HOME > キャンパスライフ > 学生生活サポート > 学生教育研究災害傷害保険


学生教育研究災害傷害保険

本学では、皆さんの教育研究活動中の事故に備えて、学部生および大学院生を対象として、上記保険に加入しています。
この保険は、被保険者(学生)が在籍する大学の教育研究活動中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によって、身体に傷害を被った場合に保険金が支払われます。「病気」ついては、この保険の対象となりません。

保険の対象範囲および概要

  1. 正課授業中の事故
    講義・実験・演習・実技などの授業を受けている間、および指導教員の指示に基づき研究活動を行っている間の傷害事故。
  2. 大学行事中の事故
    入学式・大学祭・体育祭・学位授与式など学校行事中の傷害事故。
  3. 大学施設内の事故
    授業間の休憩中、昼休み中など大学施設内にいる間の傷害事故。
  4. 課外活動中の事故
    大学に登録されたクラブやサークルなど課外活動中の事故。
  5. 通学中・学校施設等相互間の移動中の事故
  正課授業中の事故
大学行事中の事故
課外活動中の事故
大学施設内の事故
通学中の事故
学校施設等相互間移動中の事故
死亡 1,200万円 600万円 600万円
後遺傷害 傷害の程度により72万円~1,800万円 傷害の程度により36万円~900万円 傷害の程度により36万円~900万円
医療 治療日数1日目から対象。
治療日数により3,000~300,000円
治療日数14日以上が対象。
治療日数により30,000~300,000円
治療日数4日以上が対象。
治療日数により6,000~300,000円
入院(日額) 4,000円 4,000円 4,000円

取扱部局

区分/学部 法・文・経営・
国際文化・人間環境
キャリアデザイン
GIS・デザイン工学部
経済・社会
現代福祉
スポーツ健康学部
情報科・理工
・生命科学部
体育実技を除く
正課授業中の事故
各学部事務課 各学部事務課 小金井学生生活課
体育実技中および
体育会活動中の事故
保健体育部 保健体育部 小金井学生生活課
課外活動中、大学施設
内、通学中、学校施設
等相互間移動中の事故
市ヶ谷学生生活課 多摩学生生活課 小金井学生生活課

通信教育課程に在学する学部生は通信教育部事務部で取り扱います。

保険金が支払われない傷害および事故

概して、故意、闘争行為、疾病、学校施設外および課外活動中で特に危険度の高い運動等(山岳登はん、スカイダイビング等)を行っている間の傷害は、保険金が支払われません。
なお、地震などによる傷害、放射線・放射能などによる障害についても、原則として保険金は支払われません。

注意事項

  1. 上記の事故に該当する場合は、事故発生時から1カ月以内に取扱部局へ申し出てください。
  2. 保険の詳細については、入学時に配布する「学生教育研究災害傷害保険のしおり」を参照してください。
  3. 本保険の対象とならない軽微(短期間)な傷害事故については、本学から医療補償金を支払いますので、取扱部局へ申し出てください。