キャリア形成と学習

履修証明プログラム

キャリア形成と学習

履修証明プログラムとは、学校教育法第105条及び学校教育法施行規則第164条に基づき、大学が持つ知的資産を生かして、より積極的な社会貢献を促進するために、社会人に主眼を向けた体系的な学習プログラム(総時間数60時間以上)を開設し、その修了者に対して、法に基づく履修証明書(certificate)を交付する制度です。

法政大学は3つのヴィジョンを掲げており、その中の「社会貢献のヴィジョン」では「世界中の人々が、高度な市民教育を受けられる場となる」ことを目指しています。大学院、学部ともに社会人がアクセスしやすい履修環境を整え、自立した市民を育てる生涯教育の拠点となるべく、本プログラムを開設いたしました。

プログラム第1弾となる「健康とスポーツ」は、人生100 年といわれる時代をむかえ、国民全体における健康意識の高まり、東京2020大会をきっかけとしたスポーツへの興味関心に応えるために考えられたものです。 本学で、2005年に開設された体育会学生対象のスポーツ科学専門授業『SSI(スポーツ・サイエンス・インスティテュート)』において蓄積されたスポーツ科学、健康科学に関する知識・情報を社会へ還元していくことを目的としております。

1年間在籍の上、開講科目の中から、6科目60時間以上を履修し、合格した方に本学総長名の履修証明書を発行致します。

出願期間: 2021年3月11日~3月17日

受講を希望される方は出願期間内に「履歴書」及び「小論文」をご提出いただく必要がございます。詳細は募集要項をご覧ください。

「2021年度 履修証明プログラム「健康とスポーツ」受講申込書」(word)(3月上旬公開予定)

なお、2019年9月からは「SDGs Plus」、2020年9月からは「ヘルスケア・マネジメント講座」を開講し、現在3つの履修証明プログラムを設けています。

詳細はこちら
SDGs Plus
ヘルスケア・マネジメント講座(2020年度情報)