コレクション・貴重書

貴重書・個人文庫デジタルアーカイブ

コレクション・貴重書

法政大学図書館が所蔵する貴重書、個人文庫の一部を電子化し、公開しています。

法政大学図書館デジタルアーカイブ お知らせ

2020年03月31日 デジタルアーカイブを更新しました

法政大学図書館デジタルアーカイブを更新しました。
正岡子規文庫のうち、漢籍・絵画・俳諧資料を中心に128タイトルを新たに追加公開しました。

新たに公開した資料として、豊国・国芳らの源氏絵を綴じた画帖など色鮮やかな錦絵(浮世絵)をご覧いただけます。

『錦絵集』(721/35:MASAOKA)より「雪月花之内ゆき」
錦絵集』(請求記号:721/35:MASAOKA)より「雪月花之内ゆき」

ほか下記2点のように、子規本人の書き込みがある資料も公開しています。

信濃国善光寺如来略縁起(請求記号:188/13:MASAOKA)
扉裏に「明治廿四年六月行脚の途次信州善光寺に行く 大火の後にて縁起一巻たに得ること能ハず 帰省中湊町向井書廛に於て此書を得たり 中の川水亭にて 子規子記」と子規の自署あり。
旅先で得ることが出来なかった本書を、故郷松山で見つけた喜びがうかがえる。

新刻四海棠(請求記号:923/1/1~4:MASAOKA)
裏表紙に「明治廿八年五月八日金州書肆ニテ求ム 獺祭書屋主人(※)」と子規の自署あり。
日清戦争の従軍時に買い求めたものと思われる。
(※)獺祭書屋主人:正岡子規の別称。

2019年05月15日 「法政大学図書館デジタルアーカイブ」のメンテナンスに伴う利用停止について

「法政大学図書館デジタルアーカイブ」の利用を、下記期間中に停止させていただきます。

停止期間:2019年5月27日(月)(終日)
理由:システムメンテナンスのため

ご不便をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

2019年4月8日 法政大学デジタルアーカイブを更新しました

法政大学図書館デジタルアーカイブを更新しました。
正岡子規文庫のうち、漢籍と俳諧資料を中心に、113タイトル約7,000カットを新たに撮影し、
デジタルアーカイブに追加しました。

今回新たに追加したデジタル画像には、蕉風俳諧の推移を伺い知ることができる
『俳諧七部集』『俳諧続七部集』や、清の時代に出版された『日本忠臣庫』が含まれています。

2018年4月12日 法政大学図書館デジタルアーカイブを更新しました

法政大学図書館デジタルアーカイブを更新しました。
正岡子規文庫のうち、漢籍と俳諧資料を中心に、81タイトル約5,000カットを新たに撮影し、
デジタルアーカイブに追加しました。
新たに追加したデジタル画像には、子規が読了した日付と感想が書き込まれている漢籍
『冷斎詩話』(『冷斎夜話』)や江戸時代前期の版元である井筒屋庄兵衛から出版された
松尾芭蕉『おくのほそ道』が含まれています。

2017年10月14日 デジタルアーカイブサイトを公開しました

法政大学図書館が所蔵している、梅謙次郎文書および正岡子規文庫のうち一部の資料を
新たなデジタルアーカイブサイトで10月14日より公開開始しました。
10月14日は正岡子規の生誕日であり、今年は氏の生誕150周年の節目の年です。

「貴重書・個人文庫デジタルアーカイブ」としてすでに公開していたものに加え、
今回 141タイトルを新たに撮影し、デジタル化しました。
検索機能も備えた新たなデジタルアーカイブをご利用ください。