HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 比較経済研究所 公開講演会 「世界経済の潮流2016 I ~世界経済の直面するリスクと課題~」開催


法政大学比較経済研究所 公開講演会
「世界経済の潮流2016 I ~世界経済の直面するリスクと課題~」開催

2016年09月26日

法政大学比較経済研究所は10月12日(水)に公開講演会「世界経済の潮流2016Ⅰ~世界経済の直面するリスクと課題~」を開催する。参加費無料、申し込み不要。

内閣府では、世界経済の動向や各国の経済財政政策を分析する「世界経済の潮流」を年2回公表しています。本年8月に公表した「世界経済の潮流2016Ⅰ」では、世界金融危機後の世界経済の成長鈍化の要因について検証するとともに、世界経済成長の重石となりえるリスクを整理し、世界経済が回復を取り戻していくための課題や方策について、具体的に議論しています。

本講演では、報告書から中国経済やイギリスのEU離脱問題など、世界経済の現状や先行きをみる上でポイントとなる点を中心にお話しします。

開催概要

日時 2016年10月12日(水) 15:10~16:40
場所

法政大学多摩キャンパス 経済学部棟201教室(東京都町田市相原町4342)
(アクセス)めじろ台駅または西八王子駅より京王バス「法政大学行」
      相原駅より神奈川中央交通バス「法政大学行」または「大戸行」

挨拶 近藤 章夫(法政大学比較経済研究所 所長)
講師 阿部 龍斗氏(内閣府政策統括官(経済財政分析担当)付参事官(海外担当)付)
論題 「世界経済の潮流2016 Ⅰ~世界経済の直面するリスクと課題~」
参加費 無料
申し込み 事前申し込み不要
その他

詳細は以下URLをご覧ください

この件に関するお問い合わせ先

法政大学比較経済研究所
〒194-0298 東京都町田市相原町4342
TEL:042-783-2330  E-mail:ices@adm.hosei.ac.jp