学費

納入期間

第一部および大学院 春学期(1期) 秋学期 (2期)
4/1~4/30 4/1~9/30

学費は、年2回に分けて納めることができます。それぞれの納入期間内に納入してください。所定の期日までに納入のない場合、学則の定めるところにより除籍になります。
※金融機関の窓口で振込む場合は、営業日にご注意ください。

学費振込用紙

新入生の秋学期(2期)分の学費振込用紙は6月下旬にお送りします。2年次以降の学生の皆さまには、1年間分の学費振込用紙を4月上旬(大学院生は4月中旬)にまとめて郵送しますので、紛失しないようにしてください。学費振込用紙は正保証人または本人住所宛に送付します。

<送付先変更>

学費振込用紙の送付先を変更したいときは、下記窓口に届け出てください。振込用紙の送付先は、学生本人もしくは正保証人宛のいずれかになります。

市ケ谷 各学部窓口、学生生活課窓口
多摩 各学部窓口
小金井 学生生活課窓口
大学院・専門職大学院 各大学院窓口

<用紙をなくしたとき>

学費振込用紙の再交付は、下記窓口に申し出てください。

市ケ谷 各学部窓口、学生生活課窓口
多摩 総務課窓口
小金井 学生生活課窓口
大学院・専門職大学院 各大学院窓口

学費の納入方法

金融機関の窓口のほか、ATM(現金自動預払機)やインターネット、携帯電話等による振込みも可能です。
振込みの際の留意事項は4月(新入生は6月下旬)にお送りする「学費振込用紙」に同封しますのでご参照ください。

※大学の窓口で現金にて学費を納入することはできません。
※インターネットや携帯電話等での振込み(金融機関窓口およびATM以外での振込み)は、ご利用されている金融機関への申し込みが必要となりますので、詳細は各金融機関へお問合わせください。
※金融機関の窓口で振込む場合は、営業日にご注意ください。

学費の延納制度について

経済的事由等のやむを得ない事情で、学則の納入期限までに学費の納入が困難な方を支援する制度です。事前に申請することで学費納入期限を所定の期日まで延期できます。学費の延納を希望する場合は、※各期の延納受付期間内に「学費延納申請書」を提出してください。
※春学期(1期)提出した場合でも、秋学期(2期)に延納希望する方は、改めて秋学期(2期)分を提出頂く必要がありますので予めご承知おきください。
対象:学部生

学則上の納入期限 延納申請受付期間 延納期限
春学期(1期)4月30日 4月~5月末日まで 6月30日
秋学期(2期)9月30日 9月~10月末日まで 11月30日
  1. 「学費延納申請書」およびその提出は、各キャンパスの所属学部または学生生活課で取り扱いますので申し出てください。
  2. 延納期限までに学費が納入されなかった場合は、所属学部から除籍通知が発送されますので予めご承知おきください。