ILL停止に伴う代替 資料入手方法のご案内

2011年06月17日

2011年システム更新に伴い、ILL業務(オンライン・窓口)を停止します。
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
通常のILL(文献複写・現物貸借)に代わる資料入手方法を下記の通りご案内いたします。

期間

ILL停止期間:2011年7月1日(金)9時~9月5日(月)9時
休館期間:2011年8月13日(土)~8月23日(火)

入手方法

他大学図書館の利用(利用紹介状)

希望の資料について国立情報学研究所サイト(NACSIS Webcat)で他大学図書館の所蔵検索を行い、図書館レファレンスカウンターで希望の図書館への紹介状の発行を受ける。
大学発行の身分証を持参して訪問する。
貸出サービスは受けられないが、その場でのコピーは通常可能(コピーできない資料も有)。

NACSIS Webcat カウンターにて検索のお手伝い可能。
※希望図書館・資料情報・日程等をカウンターに申込む。
※紹介状の発行は、申込より中2日ほど時間を要する。
※8月6日(土)~8月23日(火) は受付不可。

山手線コンソーシアムの利用

図書館HP「横断検索」を利用して、山手線コンソーシアムのOPACを検索する。
山手線コンソーシアム内の図書館は、大学発行の身分証を持参するだけで閲覧サービス・貸出サービスを受けることができる。ただし、各大学の中でも、利用できる館が限られている場合があるため注意。

※入館利用対象者:大学専任教職員・大学非常勤講師・大学院学生・学部学生
※7月は、山手線コンソーシアム利用停止の図書館が多いため注意。開館日程参照。
※山手線コンソーシアム提携校 青山学院大学・学習院大学・國學院大学・東洋大学・明治大学・ 明治学院大学・立教大学

国立国会図書館の利用

国立国会図書館の利用は、18歳以上であれば、誰でも利用可能。
貸出サービスは受けられないが、閲覧サービス・複写サービスを受けられる。
各施設の案内(利用時間、休館日、交通手段・アクセス等)については、以下参照。

住所:〒100-8924 千代田区永田町1-10-1
電話:03-3581-2331(代表)

登録利用者制度

  • 郵送複写サービス:インターネットで(NDL-OPACより)申込、郵送で複写物を受け取ることができる。
  • 東京本館に関西館の資料を取り寄せ、閲覧することができる。

登録手続き方法(来館の場合)

※登録手続に必要な書類
A.「国立国会図書館利用者登録申請書」・・・HPよりダウンロード
B.「本人確認書類」

「申請書」に記入した内容が確認できる本人確認書類を提示。運転免許証、保険証、パスポート、学生証、住民票の写し(3ヶ月以内に発行されたもの)、公的手帳及びそれに準ずるもので氏名、住所及び生年月日が記載されている書類。

お問い合わせ先

図書館レファレンスカウンター

市ケ谷図書館03-3264-9515
libi@hosei.ac.jp
多摩図書館042-783-2274
till@ml.hosei.ac.jp
小金井図書館042-387-6066
keturan@hosei.ac.jp

※@は半角に変えてメールして下さい