HOME > キャンパスライフ > 奨学金・貸費金制度 > 法政大学独自の奨学金


法政大学独自の奨学金

2016年08月10日

法政大学では、さまざまな特色ある奨学金制度を設け、学生の皆さんが意欲的に勉学に励み、充実した学生生活を過ごせるよう応援をしています。

1.新・法政大学100周年記念奨学金(給付型)

学業成績が優れていて、修学の強い意思があるにもかかわらず、経済的援助が必要な学生を対象に教育の機会均等と有為の人材育成を目的に設けられた制度で、返還不要の奨学金です。対象学年は1~4年生です。

対象 給付年額 備考
文系学部 200,000円 採用期間は1年間で、以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。 給付金額を前期・後期の2回にわけて給付する。
理工系学部 250,000円

2.法政大学学生生活支援奨学金(給付型)

経済的援助が必要な自宅外通学者を対象に設けられた制度で、返還不要の奨学金です。対象学年は1年生です。

給付年額 備考 
120,000円 採用期間は1年間。
給付金額を前期・後期の2回にわけて給付する。

3.法政大学「開かれた法政21」奨学・奨励金(給付型)

創立120周年を記念し、学業、スポーツ、芸術、ボランティア活動などの各分野で優れた業績をあげた学生を奨励し育成するために設けられた制度で、返還不要の奨学・奨励金です。チャレンジ法政奨学金以外は、家計状況は関係ありません。

内容 給付額 備考 
チャレンジ法政奨学金(入試出願前予約採用型給付奨学金)

文系 38万円
理工系43万円(1年次)

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県以外の国内高等学校出身者で、各申請資格を満たす者。入試出願前に採用が決定する。合格し、入学した人に給付する。2年生以上は継続審査あり。
入学時特別奨学金(A方式入試) 授業料相当額 採用期間は1年間。
給付額を前期・後期の2回にわけて給付する。

※規程に基づき大学が選考(応募制ではありません)
成績最優秀者特別奨学金 授業料相当額
成績優秀者奨学金 授業料半額相当額
認定海外留学奨学金 授業料半額相当額 採用期間は1年間で、以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
※1)スポーツ奨励金は体育会に所属していない人も応募できるが、すべてのスポーツが該当するとは限らない。
※2)指定試験合格者奨励金は、在学中に司法試験予備試験、公認会計士試験、国家公務員採用総合職試験、 税理士試験(全科目合格)、 弁理士試験、 司法書士試験に合格した人が対象。
申請は合格した年度に限る。
スポーツ奨励金 ※1 授業料半額相当額
学術・文化奨励金 30万円を上限
指定試験合格者奨励金 ※2 授業料相当額

4.L・U(リーディング・ユニバーシティ)奨学金(給付型)

L・U(リーディング・ユニバーシティ)募金による寄付金をもとに設けられた制度で、返還不要の奨学金です。

内容 給付額 備考 
L・Uキャリア・アップ奨励金 200,000円

在学中に下記の難関試験に合格した学部生。申請は合格した年度に限る。
気象予報士試験、行政書士試験、 高度情報処理技術者試験(情報セキュリティスペシャリスト試験、 プロジェクトマネージャ試験、 システムアーキテクト試験、 ITストラテジスト試験、ITサービスマネージャ試験、 エンベデッドシステムスペシャリスト試験、 データベーススペシャリスト試験、 ネットワークスペシャリスト試験、 システム監査技術者試験)、 社会保険労務士試験, 税理士試験(複数科目合格者に在学中1回のみ給付)、中小企業診断士試験、 通訳案内士試験、 不動産鑑定士試験。
同年度に税理士試験(全科目)に合格し、「開かれた法政21」指定試験合格者奨励金を受給する方は、L・Uキャリア・アップ奨励金を受給することはできません。

団体スポーツ奨励金
  1. 団体競技の場合
    優勝
    1,000,000円
    準優勝
    500,000円
  2. 個人競技における団体戦の場合
    優勝
    500,000円
団体スポーツにおいて優れた成績を収めた運動部等の団体。 団体競技の場合、全日本学生選手権レベル以上の大会で優勝または準優勝した団体。個人競技における団体戦の場合、全日本学生選手権レベル以上の大会で優勝した団体。 

すべてのスポーツが該当するとは限らない。

5.法政大学学友会奨学金(給付型)

法政大学学友会からの寄付金をもとに設けられた制度で、返還不要の奨学金です。学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生が対象です。対象学年は2~4年生です。

対象 給付年額 備考
文系学部 250,000円を上限とする 採用期間は1年間で、以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。
理工系学部 300,000円を上限とする

6.大成建設株式会社奨学金(給付型)

大成建設株式会社からの寄付金をもとに設けられた制度で、返還不要の奨学金です。 学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生が対象です。 対象学年は2~4年生です。

対象 給付年額 備考 
文系学部 250,000円を上限とする 採用期間は1年間で、以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期2回にわけて給付する。 
理工系学部 300,000円を上限とする

7.株式会社橙青奨学金(給付型)

株式会社橙青からの寄付金をもとに設けられた制度で、返還不要の奨学金です。学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生が対象です。対象学年は2~4年生です。

対象 給付年額 備考
文系学部 200,000円を上限とする 採用期間は1年間で、過去に申請したことがあっても、採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

理工系学部            

250,000円を上限とする

8.株式会社エイチ・ユー奨学金(給付型)

株式会社エイチ・ユーからの寄付金をもとに設けられた制度で、返還不要の奨学金です。学業成績が極めて優れ、強い修学意思があり、経済的援助を必要とする学部生が対象です。対象学年は2~4年生です。

対象 給付年額 備考
文系学部 200,000円を上限とする 採用期間は1年間で、過去に申請したことがあっても、採用・不採用を問わず毎年申請できる。
給付年額を前期・後期の2回にわけて給付する。

理工系学部            

250,000円を上限とする

9.法政大学吉田育英会奨学金(給付型)

帰国生教育の永続的な振興を図るため、財団法人吉田育英会の寄付金をもとに設けられた制度で、返還不要の奨学金です。

対象
  1. 本学の「帰国生のための入学試験」により本学に入学した学部生
  2. 学業成績が優秀で、経済的援助が必要と認められる人
給付年額 文系学部 200,000円
理工系学部 250,000円
備考  採用期間は1年間で、以前に申請したことがあっても採用・不採用を問わず毎年申請できる。 

10.福田明安奨学金(冠奨学金):家計急変

福田明安氏の寄付金をもとに設けられた制度で、返還不要の奨学金です。

対象
  1. 学部生(休学・留級者、通信教育部生、科目等履修生は除く)であり、家計急変(事由発生から1年以内)のため当該期の学費の支払が困難な人
  2. 過去に本奨学金の給付を受けたことのない人 
  3. 教育上、経済的援助が必要と認められること 
  4. 学業成績が優れていること
給付年額   300,000円

11.法政大学後援会奨学金(給付型):家計急変

法政大学後援会の寄付の主旨に沿い、奨学金を給付する制度で、返還不要の奨学金です。

対象
  1. 学部生(休学・留級者、通信教育部生、科目等履修生は除く)であり、家計急変(事由発生から1年以内)のため当該期の学費の支払が困難な人
  2. 過去に本奨学金の給付を受けたことのない人 
  3. 教育上、経済的援助が必要と認められること 
  4. 学業成績が優れていること
給付年額 当該期の大学納付金相当額(春学期または秋学期の授業料、実験実習料、教育充実費)を上限とする

12.林 忠昭奨学金(給付型):家計急変

本学の卒業生である林忠昭氏の寄付金をもとに設けられた制度で、返還不要の奨学金です。

対象
  1. 学部生(休学・留級者、通信教育部生、科目等履修生は除く)であり、家計急変(事由発生から1年以内)のため当該期の学費の支払が困難な人
  2. 過去に本奨学金の給付を受けたことのない人
  3. 教育上、経済的援助が必要と認められること
  4. 学業成績が優れていること
給付年額 文系学部 300,000円を上限
理工系学部 350,000円を上限

13.法政大学家計急変学生支援奨学金(給付型):家計急変

個人・企業等の寄付及び古本募金の主旨に沿い、奨学金を給付する制度で、返還不要の奨学金です。

対象
  1. 学部生(休学・留級者、通信教育部生、科目等履修生は除く)であり、家計急変(事由発生から1年以内)のため当該期の学費の支払が困難な人
  2. 過去に本奨学金の給付を受けたことのない人
  3. 教育上、経済的援助が必要と認められること
  4. 学業成績が優れていること
給付年額 20万円を上限

14.牧野奨学金(給付型):冠奨学金

文学部哲学科牧野英二教授及び牧野千歳氏ご夫妻のご寄附および遺贈により創設された文学部哲学科生のための制度で、返還不要の奨学金です。

対象 文学部哲学科2~4年生(当該年度編入学生、通信教育部生、科目等履修生、留級者、外国人留学生は除く)
給付年額 25万円

15.和ちゃん奨学金(給付型):冠奨学金

天野教之氏、天野美子氏ならびに天野髙美氏のご寄付により創設された現代福祉学部生のための制度で、返還不要の奨学金です。本奨学金の名称は、天野氏のご親族で、障がいを持ち早逝された佐藤和美(さとう かずよし)さんのお名前に由来しています。

対象 現代福祉学部2年次~3年次に在籍する学業成績が優秀で、とりわけ障がい者福祉に強い関心を有する学部生
給付年額 15万円

*お問い合わせ先:現代福祉学部

16.学部奨学金(給付型)等

取扱窓口は、1~4はグローバル教育センター、5~22は各学部事務担当です。

  1. 法政大学国際交流基金(HIF)外国人学部留学生奨学金
  2. 法政大学グローバルキャリア支援基金による外国人留学生支援奨励金
  3. 派遣留学奨学金
  4. 法政大学グローバルキャリア支援基金による海外留学支援奨励金
  5. 法学部HOP奨学金
  6. 文学部英文学科SA奨学金
  7. 文学部哲学科「国際哲学特講」履修に伴う海外体験学習実習費補助金
  8. 経営学部SA奨学金
  9. 経営学教育研究振興基金成績優秀者奨励金
  10. 国際文化学部SA奨学金
  11. 国際文化学部SJ奨学金
  12. 人間環境学部社会人奨学金
  13. 人間環境学部海外フィールドスタディ奨励金
  14. キャリアデザイン学部キャリアアップ奨励金
  15. キャリアデザイン学部「海外キャリア体験学習」実習費補助金
  16. キャリアデザイン学部体験型実習科目に係る実習費補助金
  17. キャリアデザイン学部SA奨学金
  18. GIS(グローバル教養学部)SA奨学金
  19. 経済学部SA奨学金
  20. 社会学部SA奨学金
  21. 現代福祉学部国内研修奨励金
  22. 現代福祉学部海外研修奨励金
  23. 理工系学部教育・研究振興基金奨励金
  24. 理工学部SA奨学金
  25. 生命科学部SA奨学金
  26. スポーツ健康学部海外課外研修奨励金

17.短期貸費金制度(貸与型)

財布を落とすなど、緊急の事態が起きたとき、本学が一時的に交通費等の必要な費用を貸し出す制度です(無計画な出費や生活費の補てんには適用できません)。

対象 学部生(通信教育部生を除く)
貸出金額 10,000円以下の必要金額
貸出期間 1カ月以内

<法政大学独自の奨学金についての注意事項>

※原則として、法政大学独自の奨学金に採用された場合は、同年度内に他の法政大学独自の奨学金との併給はできません。ただし、各学部独自の奨学金や奨励を目的とした奨励金など、併給が可能なものもあります。詳しくは各キャンパス奨学金担当窓口へお問い合わせください。

※採用者は採用年度に学籍異動(休学・退学・停学等)が発生した場合は給付された奨学金を大学に返金していただくことがあります。

※外国人留学生のみが対象になっている奨学金や外国人留学生には申請できない奨学金もあります。外国人留学生の方はグローバル教育センターにお問い合わせください。

お問い合わせ先(各キャンパス奨学金担当窓口)

市ケ谷
学生センター厚生課 外濠校舎1階 TEL:03-3264-9486~9

多摩
学生センター多摩学生生活課 EGG DOME2階 TEL:042-783-2151~3

小金井
学生センター小金井学生生活課 管理棟2階 TEL:042-387-6011,6042

グローバル教育センター
外国人留学生について 58年館2階 TEL:03-3264-5475