法政大学図書館 > アーカイブ一覧 > トピックス > 国立国会図書館「デジタル化資料送信サービス」の利用開始

国立国会図書館「デジタル化資料送信サービス」の利用開始

2014年05月16日

2014年5月16日より、国立国会図書館がデジタル化した資料の利用サービスを始めました。対象となるのは、絶版等により入手が困難な図書や古典籍・博士論文等約131万点(2014年1月現在)です。

  • 学内利用者(教職員、学部生、大学院生)限定サービスです。
  • 館内の特定パソコンを利用していただきます。
  • 図書館スタッフが最初のログインを行います。ログイン後は、利用する方が自由に閲覧できます。
  • 著作権の範囲内で複写も可能(図書館スタッフが代行)です。
  • 対象は、国会図書館デジタルコレクションを検索した時に、“国立国会図書館/図書館送信限定”のアイコンが付いている資料です。

送信サービスの詳細は、下記でご確認ください。

料金はかかりません。お気軽に、各館の下記カウンターへお申込ください。

                                                                                                            以上

問い合わせ先

市ケ谷図書館 レファレンスカウンター 03-3264-9515
多摩図書館  閉架カウンター  042-783-2274
小金井図書館 第2閲覧室カウンター 042-387-6066