学費・奨学金・研究助成

チューター制度

研究助成

本学大学院では、本学大学院に在籍する上級生の院生(チューター)が、下級生院生に対する研究上・学習上の助言(レポート作成支援など)や、大学院生活への適応に関する助言ができる「大学院チューター制度」を設けています。
この制度は、大学院の各研究科に在籍する正規課程の外国人留学生等はもちろんのこと、研修生、研究生及び研究員として在籍する外国人留学生等を対象とし、大学院全体で上級生が下級生(非正規課程学生を含む)を指導するという組織的な対応に取り組んでいます。こうした学生一人ひとりへの研究支援が、ひいては大学院全体の研究教育の向上につながるものとの考えております。

【オンライン指導による報告書提出について】
1.チューターから指導内容を記載した「業務報告書(様式Ⅲ)」を受講側にメール送付
2.受講側は「業務報告書(様式Ⅲ)」の業務内容を確認の上、相違ないことをメールで返信
3.チューターは出勤報告書、業務報告書、受講側の受講確認メール(チューター、受講側双方で受講内容を確認したことがわかるメール本文記載のものを大学院担当事務局へ提出(メール添付での提出可)

学期 区分 2021年度応募期間

春学期(年間)

受講側(指導を受けたい方)

2021年4月5日(月)10時 ~ 4月16日(金)16時まで

指導役(チューター)

2021年4月5日(月)10時 ~ 4月23日(金)16時まで

秋学期(秋学期以降受講:半期)
  • 秋学期の応募については、所属研究科事務より連絡いたします。9月入学者、およびやむを得ない事情により春学期に申請できなかった方が対象です。(春学期に組合せ決定された受講者は秋学期応募対象外となります)。

大学院チューター制度申請フォーム

大学院チューター制度の申し込みは「受講側」「指導側」を選択して申請ください。

受講側 指導側

受講側(指導を受けたい方)

指導側(指導したい方)

  • 上記、申請フォームは応募期間しか申請できませんのでご注意ください。

春学期(年間)用 

共通書式 (窓口、郵送での提出書類はホッチキスでとめずに提出ください。)

  • チューター(指導側)に申請される方は以下の書類のご提出(所属研究科窓口)を別途ご提出ください。
  • 「給与振込口座登録・変更届(様式Ⅲ)」(新規申請者、既に提出済であっても口座、住所などの変更がある場合)
  • 「届出用紙 在留カード(外国人登録証明書)」(外国人の方)
  • 年度中に住所、口座の変更がある場合も「給与振込口座登録・変更届(様式Ⅲ)を提出ください。