OB・OGインタビュー

最新記事

累計140万部を突破した人気の「真夜中のパン屋さん」シリーズに続いて、屋台を舞台にした小説を執筆中の大沼紀子さん。大学時代は目を背けていた夢に、就職活動を機に向かい合い、自分なりのやり方で挑戦することを決心したと言います。

続きはこちら

バックナンバー