法政大学図書館 > アーカイブ一覧 > 展示 > 『メイド・イン・ジャパン 暮らしに寄り添うもの』(多摩)

『メイド・イン・ジャパン』(多摩)

2013年04月01日

展示風景

【展示風景】
場所:多摩図書館2Fエントランス

 自動車、パソコン、医療機器、家庭用電化製品。
 日本が世界に誇る「メイド・イン・ジャパン」は、しかしそれだけではありません。
 機能的な製品によって世の中が便利になり続ける昨今、じっくりと時間と手間をかけて生み出される職人の「手仕事」が、徐々に見直されてきています。
 伝統を忠実に守って作られたもの、現代風に生み直されたものなど、形は様々ですが、思いを込めて作られた手作りの品々は、忙しい暮らしのなかに、心地よい彩りを与えてくれます。

 2013年度 春学期展示は、主に多摩図書館が所蔵する「職人」や「手仕事」の本をご紹介します。
 粋なもの、可愛らしいもの・・・心和む日本の「いい仕事」をお楽しみください。

4月テーマ「暮らしに寄り添うもの」

 四月のテーマは「暮らしに寄り添うもの」。

 現在ではあまり見かけることがなくなった、完全手作業の日用品や、美しい和菓子の資料をご覧いただきます。
 人々の生活に静かに寄り添う手仕事たちは、控えめながらも豊かな彩りを与えてくれる存在です。

お問い合わせ先:多摩図書館 2Fカウンター TEL:042-783-2264