奨学金・貸費金制度に関するお知らせ

(2022年度新入生)民間奨学財団「小原白梅育英基金」奨学金の募集について

奨学金・貸費金制度に関するお知らせ

民間奨学財団「公益財団法人 小原白梅育英基金」について募集します。
本奨学金は、「学内選考のある民間奨学金」で、財団への推薦枠が定められている奨学金です。大学で書類を受け付け、選考し、財団に推薦します。希望する方は、下記のとおり申請してください。
なお、その他の民間財団奨学金の情報については、4月以降、法政ポータルサイトHoppiiのWeb掲示板「その他のお知らせ」に掲載します。Web掲示板の閲覧には、大学入学後に学部事務から付与される学生個人の「統合認証アカウント」が必要です。

1.民間奨学財団への応募にあたって

応募に際し、所得及び成績条件を満たすことはもちろんのこと、財団の奨学金の主旨を理解して、奨学生としての自覚を持ち、法政大学の代表として財団の開催する行事に参加し、他の奨学生との交流を大切にできることが必要です。

2.奨学金の趣旨

公益財団法人小原白梅育英基金は、城南信用金庫の創立40周年記念事業の一環として、向学心に燃える学生の方々に奨学金を援助し、「世の為、人の為」に役立つという高い志を持った人材を育成することを目的として、昭和61年2月に創立されました。

3.募集対象

次の条件を満たす者。財団による募集要項も併せて確認してください。

  1. 2022年度入学の学部1年生のみ。学部は問わない。
  2. 学術優秀で高校での学習成績の状況(評定平均値)が4.0以上の者
  3. 品行方正で、礼儀、礼節、身なり、言葉遣いが当育英基金の奨学生として相応しい者。男女問わず毛染めによる茶髪等は禁止、男性のひげ・長髪は禁止。
  4. 保護者の年収や資産が著しく少なく、学費の支弁が困難な者。目安として、世帯収入で約500万円未満。
  5. 他の給付型奨学金の給付を受けない者。本奨学金と国の修学支援新制度の両方に採用になった場合、修学支援新制度の給付奨学金は停止していただきます(同じく修学支援新制度の入学金・授業料等減免は併用可能です)。
  6. 学内選考により被推薦者となった場合、財団による面接試験(5月12日(木)を予定)に必ず参加できる者
  7. 採用となった場合、合格証交付式(5月24日(火)を予定)、その他奨学生の集いなどの行事に必ず出席できる者

4.金額と給付期間

奨学金は給付型であり、原則として返済の義務はありません。
月額 50,000円、最短修業年限まで。

5.募集人数

学部1年生(新入生) 2名

6.申請方法

下記資料で詳細を確認のうえ、郵送にて申請書一式を提出してください。
2022年4月5日(火)17:00 必着
2022年4月6日(水)17:00 必着(期限を延長しました)

〒102-8160 東京都千代田区富士見2丁目17−1
法政大学 学生センター厚生課 民間奨学金係 宛

7.資料

8.本件の問い合わせ先

学生センター厚生課
03-3264-9487