05 17時

応募期間延長(8/23更新)
2261 (一社)日本鉄鋼協会 鉄鋼業におけるカーボンニュートラルに資する可能性のある研究分野全て 2022/09/12 17時  
2260 (公財)旭硝子財団 科学・生命・物理・情報・建築・都市、人文・社会科学、環境フィールドの5分野で、SDGsの目標に沿った地球環境に関わる基礎研究から、社会実装に向けた検証を試みる研究 募集期間:2022/8/1~9/22 応募時の「機関承認」は研究開発センターでのみ行います
任期付教員は、本学の規定に拠り、専任教員の雇用期間内に、研究期間が収まるよう応募してください
2259 (公財)旭硝子財団 ①建築・都市分野
②人文・社会科学分野
③環境フィールド研究分野
募集期間:2022/8/1~9/9 応募時の「機関承認」は研究開発センターでのみ行います
任期付教員は、本学の規定に拠り、専任教員の雇用期間内に、研究期間が収まるよう応募してください
2258 (公財)旭硝子財団  ①化学・生命分野 ②物理・情報分野 募集期間:2022/8/1~8/26 応募時の「機関承認」は研究開発センターでのみ行います
任期付教員は、本学の規定に拠り、専任教員の雇用期間内に、研究期間が収まるよう応募してください
2255 (公財)鹿島学術振興財団 我が国で開催される学術的専門家・研究者の参加する中小規模の国際会議の費用の援助。自然科学及び人文・社会科学分野全般。 2022/11/20  
2254 (公財)鹿島学術振興財団 自然科学、人文・社会科学分野における下記の研究領域が主な対象。
(1)都市・居住環境の向上
(2)国土・資源の有効利用
(3)防災・危機管理の推進
(4)文化・自然環境の保全
2022/11/20  
2253 (公財)鹿島学術振興財団

2023年度助成対象特定テーマ
①豊かな地域居住環境を保つための持続的経営に向けたシナリオ構築
②カーボンニュートラルな社会の早期実現に資する研究

ほか複数

2022/11/20  
2252 (一財)全国勤労者福祉・共済振興協会(全労済協会) 募集テーマ:「ともに助けあい、支えあう社会をめざして」
募集する研究:「共済・保険」「協同組合・相互扶助組織」「社会保障・社会政策」に関する研究等(詳細は募集元HP参照)
2022/08/31 17時 院生(博士後期課程)可。ただし本学での収支管理は不可。
2249 (公財)全国銀行学術研究振興財団 経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究。 2022/8/31 兼任・非常勤の方も応募が可能となっていますが、本学では助成金の管理は致しかねます。
2243 (公財)中島記念国際交流財団 生命科学・生命科学(原則個人研究) 募集期間:2022/8/1~8/19 17時  
2242 やずや食と健康研究所

①チャレンジ部門:
大テーマ:「食と健康」
小テーマ:「食の安全」、「食と予防医療」、「食と運動」、「食と生活」、「食と社会」、「食と食育」、 「食と文化」、「食と健康にかかわる歴史」、「その他」

②研究グループ部門:
「食と勉学」、「食と睡眠」、「食とスポーツ・運動」

2022/08/01 17時

チャレンジ部門は院生可。ただし、本学での収支管理は不可。
2239 (公財)三島海雲記念財団 ①自然科学部門
食の科学に関する研究
②人文科学部門
アジア地域の歴史を中心とする人文科学に関する研究(日本を中心とする研究は除く)
募集期間:2022/8/1~9/30 消印有効※ ※学内締切:2022/9/15迄。応募者少数の場合は締切日以降も応相談。
2229 (公財)腸内細菌学会 腸内細菌叢と宿主に関わり合いに関する広い分野において、学術上または産業上将来の発展を期待し得る優秀な研究業績をあげた個人に対し授与 2022/09/30 要推薦書
2265 (一社)日本鉄鋼協会 鉄鋼および鉄鋼に関連する材料・プロセスに関する分野の学術及び技術の発展に寄与する研究。

2022/08/22 17時

必着

 
2257 (公財)中部科学技術センター 人工知能及び関連技術分野(人工知能を活用した情報処理技術、情報通信技術等)の高度化に関する独創的な研究及び開発
(※詳細はHPを参照)
2022/07/29 必着  
2256 (公財)ファイザーヘルスリサーチ振興財団 国内におけるヘルスリサーチ領域の問題解決型の共同研究。
重点分野あり。
(※詳細は募集元HP参照)
2022/06/30 郵送での受付不可
財団HPの応募フォームから提出
2251 (公財)KDDI財団 ①ICTが拓く豊かな未来社会をテーマとし、ICTの普及・発展、グローバル化、ICTを利活用した社会的課題の解決に寄与する調査、研究(技術、産業、制度、社会、文化、医療等)。
②SDGs促進の視点に立ち、日本国内におけるデジタル・デバイドの解消に貢献する調査研究または活動。
③ICTの普及・発展に寄与する国際会議
2022/07/15 17時 必着 KDDI財団応募申請システムより申請。
院生可。ただし本学での収支管理は不可。
2250 (一財)日本国土開発未来研究財団 世界が目標とするSDGsの達成を目指し、豊かな社会づくりに寄与する建設分野(土木、建築、環境、機械、情報科学など)の研究テーマのうち、以下のいずれかに関連するもの
①カーボンニュートラル等のグリーン社会実現に貢献可能な技術
②防災、減災、復旧復興といった災害に対応する技術
③分散型社会やコンパクトシティを実現していくための技術
2022/07/15 当日消印有効  
2248 (株)リバネス

「はたらく」を楽にするあらゆる研究

(ロボティクス、データサイエンス、情報通信、XR、コミュニケーション、薬学、医学、材料工学、電子工学、人間行動学、心理学、経済学、建築学、デザイン、ものづくり、など分野を問わず幅広い科学・技術分野の研究)

2022/08/31 18時  
2247 (株)リバネス 健やかな生活とサステナブルなみらいを実現する、新しい”食”を創造する研究 2022/07/31 18時  
2246 (株)リバネス 衛生環境を整えるあらゆる研究 2022/07/31 18時  
2245 (株)リバネス お米に関するあらゆる研究
(人文科学、社会科学、生物学、農学、栄養学、機械工学、建築学、環境学・制御工学など幅広い科学・技術分野の研究)
2022/07/31 18時  
2244 (公財)谷川熱技術振興基金

工業炉・燃焼装置などおよびこれに関連する装置・部品・材料などの熱技術および生産技術に関する次の基礎研究ならびにその実用化研究

①燃焼技術

②エネルギーおよび熱利用技術

③環境保全および省エネルギ-技術

④脱炭素技術 

⑤その他の関連技術

2022/07/20 必着  
2241 (公財)生協総合研究所 ・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動に関する実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究
2022/07/29 必着  
2240 (公財)松下幸之助記念志財団

アジア、アフリカ、ラテンアメリカ諸国の大学・大学院及び政府研究機関に所属しての調査研究で、「諸外国との相互理解による国際社会への貢献」に寄与する研究(人文科学・社会科学の領域)を志す海外留学
(※詳細はHPを参照)

2022/07/25 必着 院生可。ただし本学での収支管理は不可
2238 (公財)KDDI財団 ICT とその利活用により社会的課題を解決するなど、社会の持続的発展に寄与する、技術、産業、制度、社会、文化、医療等の研究。 2022/06/30  
2237 三菱マテリアル㈱ 三菱マテリアル社の中期経営戦略におけるメガトレンドに繋がる材料及びプロセスに関連した技術。
※詳細は募集元HP参照
2022/06/10  
2236 (公財)ホソカワ粉体工学振興財団 ①粉体工学に関する褒章(KONA賞)
②粉体工学に関する研究助成
③粉体工学に関する研究者育成の援助(院生対象)
④粉体工学に関するシンポジウム等の開催援助
2022/07/20 必着 ③については院生対象。ただし本学での収支管理は不可
2235 公益信託 田島毓堂語彙研究基金 ①語彙研究に関する優れた個人研究または共同研究
②指定期間内に公刊された語彙研究に関する特に優れた研究業績(単行本あるいは論文1編以上)
2022/6/30

当日消印有効

博士課程(前期・後期)可。ただし、本学での収支管理不可。

2234 (公財)医療科学研究所 ①医療及び医薬品に関する経済学的調査・研究
②医薬品等研究開発・生産・流通に関する調査・研究
③医療とその関連諸領域の学際的調査・研究
④指定課題研究
※指定課題研究のテーマ、対象外研究についてはHP参照
2022/06/30 必着  
2233 特定非営利活動法人 非営利・共同総合研究所いのちとくらし 「非営利・協同」および「いのちとくらし」に関わる実践や調査・研究

通年(予算の範囲で実施)

 
2232 特定非営利活動法人 非営利・共同総合研究所いのちとくらし 非営利・協同セクターおよび、社会保障、医療、経営管理労働問題など、研究所の定款に掲げる目的に添った、人々の「いのちとくらし」に関わる社会的・経済的・政治的分析調査研究 2022/6/20 消印有効  
2231 (公財)お酒の科学財団 1.一般研究領域
(1)臨床・精神医学領域
(2)臨床・内科学領域
(3)公衆衛生学領域
(4)心理学領域
2.特定研究領域
 2023年度は「ICTやAIを活用した評価や介入に関する研究」とする。
2022/07/29 17時 必着  
2230 (公財)国際科学技術財団 社会的課題の解決に資するための知識統合・連携型研究(文理不問) 2022/7/31  
2228 (公財)りそなアジア・オセアニア財団 アジア・オセアニア地域において、現地活動者と協働して現地の環境問題解決へ取組む草の根的な実践活動。実践活動とは、自然再生活動、自然環境保全活動、自然との共生活動、それらに付随する教育活動等で、自立的・持続的な活動への展開が見込めるもの。 2022/08/31 必着  
2227 (公財)りそなアジア・オセアニア財団 アジア・オセアニア諸国・地域に関する人文・社会科学分野(社会、文化、歴史、政治、経済等)の調査・研究活動や国際会議等の国際交流活動、出版等の啓発・広報活動への助成 2022/07/29 必着  
2226 積水化学工業㈱

「自然」の機能を「ものづくり」に活用することを目指す研究。(例:素材開発、バイオテクノロジー、エネルギー、環境、医療、ロボティクス・AI、建築、まちづくり・コミュニティ、メカトロニクス、健康・生活分野などに活用する研究)

①「ものづくりテーマ」

社会課題の解決に向け短中期的に実用化に進む研究


②「基盤研究テーマ」

将来的に「ものづくり」に活用が期待される独創的・先駆的研究、挑戦的萌芽研究

2022/6/30 オンライン登録
※申請書等の送付は7月1日(金)必着
2225 (一財)建設物価調査会 土木、建築等の建設工事に関する積算、工事費、資材価格、労務費等の価格情報及びその利活用方策に関する研究 2022/06/15  
2221 (公財)稲盛財団 自然科学、人文、社会科学の分野で、独創的で優れた研究に取り組む若手研究者に対する短期的な助成 2022/8/31

Web申請(郵送不可)

2220 (公財)稲盛財団 基礎科学分野
知的好奇心と大きなビジョンに基づいて挑戦的な研究に取り組む研究者に対する長期的な助成
2023年度は、「水平線の彼方の情報学」に関係する研究を対象とします。
2022/7/28 ※

Web申請(郵送不可)
※学内締切:2022/07/15(金)小金井事務課宛に申請のこと。(1機関の申請件数4件までのため。)

2219 (公財)長寿科学振興財団 主課題「長生きを喜べる長寿社会の実現~生きがいのある高齢者を増やす
・主課題を達成するため、課題解決になる実用的な方法の研究開発から本格的な社会実装を含めた一機通貫の課題解決型のプロジェクトを採択し支援
2022/7/29 公募説明会(オンライン)
5/18(水)13時30分~14時30分
5/31(火)10時30分~
2218 (公財)電気通信普及財団 ①情報社会の進展に伴い生じている社会的な課題に取り組む活動プロジェクト。
②地域や社会の課題の解決に貢献するため、情報通信の利用を適切に組み合わせつつ、社会的な課題に取り組む活動プロジェクト。
2022/5/31  
2217 (公財)電気通信普及財団 ・情報通信分野における開発途上国の人材育成を促進する活動プロジェクト
・情報通信分野における国際交流を通じて、我が国の情報通信分野における人材育成を促進する活動プロジェクト
2022/5/31  
2216 (公財)電気通信普及財団

①学術分野
情報通信の研究、普及・発展に関して学術的に寄与する会議等
②社会貢献分野
情報通信の普及、利活用の振興に社会的に寄与するシンポジウム・セミナー

2022/5/31 必着 新型コロナウィルス拡大の影響により、やむをえず延期となる場合は延期を認める。
またリモート開催に変更となる場合、援助金使途をリモート開催に必要な経費に変更可能。
2215 (公財)電気通信普及財団 ・情報通信の普及、振興発展に資するため、情報通信に関する研究(人文・社会科学分野及び技術分野)を行う研究者が、海外で開催される国際会議などで研究発表を行うための渡航費用の一部を援助
・なお当面の間、新型コロナ感染拡大予防のため、オンライン開催される国際会議で研究発表を行うための参加費も援助
2023/2/1 機関長の推薦が必要
2214 (公財)電気通信普及財団 情報通信の普及、発展に資するため、情報通信に関する研究(人文学、社会科学分野、、技術分野及び両分野にわたる研究)を行う研究者が、海外で長期間、優れた研究活動を実施するための経費の一部を援助 2022/5/31 所属機関長の推薦書が必要
2213 (公財)電気通信普及財団 大学における情報通信に関する特別講義(人文学・社会科学分野、技術分野及び両分野にわたる講義)を新たに開設するための経費の援助 2022/5/31  
2212 (公財)電気通信普及財団 情報通信に関連する人文学・社会科学分野、技術分野、両分野にわたる分野の学術研究成果の書籍出版を助成する。 2022/5/31 必着  
2211 (公財)コーセーコスメトロジー研究財団 コスメトロジー(化粧品学)の進歩・発展に寄与する独創研究
1)素材、物性に関する分野
2)生体作用、安全性に関する分野
3)精神、文化に関する分野
2022/7/8  
2210 (一財)日本内部監査研究所 【テーマ】経営を取り巻く現下の情勢と内部監査の役割 2022/9/30  
2209 (一財)日本内部監査研究所 内部監査及び関連諸分野に関する調査研究 2022/6/30  
2208 (一財)材料科学技術振興財団

①研究助成
先端的な科学技術分野において、「新材料に関連する基礎的研究ならびにそれら材料の物性評価測定方法に関するもの」もしくは「バイオ関連分野についての基礎的研究及び解析評価に関するもの」

②共同研究
「半導体関連分野(特にパワーデバイス)、、エネルギー関連分野(特に全個体電池)、バイオ関連分野、ソフトマテリアル関連分野等、先端的な科学技術分野における基礎的な研究及び物性評価測定方法に関するもの」

2022/5/31  
2207 (公財)NEC C&C財団 C&C技術分野の開拓、学術的・技術的研究開発、実用化、応用、普及、教育に関する活動、あるいはC&C技術分野の進歩が社会、文化に与える影響や意義を明確にして体系化したり、次に求められるC&C技術を示唆したりするような社会科学研究活動に顕著な貢献のあった人 2022/5/31 必着  
2206 (公財)住友財団 (1)一般研究
環境に関する研究(人文科学・社会科学・自然科学) 分野不問。
(2)課題研究
2022年度募集課題
「ウイズポストコロナの時代における環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」
2022/6/30 必着 2022年度よりWeb申請
2205 (公財)住友財団 理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの(それぞれの分野における工学の基礎となるものを含む。) 2022/6/30 必着 2022年度よりWeb申請
2204 (公財)マツダ財団 「青少年の健全育成」に係る教育現場及び市民活動の活性化に役立つ汎用性の高い研究(基礎的研究を含む)
①ボランティア育成 
②若者の居場所づくり  
③地域連帯、コミュニティづくり 
④自然とのふれあい 
⑤国際交流・協力 
⑥科学体験・ものづくり
2022/6/15 必着  
2203 (公財)カシオ科学振興財団

<研究分野>
自然科学(特に電気・機械工学系)/(医学・生理学系)および人文科学の研究を助成し募集する研究テーマごとに指定された研究分野からの応募が対象。
A・・・電気・機械工学系
B・・・医学・生理学系
C・・・人文科学系
<研究テーマ>
1.特別テーマ:題目「SDGsを達成するための課題解決に向けた研究」
2.基本テーマ1
上記A、B.、Cの分野から、助成額最大100万円として募集
3.基本テーマ2
上記A、Bの分野から、助成額最大300万円として募集

2022/5/31 ※ ※ 学内締切:2022/5/19
推薦は1学部3件までとなっているため、上限に満たない場合のみ学内締切後も受け付けます
2202 (一財)キヤノン財団 ①「善き未来をひらく科学技術」
未来社会に予見される社会復帰を解決して善き未来を実現するための革新的な科学技術研究を助成するプログラム
②「新産業を生む科学技術」
世の中でまだ知られていない新しい産業の創出につながる革新的な科学技術研究を助成するプログラム

2022/07/8 15時

 
2201 (一財)河川情報センター ①水災害に係る水理・水文(洪水予測・洪水氾濫を含む)に関する研究
②水害リスク情報に関する研究
③河川情報の提供に関する研究
④水災害情報の収集・共有に関する研究
⑤水災害軽減に向けた地理空間情報との連携に関連する研究
⑥地域防災力向上に関する研究
⑦災害危機管理に関する研究
2022/6/30  
2200 (公財)大川情報通信基金 ①大川賞
情報・通信分野における研究、技術開発および事業において顕著な社会的貢献のあった方
②大川出版賞
情報・通信分野に関する優れた図書
2022/6/10 必着  
2199 (一社)信託協会 信託に関する自由研究と課題研究
※課題研究テーマ(14テーマ)はHP参照
2022/9/30 学生可(学部生の場合は指導教授の共同研究グループとしての参画のみ)。ただし、学生が代表研究者となる場合、大学での収支管理不可。
2198 (公財)伊藤科学振興会 自然科学の基礎研究(物理学、地学、化学、生物学のうち、本年は化学) 2022/7/5  

2197

(公財)八洲環境技術振興財団 環境負荷低減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的とした、国際会議・研究発表会等の参加、およびシンポジウム等の開催を支援
【第Ⅰ期】2022/6/10
【第Ⅱ期】2022/12/10

当日消印有効

2196 (公財)八洲環境技術振興財団

環境技術分野における基礎的な技術に関する下記の研究課題
(1)再生可能エネルギー源等に関連する技術開発
(2)クリーン燃料
(3)エネルギーの転換、輸送、貯蔵、利用の高効率化、合理化およびそれらのシステム
(4)エネルギー材料、デバイス
(5)環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の技術
(6)環境技術マネジメントの基礎研究 

2022/10/31

 

2195

(公財)メルコ学術振興財団(新名称:牧誠財団) 管理会計学及び関連領域の研究成果の出版(翻訳書も含む)。
原則として、採択された研究成果は、本財団の研究叢書として出版社から公刊する。
2022/5/6  
2194 (公財)メルコ学術振興財団(新名称:牧誠財団) 管理会計学の研究を促進するための国際研究交流
(ア)大学院生学会派遣(1週間以内)
(イ)学会報告派遣(1週間以内)
(ウ)ワークショップ報告派遣
(エ)短期派遣 (3か月以内)
(オ)中期派遣(4~24か月以内)
(カ)招聘

2022/5/6

博士後期課程学生可。ただし、本学での収支管理不可。
2193 (公財)メルコ学術振興財団(新名称:牧誠財団) 日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究ならびにそれらを含む周辺領域に関する研究。(特に管理会計技法、管理会計システム、事業承継システム、およびそれに関連する管理システムを対象) 2022/5/6 必着 博士後期課程学生可。ただし、本学での収支管理不可。
2192 (公財)野村マネジメント・スクール 経営者教育、経営学、ファイナンス、ITマネジメントに関する調査・研究プロジェクト 2022/6/30  
2191 (公財)鉄鋼環境基金 鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究 2022/5/31 必着  
2190 (公財)ロッテ財団

「奨励研究助成」(A)(B)共通分野
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術 
②食品のマーケティング 
③食文化 
④嗜好性(おいしさ・味覚) 
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域

社会実装型研究分野「奨励研究助成」(A)のみ選択可
⑧社会実装を念頭に置いた「食と健康」の実現のための研究

2022/6/24  
2189 (公財)ロッテ財団 ①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術 
②食品のマーケティング 
③食文化 
④嗜好性(おいしさ・味覚) 
⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
⑦その他分野横断的領域
2022/6/24  
2188 (公財))マツダ財団 現在ならびに将来にわたって解決が求められている科学技術に関する基礎研究および応用研究
(1)機械に係わる研究分野
(2)電子・情報に係わる研究分野
(3)化学系材料に係わる研究分野
(4)物理系材料に係わる研究分野
2022/5/31  
2187 (公財)法人発酵研究所 (1)微生物の分類(分離、分類、保存)
(2)微生物の基礎研究(生化学、構造、遺伝、生理、生態、
 進化など)
(3)微生物の応用研究(発酵、生理活性物質、プロバイオテ
 ィクス、環境保全、バイオエネルギーなど)
2022/7/31  
2186 (公財)スズキ財団 自動車に代表される移動体の安全技術、情報・通信・制御等の技術、およびそれらの技術を使った自動運転技術、人間工学技術、事故防止技術、もしくは事故の被害を低減する技術などに関して想定される課題を提起して、その解決方法に向けた方策の提案 2022/5/20  
2185 (公財)スズキ財団 ①小型自動車をはじめとする国民生活用機械等の生産・利 
 用・消費に係る科学的研究」に関するもので、独創的・先
 進的であり、学術的・社会的発展に寄与した研究者
②過去に当財団から助成を受けた科学的研究であり、将来に
 渡り顕著な成果を期待できる研究者
2022/5/31  
2184 (公財)山崎香辛料振興財団 香辛料の基礎的研究並びに香辛料の原材料や応用などの関連分野に関する研究。 2022/5/13  
2183 キオクシア(株) 次世代メモリ・半導体技術・情報処理・AI関連技術・DX関連技術・圧縮・半導体回路設計・デバイス・プロセス・シミュレーション技術・半導体製造におけるカーボンニュートラル環境技術等の独創的なテーマ(Feasibility Study含む) 2022/4/15
15時必着
博士後期課程在籍中(または内定(出願中))も可。ただし、本学での収支管理不可。
2182 (一社)日本ガス協会 ①ガスエネルギー脱炭素化に関する技術
②ガスエネルギー利用技術
③ガスエネルギー利用システム
④エネルギーセキュリティー、レジリエンス
⑤その他(①~④以外でガスエネルギーに関するもの)
2022/5/20  
2181 (公財)セコム科学技術振興財団 国民の健康で安全な生活の確保、災害防止等国民生活に密着した研究 2022/4/20 
15時必着
 
2180 (公財)日本証券奨学財団 社会科学の各分野 2022/6/30 必着  
2179 (公財)村田学術振興財団 ①研究助成
【自然科学】エレクトロニクスを中心とする研究分野に関する研究
【人文・社会科学】国際化にともなう法律、経済、社会、文化等の諸問題に関する研究
②研究会(学会)助成
上記①の各分野に関する日本国内で開催される研究会・学会
③海外派遣援助
上記①の各分野に関する日本在住者による海外での研究活動、または海外で開催される国際会議、シンポジウム等で研究発表する場合の海外派遣
2022/4/1 電子申請: 2022/4/1
書類提出:2022/4/6必着
2178 (公財)永守財団 モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野 2022/5/15  
2177 (公財)DNP文化振興財団 グラフィックデザイン、グラフィックアートに関する研究テーマ 2022/6/17 必着  
2176 (株)リバネス 幹細胞およびその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究 2022/4/30 18時  
2175 (株)リバネス リチウムを活用した次世代電池に関わる、あらゆる研究 2022/4/30 18時  
2174 (公財)日本生命財団 「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、高齢社会実践的研究助成(「実践的課題研究助成」、 「若手実践的課題研究助成」)。いずれもテーマ設定あり。 2022/6/15

院生可。ただし、本学での収支管理不可。

2173 (公財)サントリー文化財団 「学問の未来を拓く」
人文学、社会科学分野において、従来の「研究」や「学問」を問い直す知的冒険に満ちたグループ研究活動
2022/4/7  
2167 (一財)放送大学教育振興会 (1)放送等による大学教育の質の向上に関する研究開発
(2)放送等による大学教育に関する事業
2022/4/22  
2164 (一財)三菱みらい育成財団 カテゴリー2:NPO法人等、高等学校等以外の主体が行うより先進的、特徴的、または効果的な「心のエンジンを駆動させるプログラム」
カテゴリー3:卓越した能力を持つ人材を、早期に発掘・育成する教育プログラム「先端・異能発掘・育成プログラム」
カテゴリー4:大学・NPO等で行う、「21世紀型 教養教育プログラム」
カテゴリー5:「心のエンジンを駆動させる」ための導き手をつくる育成プログラム「主体的・協働的な学習を実践できる教員養成・指導者育成プログラム」
※詳細は募集元HP参照
2022/4/4  
2163 ニッセイ財団

(1)学際的総合研究
   人間活動と環境保全との調和に関する研究 -陸
   域・淡水生態系の保全再生と持続可能な利用、気候  
   変動の影響や自然災害に対する適応力の強化-
(2)若手研究・奨励研究
   課題設定しないが、「人間性豊かな生活環境の確 
   立」に役立つ、着想豊かな新しい分野への挑戦的研
   究を期待

2022/4/4  
2159 (公財)武田科学振興財団 杏雨書屋所蔵の資料に関わる研究 2022/4/28