PickUP

総長から皆さんへ 夏休み特別企画

  • 2020年07月31日
PickUP

English (by Google Translation)
 

4月13日に始めた「総長から皆さんへ」は、第15信をもって、いったん夏休みに入ります。皆さんにとっても、大学の教職員にとっても、とてもたいへんな春学期でしたね。初めてのことばかりでした。どんどん変わる社会状況のなか、とにかく皆さんを感染から守りたい、しかし同時に、卒業までの道のりを途絶えさせてはならない。そこで、春学期のほとんどの授業をオンライン講義ですすめるしかありませんでした。その間、登校できず友人とも会えない皆さんの心の健康も、とても心配でした。

オンライン講義ばかりのなかで、この方がよいという声もあり、早く登校したいという声もありました。課題をこなすのがとても大変、という声も、もちろんありました。世界中の大学と、その大学生、大学院生、教職員たちが、同じ問題を抱え、試行錯誤し、これからさらに、新しい方法を模索していくことになります。新しい方法には、皆さんの知恵や発想を取り入れていく必要もあります。今までにないほどに、学生の皆さんは主体的に自分のアイデアを練り、あるいは考えを深め、それを発言、発信していくことが必要になります。それは社会に出ても同じです。大きな変化を遂げていく社会のなかで、皆さんには自由を生き抜いてほしいのです。

「総長から皆さんへ」は、皆さんが自由を生き抜くために、大学に入構できない間も自宅で本を読む習慣をもち、自ら正確な情報を獲得し、自分の言葉を編んで行ってほしい、という私の切なる願いから始めたものです。しかし言葉を交わす機会はありませんでした。皆さんも課題に追われ、ゆっくり読む余裕はあまりなかったのではないか、と想像しています。そこで夏休みのあいだは、今までの第1信~第15信についての感想やコメント、今後への提案でも、読んだ本のことでも、逆に私にすすめたい本や映画や音楽のことでも、オンライン授業で知的好奇心を刺激されたテーマについてでもかまいませんので、ぜひ皆さんからの言葉を寄せてほしいのです。

最後に、ひとつお願いしたいことがあります。春学期の講義については、アンケートをすでにとっている学部・研究科もあり、これからとる学部・研究科もあります。そこには自由記述欄も設定してありますので、大学への要望があればそちらに書いてくださいね。私も読むことになります。皆さんの意見を受けて改善しなければならないことは、副学長や学部・研究科と一緒に改善します。プライベートに相談したいことがあれば相談室があり、そこは個人情報も秘密も守ってくれます。就職の不安は、キャリア・センターが、オンラインや電話で相談に乗ってくれます。経済的な不安があれば、奨学金のお知らせを見てください。奨学金には多くの種類があります。こうして、大学にはさまざまなサポートが用意されています。情報を集め、使い分け、存分に大学の仕組みを利用し使いこなしてください。

では、皆さんからの、「総長から皆さんへ」を読んでくださった感想やコメント・提案をお待ちしています。

個別のご返信はいたしませんが、必ず目を通し、秋学期以降を考える際に役立てさせていただきます。

2020年7月31日
法政大学総長 田中優子

メッセージは、以下から投稿いただけます。(締切:8月末日)
なお、法政大学から付与されたメールアドレスでログインしていないと送信できない設定になっていますのでご留意ください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfJGyxvwfvmRJUvvO42xBYqMabVY-TyqIhw2oGS5cXsOt8uYw/viewform