HOME > 法政大学について > 総長室より > 総長メッセージ > 熊本・大分を中心とする地震で被災された皆さまへ


熊本・大分を中心とする地震で被災された皆さまへ

2016年04月18日

このたびの熊本・大分を中心とする地震で被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。また、犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。犠牲者の中には東海大学の学生たちが含まれており、同じ私立大学として、その無念と痛恨に深く想いを致しております。

家計支持者が被災され、今後の学業に支障のある学生に対して、本学では学業継続のための経済的な援助を含めた支援を行う予定です。どうかあきらめずに勉学を継続して下さい。また被災地域の実家から遠く離れて新学期を迎えたばかりの学生は、不安も一層かと思います。遠慮せずに大学や周囲に相談ください。

被災地域で働いている方々、救援活動等に従事されている多くの方々の中には、本学の卒業生も含まれています。どうか心身の健康に留意して下さい。
本学でも、少しでも被災地域の力になれるよう、学生・教職員と協力して取り組んでまいります。

まだ予断を許さない状況が続いておりますが、一日も早い安定化と、被災地の回復をお祈り申し上げます。

法政大学総長  田中優子

 

関連リンク

本学学生の相談・問い合わせ先については、以下を参照ください。

受験生の相談・問い合わせ先については、以下を参照ください。