キャリア

研究職を目指す場合

キャリア

研究職を志望される方へ

研究職(アカデミック・ポスト)である公的研究機関の研究員や大学教員を目指す場合、博士号取得が一般的に求められます。研究員の場合は任期制のポスドク(短期研究員でポストドクターの略)を経て、正規職員となる流れが一般的です。大学教員の場合もポスドクを経て、講師、准教授、教授とステップアップをしていくケースがほとんどです。

研究職の求人は、随時以下サイトに掲載しています。

学内の採用情報

学外の採用情報


また、法政大学大学院ではキャリアセンターによる就職活動への様々な支援を実施しています。ぜひご活用ください。