法政大学図書館の目的

(法政大学図書館規程第3条)

本学図書館は、教育・研究、学習に必要な図書、及びその他の資料を収集・管理し、院生・学生および教職員等の利用に供するとともに、それに必要な環境を整備し、利用者への多様な支援活動を展開しながら、大学の教育および研究の発展と充実に寄与することを目的とする。

法政大学図書館の目標

法政大学図書館は、法政大学のミッション・ビジョンを実現するため以下の目標を掲げる。
1. 世界中の多様な学術情報を適切に選定・収集・提供し,学生や教職員の学習・教育・研究活動を支援する。
2. 教員・研究者の教育・研究活動の成果の蓄積および発信・オープン化を支援し,社会に貢献する。
3. 学生の快適な学習環境を充実させ,豊かな主体的学びの空間を提供する。
4 .利用者のダイバーシティに配慮した施設・設備を整備し,適切なサービスを提供する。
5. 利用者の知的活動の支援に必要なスタッフの専門的能力の向上につとめる。
6. 提供するサービスや支援体制の評価を行い,適切な運営管理を行う。