HOME > 学費・奨学金・研究助成制度について

学費・奨学金・研究助成制度について

学費・奨学金・研究助成制度

法政大学大学院では、幅広く多くの方が研究活動に参加することを目指すと同時に、個人個人の研究力向上のために、各種助成制度を整備しています。
このような財政的支援をもとに、大学院生各人が国内外での研究活動に専心できるよう配慮しています。 

政策創造研究科の奨学金制度についてはこちら

学費

大学院生、特別学生の学費について掲載しています。


奨学金・教育訓練給付金

学内奨学金、地方公共団体・民間奨学財団、外国人留学生対象の給付奨学金、日本学生支援機構の貸与奨学金などを紹介しています。
また、「教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」の指定を受けている研究科を修了した後、一定の条件を満たせば教育訓練給付金が支給されます。


博士後期課程研究助成金制度

博士後期課程に在籍する大学院生に対し、経済的支援目的で、研究助成金(A)及び研究助成金(B)を支給します。詳細は、募集要項にてご確認下さい。


海外における研究活動補助制度

修士・博士後期課程に在籍する大学院生の幅広い研究活動を奨励するため、海外における研究活動(学会発表)に対する経費補助をしています。


博士論文出版助成制度

本学大学院で博士学位を取得した方に対し、当該博士論文の出版を助成しています。本制度の詳細に関しては、当該募集要項をご覧下さい。


諸外国語による論文等校閲補助制度

修士・博士後期課程に在籍する大学院生の諸外国語による作成論文のプループリーディングに係る経費を補助しています。詳細は募集要項をご覧下さい。


学生研究補助金

大学院生の学術研究能力を高めるため、その研究活動の一助となるようその経費を補助しています。


学生研究奨励金

大学院生で、優秀な学術研究論文を発表した者に対し、研究活動を奨励し学力の向上をはかるため、選考により奨励金を支給しています。


学会発表奨励金

大学院生の学会発表における研究活動を奨励し、学術研究の促進をはかるため、必要な交通費、宿泊費等の経費を補助しています。


外国語論文掲載料等補助制度

博士後期課程の学生を対象に、外国語による論文が外国発行の学術誌に掲載された場合に、その掲載に係る経費の一部を補助する制度です。