GPA

GPA(Grade Point Average、グレード・ポイント・アベレージ)は、A+~Eで評価される成績を、点数化することによって学習状況を客観的にみられるようにするための数値です。

全ての科目が必修科目というわけではなく、一人一人で選択している科目が異なるため、GPAの平均値を出すことや、他者と数値を単純比較することはできません。

自分の各セメスターの数値を比較し、数値が向上しているか否かによって、学習の成果を振り返ることが可能です。合格科目の評価がよくて不合格科目が少なければ数値は上がり、合格科目の成績が振るわず不合格科目が多い場合は数値が低くなります。

参考リンク