研究活動の支援

若手研究者共同研究プロジェクト

研究活動の支援

1.趣旨

本学における若手研究者の育成とキャリア形成を目的として,若手研究者が研究代表者として共同研究を行うプロジェクトに対し,助成を行う 制度を新設です。 本学の専任教員との共同研究を条件とし,積極的に 学内外の 研究会や学会 へ参加いただき,研究成果を 発表いただきます。

2.応募資格

研究代表者として応募できる若手研究者は,下記の(1)(2)いずれかの条件を満たす者。

(1)本学大学院で博士の学位を取得し,40歳以下かつ本学で兼任教員,研究所兼任研究員等,専任教職員(助教,任期付専任教員含)以外の職種,身分で雇用または委嘱を受け,他機関に本務を持たない者。加えて,過去に本プロジェクトに採択されていない者​​​​​​​
(2)本学大学院博士後期課在籍者で,30歳以下の者。(ただし,休学中または海外留学中の者は対象外)加えて,過去に本プロジェクトに採択されていない者​​​​​​​

  • 応募する研究代表者が研究計画の実施に責任を持ち,助成金の管理及び後述する「採択後の研究成果報告等」を確実に行えることを条件とします。なお,本制度は若手研究者のキャリア形成の一助として活用いただくため,(1)大学院修了者を優先的に採用します。

3.助成内容

(1)公募対象

研究代表者(若手研究者)が2名以上のグループを組んで行う共同研究に対して研究費を助成する。なお,グループには,1名以上の法政大学専任教員を含めること。

(2)公募件数

人文・社会系 3件,理系 2件

(3)研究期間

最長で3年度。

(4)研究費

年間、人文・社会系 30万円,理系 50万円を上限に助成。

(5)助成対象となる費用

研究に直接必要な研究代表者にかかる経費(研究分担者の経費は支出不可)
人件費・飲食・会合費・出版に係る費用は対象外。汎用性のある機器の購入は,助成対象研究に特に必要と判断される場合は可とする。

4.担当事務

研究開発センター

5.過去の採択課題及び実施報告書