法政大学図書館 > アーカイブ一覧 > トピックス > 【改修工事関連】市ケ谷図書館 購入希望図書の扱いについて

【改修工事関連】市ケ谷図書館 購入希望図書の扱いについて

2013年06月26日

 

市ケ谷図書館の改修工事期間および大学祭の期間(8月6日~11月4日)は、市ケ谷図書館の【開架図書】は
利用ができません。これに関連して、市ケ谷キャンパス所属の学生および教職員(下記※①参照)各位からの
購入希望図書については次の取扱いとなりますのでご注意ください。

【開架】の配置となる場合

 (1) 7月26日までに利用可能となるもの
    通常通りの扱いとなりますが、貸出手続を行わない場合、8月6日~11月4日は利用ができなくなり
       ますのでご注意ください。
 (2) 7月27日以降に利用可能となるもの
    購入希望申込みの際に取置きを希望しなかった場合も含めて、≪すべて≫カウンターで所定期間
       (10日間)取置きます。
   a  図書館休館日の日数は取置期間に算入しません。
   b  取置期間内に貸出手続を行わない場合は、11月5日以降の利用となります。 

【閉架】の配置となる場合

  取置きを希望しない場合と取置期間経過後は書庫に配架となりますが、8月6日~11月4日は利用者は
   書庫に入れないため、工事期間中の一般の閉架資料と同様、図書館員が原則週3回出納します。書庫
   に配架後は、OPACでの「予約・取寄」から申込みが必要になります。

※①市ケ谷キャンパス所属の学生および教職員とは、OPACからログインした後の「購入申込」画面で、
      依頼先館が「市ケ谷」または「資料室」と表示されている方です。

※②購入希望図書が開架・閉架いずれに配架されるかは、利用可能のご連絡の際にお知らせします。
      また、配架場所は、収集方針などによって図書館が決定します。

                                                                                                                                       以上

問い合わせ

Mail : hoseilib@hosei.ac.jp (@を半角に変えてください)