電子ジャーナル・データベース利用上の注意について

電子ジャーナル・データベースのご利用にあたり,以下の点にご注意ください。

1.利用目的・範囲

提供される情報はすべて著作権法で保護されています。
取得したデータのダウンロード,印刷,保存は,必要な範囲内で個人の学習・研究・教育目的のみに認められています。それ以外の目的で利用しないでください。
また,データの複製・第三者への再配布も禁止されています。

2.各社の利用規定・利用規約の遵守

各電子ジャーナル・データベースの利用規定・利用規約を読み,遵守してください。
それらに反する行為は絶対に行わないでください。

3.大量ダウンロードの禁止

大量ダウンロードは,契約違反とみなされることがあるため絶対に行わないでください。
例えば以下のような行為が該当します。

  • クローラー,ロボット,スパイダー等のプログラムを使用したダウンロード 
  • 自動ダウンロードソフト等を使用したダウンロード
  • 自動,手動にかかわらず,特定のジャーナルの全号や多くの号,1号分の全記事のダウンロード

提供元は,アクセスログにより,不正利用,過剰利用を監視しています。
通常の使い方を超えていると提供元に判断された場合は,法政大学全体の利用が停止される恐れがあります。

4.ログアウトの徹底

データベースによっては,同時に利用できる人数に限りがあるものがあります。
利用を終える際には,他の利用者のために速やかにログアウトしてください。