研究活動の支援

個人研究費

研究活動の支援

1.内容

専任教員の研究活動を助成することによって,学術研究の充実を図ることを目的として,個人研究費(非課税対象)を支給しています。

2.支給対象及び支給額

(1)大学の専任の教授・准教授・専任講師及び助教に対して,年額220,000円を限度に支給。
(2)専任の助手に対して,年額210,000円を限度に支給。
 

3.使途の範囲

(1)図書,資料,備品,準備品及び消耗品(応用ソフトを含む)(以下,「物件」という。)の購入
(2)ソフトウエアのライセンス料及び保守費用
(3)物件の修繕(備品,準備品及び消耗品)
(4)印刷・コピー代
(5)原稿の投稿料,論文等の掲載料
(6)製本代
(7)郵送料
(8)学会費(年会費,入会金及び参加費)
(9)研究目的による出張旅費,レンタカー使用料及びガソリン代
(10)教員の研究活動の補助を行う者(学部生,大学院生)の学会等への参加費(学会参加費,交通費及び宿泊費)
(11)携帯電話のレンタル料,通話料及びデータ通信料
(12)謝金,学生等の研究補助アルバイト
(13)手土産,打ち合わせ等に係る飲食代
(14)特許の登録費用,学外施設使用料

4.経費管理事務

各学部事務担当