坂爪ゼミ

坂爪ゼミでは、多様な人材が力を発揮する職場の中で、自分の力だけではなく一緒に働く人の力をも引き出す力を身につけます。

ゼミの概要

坂爪ゼミの演習のテーマは、「多様な人材が力を発揮する職場」です。職場というものは、雇用形態や性別、価値観など、異なる特性を持つ人々が集まる多様性を持っています。このゼミではそのような職場において、いかに満足できる働き方をしていくか、どのように職場をより良いものにし、力を発揮していくかを、心理学にスポットを当てながら検討します。
坂爪ゼミは、ビジネス領域のゼミです。2015年度開講のゼミなので、現在、各学年10~12名、合計30名強で活動中です。

具体的には?

 私たちは、働く人や職場について知るというテーマを掲げてゼミ活動を行っています。ゼミ活動では、働く人についての文献を読み、ディスカッションや、他大学とディベート大会などを行って日々学びを深めています。授業内で行われたディベート大会でも2年生と3年生の間で白熱した議論が繰り広げられます。
 他にもテーマに基づいたグループワークを実施したり、実際に企業に向けて働き方改革推進案の企画プレゼンテーションを行う予定です。自分たちで自主的に調べ考えたり、グループワークやディベートを行うことで、学年関係なくゼミ生同士の意見交換をする機会も多く、様々な力を身につけることができるゼミです。

ゼミの雰囲気

 坂爪ゼミは和気あいあいとしており、明るく、あたたかい雰囲気のゼミです。また、坂爪先生はとても穏やかな方なので発言や質問等しやすく、ゼミ生は活気ある中でのびのびと活動しています。ビジネス領域のゼミですが、学ぶ内容は身近な事柄を中心に取り上げているので、興味・関心が湧きやすく、意欲的に活動することができます。個人ワークよりグループワークが多く、ゼミ生同士が自然と仲良くなるため、ゼミ終わりにはご飯会や飲み会なども多く開催しています!ゼミの活動時とそれ以外の時とのメリハリがきっちりしていて、とても楽しく居心地の良いゼミです!

ゼミ生からの一言

 坂爪先生は学生がいい答えを導きだせるように学生の考えに基づいたアドバイスを下さるなどサポートをして下さいます。ゼミ生同士も楽しみながらたくさん意見を出し合ってお互いを高め合っています。メンバーと積極的に協力しあってゼミ活動したい方、ぜひいらして下さい!
 坂爪ゼミの活動はグループワークが多いため、他の人と話す機会がたくさんあります。協力し合ってゼミの課題を達成した時には、1人の時とはまた違った達成感がありますよ!
 坂爪ゼミの学生はオンとオフの切り替えが上手です。ゼミの課題に対しては、相手の意見を尊重しながら自分の考えを発信し合い、責任感を持って取り組むことができ、ゼミの後には先輩とも仲良く楽しむことができる。ワイワイ楽しむだけのゼミはちょっと…、ゼミの課題は真面目に取り組みたい!という人にオススメです。



2017年度2年生