ICES - 法政大学比較経済研究所

HOMEアクセスお問合せEnglish | 
ICES概要所員紹介研究利用案内リンク
HOME >> 研究 >> 講演会・シンポジウム

講演会・シンポジウム [Lecture meeting & Symposium]

当研究所では講演会・シンポジウムを開催しています。
過去の開催記録については、下記をご覧下さい。

Search


◆第34回

日 時 2016年6月15日(水)15:10~16:40
場 所 法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 201教室
挨 拶 法政大学経済学部 教授 馬場 敏幸
講 演

比較研シリーズNo.30『金型産業の技術形成と発展の諸様相:グローバル化と競争の中で』出版記念講演

○Introduction:馬場 敏幸(法政大学経済学部 教授)

講演
○「夢・アイデアを製品に具現化させる「金型」とはなにか?:グローバル競争下、日本のものづくり復権にむけて」
講演者:
兼村 智也 氏
(松本大学総合経営学部 教授、法政大学兼任講師、同研究所兼任研究員)
田中 美和 氏
(神奈川大学国際経営研究所 客員研究員)
川邊 安彦 氏
(株式会社ユニバンス、法政大学兼任講師)


参加費:無料

申し込み:事前申し込みは不要


▲ページトップへ戻る




◆第33回

日 時10月21日(水)15:10~16:40
場 所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 202教室
挨 拶比較経済研究所所長  胥 鵬
講 演

「ポンコツだけど楽しいテレビの作り方 ~“弱者の競争戦略”の理論と実際…テレビ東京の場合~」
講演者:高橋 弘樹 氏
(株式会社テレビ東京 プロデューサー・ディレクター)

参加費:無料

申し込み:事前申し込みは不要


▲ページトップへ戻る




比較経済研究所専任研究員 八王子学園都市大学(いちょう塾)にて
無料公開講演会


当研究所の専任研究員 高橋秀朋が、八王子学園都市大学(いちょう塾)にて講演を行ないます。

「ライフサイクルにおける金融資産選択~年齢に応じた金融資産の選び方~」
  担当講師の専門分野は、金融・ファイナンスです。日本の株式市場・日本企業の財務データを利用し、価格の情報効率性の検証、株式市場における規制が及ぼす影響などを実証分析により研究しています。最近は、貸し株のデータを利用し、株式市場における空売りが市場価格の安定性にどのような影響を与えるのかを分析しています。本講義では、債券・株式・保険など様々な金融商品がある中で、自分のライフサイクルにおいてどの種類の金融商品を選択するのがよいのかについて、過去の日本の株式動向や過去のデータに基づくシミュレーションなどを通して考察していきます。具体的には、30歳、40歳…と年齢を重ねていく過程でどのように資産・負債(ローン)の運用を変えていくのがよいのか、どのような保険に加入しておくとよいのかなどを各金融商品の機能をわかりやすく説明するとともに、講義していく予定です。

日 時2015年11月11日(水) 18:00~19:30
場 所学園都市センター 第1セミナー室
※受講料は無料。ご予約、ご登録、お申込みは不要です。
リンク いちょう塾HP:http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/icho-juku/

▲ページトップへ戻る



◆第32回

日 時6月16日(火)15:10~16:40
場 所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 201教室
挨 拶比較経済研究所所長  胥 鵬
講 演

比較研シリーズNo.29『都市空間と産業集積の経済地理分析』出版記念講演

○Introduction:近藤 章夫(法政大学経済学部 教授)

講演
○「東北地方における新産業の集積形成-航空機産業と医療機器産業を事例にして-」
講演者:山本 匡毅 氏(山形大学人文学部 准教授)

参加費:無料

申し込み:事前申し込みは不要


▲ページトップへ戻る





法政大学比較経済研究所・大学院経済学研究科連携事業
比較研・計量セミナーシリーズ


法政大学比較経済研究所による法政大学大学院経済学研究科との連携事業として、大学院生向けの連続セミナーを企画しました。今年度は計量経済学の時系列分析でよく利用されるVARモデルの財政学への応用について、神戸大学大学院経済学研究科准教授・宮崎智視先生に1回2コマの講演をしていただきます。STATAによる実習もお願いしておりますので、合わせてSTATAをインストール済のPCも持参していただけると、講義に対する理解がより深まるかと思います。大学院生向けの講演ですが、当該分野の研究・指導に興味のある教員の皆さんも是非ご参加いただければと思います。

日 時・テーマ12月13日(土) 「財政政策のマクロ的効果」
16時50分~20時00分 (10分間の休憩あり)
講師 宮崎 智視 氏
(神戸大学大学院経済学研究科准教授)
場 所法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワー9階・901教室
リンク 詳細はこちら

▲ページトップへ戻る




比較経済研究所専任研究員 八王子学園都市大学(いちょう塾)にて
無料公開講演会


当研究所の専任研究員 田村晶子が、八王子学園都市大学(いちょう塾)にて講演を行ないます。

「グローバル化の中の日本経済~国際収支表から見える日本経済の動向」
  担当講師の専門分野は、国際経済学、マクロ経済学、応用計量経済学です。日本企業の海外進出や貿易自由化が日本経済に及ぼす影響、日本の国際競争力の向上への施策などを、経済データを使った実証分析により、研究しています。
  本講義では、グローバル化の進展が日本経済に与える影響とその変化について、主に日本の国際収支表を見ながら、考察していきます。国際収支表からは、日本と諸外国との商品、サービスなどの取引や投資による収益、そして、企業進出(直接投資)や証券投資などの国際的な資金の流れを知ることができます。1990年代から現在までの、国際収支表の各項目の過去20年あまりの時系列データをみながら、グローバル化進展の中の日本の国際取引の変化を考察します。さらに、簡単な経済理論を紹介しながら、グローバル化が日本経済にもたらす利益について考えていきます。

日 時2014年11月22日(土) 13:30~15:00
場 所学園都市センター 第1セミナー室
※受講料は無料。ご予約、ご登録、お申込みは不要です。
リンク いちょう塾HP:http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/icho-juku/

▲ページトップへ戻る





法政大学比較経済研究所・大学院経済学研究科連携事業 (全4回)

法政大学比較経済研究所による法政大学大学院経済学研究科との連携事業として、連続セミナー(講演会)を企画いたしました。

講師の武田明子先生は、長年東京大学、東京工業大学で専門日本語の担当を経てから、現在は獨協大学では留学生に日本語の書き方を、日大では理系の学生に論理的な手法でのスキルの授業を行っています。日本語教育の現場からみた論文・著書もたくさん書いておられる一方、留学生思いで、留学生の立場に立って教育を考えて留学生からの信望も厚いです。4回8コマでは少ないですが、日本語をどのように書くべきかについて全体像を学ぶ素晴らしい機会です。留学生院生の諸君に奮って参加していただきたいです。

※時間が変更になりました。15時10分~18時10分  → 16時50分~19時50分 

日 時・テーマ

第1回  11月8日(土) 16時50分~19時50分
・話し言葉と文章
・私的文章と公的文章
・理論的文章のジャンルと特徴

第2回
 11月15日(土) 16時50分~19時50分
・語選びの基本と工夫
・文の基本構造の把握
・文の効果的な表現方法

第3回 11月22日(土) 16時50分~19時50分
・文章構成の基本
・書き手の論理的なつながり+読み手の期待の合致
・題名の工夫

第4回 11月29日(土) 16時50分~19時50分
・日本語理論文のための必須構文に注意
・正しく、分かりやすく、切れ味よく、感じよく
・コトバの魔術に注意

講師 武田 明子 氏
(獨協大学・日本大学日本語非常勤講師)
場 所法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワー9階・901教室

▲ページトップへ戻る



◆第31回

日 時10月16日(木)15:10~16:40
場 所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 201教室
挨 拶比較経済研究所所長  胥 鵬
講 演

「大気環境改善のための東京と北京の取組」
講演者:
永岡保行 氏
 (東京都環境局環境改善部大気保全課調整係長)
岩崎貴信 氏
 (東京都環境局総務部環境政策課技術担当係長)
※都合により、講演者を予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費:無料

申し込み:事前申し込みは不要

(2014.10.17追加)
当日に配布しました資料がダウンロードできます。⇒こちら。


▲ページトップへ戻る





◆第30回

日 時6月2日(月)15:10~16:40
場 所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 202教室
挨 拶比較経済研究所所長  胥 鵬
講 演

比較研シリーズN0.28  『農業環境政策の経済分析』出版記念講演会

○Introduction:西澤 栄一郎 (法政大学経済学部 教授)

講演
○「農業と生態系サービスをどう両立させるか:アジアの事例と経済学の役割」
講演者:田中 勝也 氏 (滋賀大学環境総合研究センター 准教授)

参加費:無料
申し込み:事前申し込みは不要

●2014年6月3日追加 当日配布された資料(最新版)がダウンロードできます。ここをクリックして下さい


▲ページトップへ戻る





◆第29回

日 時10月22日(火)  15:10~16:40
場  所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 201教室
挨  拶比較経済研究所所長 胥 鵬
講  演

「急成長する中国経済の知られざる秘密 ~日本人が知らない中国の裏側~」
講  演: 北澤 博之 氏
(株式会社エイジエイ社長)

参加費:無料
申し込み:事前申し込みは不要 


▲ページトップへ戻る



法政大学比較経済研究所・大学院経済学研究科連携事業
比較研・計量セミナーシリーズ(全3回)

法政大学比較経済研究所による法政大学大学院経済学研究科との連携事業として、大学院生向けの連続セミナー(講演会)を企画いたしました。

日 時・テーマ第1回  10月12日(土) 「VARモデルとその応用」
15時30分~18時40分 (17時~17時10分休憩予定) 

第2回 11月16日(土) 「単位根過程と共和分」
13時30分~16時40分  (15時~15時10分休憩予定)

第3回 12月14日(土) 「レジームスイッチングモデル」
13時30分~16時40分  (15時~15時10分休憩予定)
講師沖本竜義 氏
(一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授)
場 所法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワー6階・604教室
リンク 詳細はこちら


▲ページトップへ戻る





比較経済研究所専任研究員 八王子学園都市大学(いちょう塾)にて
無料公開講演会

当研究所の専任研究員 馬場敏幸が,八王子学園都市大学(いちょう塾)にて講演を行ないました。

「世界の中の日本 ~統計など数字による日本と世界の比較~」
担当講師はアジア経済論、地域経済論、工業論、科学技術史などを担当科目としています。本講義では、昨今「失われた20年」がささやかれる日本について、世界の中での位置づけはどうであるのかについて、いくつかの具体的数字に基づいて考えてみたいと思います。
  講義内容は以下を考えています。近年の重要な節目の出来事、最近のG20で話された内容、財政赤字、成長率、経済規模、国の財布の大きさ、日本は嫌われ者?、日本の存在感、グローバル化してきた日本企業、日本を引っ張ってきた成長エンジン、貿易統計、アベノミックス、などです。
新聞、マスコミ情報などで、なんとなく漠然と思っていたことが、本当なのかどうなのか、具体的な数字に基づいて考えてみたいと思います。

日 時2013年9月28日(土) 10:20~11:50
場 所学園都市センター イベントホール
※受講料は無料。ご予約、ご登録、お申込みは不要です。
リンク いちょう塾HP:http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/icho-juku/

▲ページトップへ戻る




◆第28回
日 時6月27日(木)  15:10~16:40
場  所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 202教室
挨  拶比較経済研究所所長 胥 鵬
講  演

比較研シリーズN0.27 『市場取引の多様性と制度の応用経済分析』出版記念講演会

○Introduction:武智 一貴 (法政大学経済学部 准教授)

講演
○「廃棄物貿易は誰に利益をもたらすのか-E-waste、廃船の貿易から-」
講演者:東田 啓作 氏 (関西学院大学 教授)

参加費:無料
申し込み:事前申し込みは不要 

▲ページトップへ戻る






比較経済研究所専任研究員 八王子学園都市大学(いちょう塾)にて
無料公開講演会

当研究所の専任研究員 近藤章夫が,八王子学園都市大学(いちょう塾)にて講演を行ないました。

「グローバル経済から見た環境地理 ―世界地図の見方・楽しみ方―」
担当講師の専門分野は経済地理学です.地理学は,多様なアプローチと視点をもつ複合的な領域であり,つねに立地・地域・場所にこだわる学問分野です.本講義では,現代経済社会におけるグローバルとローカルのダイナミズムについて,以下の2つのトピックを掘り下げながら地理学的な視点で考察します.
1)自然環境と産業の成り立ち:世界の自然環境を概観しながら「産地」「適地適作」「国際分業」のあり方を論じます.
2)人口構造と都市・地域:都市にはなぜ人が集まるのか,人口の国際・地域格差はなぜ生じるのか,その論理を考えます.

日 時2012年11月24日(土) 10:20~11:50
場 所学園都市センター イベントホール
※受講料は無料。ご予約、ご登録、お申込みは不要です。
リンク いちょう塾HP:http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/icho-juku/

▲ページトップへ戻る


 


◆第27回

日 時10月23日(火)  15:10~16:40
場  所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 201教室
挨  拶比較経済研究所所長 胥 鵬
講  演

「日本のものづくり神話再考 ~サムスンのグローバル戦略に学ぶ~」
講  演:吉川良三氏
(東京大学大学院経済学研究科 
ものづくり経営研究センター特任研究員)

参加費:無料
申し込み:事前申し込みは不要 


▲ページトップへ戻る




◆第26回
日 時2012年7月4日(水)15:10~16:40
クリックで拡大▽
場  所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 201教室
挨  拶比較経済研究所所長 胥 鵬
講  演

比較研シリーズN0.26 『選好と国際マクロ経済学』出版記念講演会

○Introduction:宮﨑 憲治(法政大学経済学部 教授)

講演
○「統計学のすすめ」
講演者:藪 友良 氏
(慶應義塾大学商学部 准教授)

○「競争度を測る」 
講演者:郡司 大志 氏
(大東文化大学経済学部 准教授)

参加費:無料
申し込み:事前申し込みは不要 


▲ページトップへ戻る



◆第25回
日 時2011年12月15日(木)15:10~16:40
クリックで拡大▽
場  所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 201教室
挨  拶比較経済研究所所長 牧野文夫
講  演

『金融資産価格をどのように予測するか:テクニカル分析のABC』 

講演者:山本 竜市 氏
(台湾国立政治大学 国際経営学部 専任講師/
法政大学 比較経済研究所 客員研究員) 

参加費:無料
申し込み:事前申し込みは不要 

----------------------------------------------------
内容: 
皆さんは株価や為替レートをどのように予測しますか?
また仮に将来価格の値動きが読めたとしてもどのタイミングで
売り買いすれば良いのでしょうか?

本講演では未来価格の動きや、売り買いのタイミングを
教えてくれるとても便利なシステムであるテクニカル分析に
ついての基礎、そして実際どのように使われているのかお話します。

将来、個人で株式投資をしようと考えている方、金融機関に
就職し金融商品取引業務に携わろうとしている方、大学院に
進み金融資産価格の予測について研究したいと考えている方
などにお勧めのお話です。


▲ページトップへ戻る

◆比較経済研究所専任研究員 八王子学園都市大学(いちょう塾)にて
無料公開講演会

当研究所の専任研究員 西澤栄一郎が,八王子学園都市大学(いちょう塾)で講演を行ないました。

「日本の水環境の現状と課題」
水は人間の生活に不可欠なものです。高度成長期には多くの川や海が汚染され、異臭を放つほどでしたが、その後水質改善の取り組みがすすみ、かつてほどの汚染はなくなりました。しかし、環境基準の達成率は満足できる水準ではなく、汚染があまり減っていないところもあります。また、最近は水の量や質だけでなく、生態系や流域環境の保全といった、新たな話題も出てきています。本講座では、水環境の対策、
および今後の課題についてお話ししたいと思います。

日 時2011年11月12日(土) 10:20~11:50
場 所学園都市センター イベントホール
※受講料は無料。ご予約、ご登録、お申込みは不要です。
リンク いちょう塾HP: http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/icho-juku/

▲ページトップへ戻る


◆第24回

日  時2011年10月11日(火)15:10~16:40
クリックで拡大▽
▼公開講演会は実施いたします▼
場 所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟 201教室
講 演

政治経済学とともに、外に出よう!
『政治経済学の政治哲学的復権』出版記念講演会」
? 秀実 氏 (近畿大学国際人文学研究所教授)
佐藤 良一 (経済学部教授)
長原 豊 (経済学部教授)

▲ページトップへ戻る 


 

第23回
観光立国日本と国際航空事情
 

日 時2011年6月30日(木)15:10~16:40
クリックで拡大▽
▼公開講演会は実施いたします▼
場 所法政大学多摩キャンパス 経済学棟 201教室
挨 拶比較経済研究所所長  牧野文夫
講 演『  観光立国日本と国際航空事情 』
高橋哲夫 氏 文化学園大学教授
(元日本航空(株)取締役、元(株)ジャルパック社長)


▲ページトップへ戻る



◆比較経済研究所所長 八王子学園都市大学(いちょう塾)にて
無料公開講演会

当研究所の所長 牧野文夫が,八王子学園都市大学(いちょう塾)で講演を行ないます。 八王子市学園都市大学(いちょう塾)とは、「だれもがいつでも多様に学び豊かな文化を育むまち」を実現するため,八王子地域23の大学・短期大学・高等専門学校や企業及び、市民のみなさんが意欲を持って学ぶことのできる機会を提供することを目的に平成16年9月1日に開学されました。
今回は無料公開講座として,「上海万博以後の中国経済」と題し,講演を行ないます。ぜひお越しください。

日 時2010年10月30日(土) 10:20~11:50
場 所学園都市センター イベントホール
※受講料は無料。ご予約、ご登録、お申込みは不要です。
リンク いちょう塾HP: http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/icho-juku/

▲ページトップへ戻る

クリックで拡大▽

◆第22回
 東アジア分業の中のベトナム経済を考察して

日  時2010年10月27日(水)15:10~16:40
場  所法政大学多摩キャンパス 経済学棟 201教室
挨  拶比較経済研究所所長 牧野文夫
講 演「東アジア分業の中のベトナム経済を考察して」
トラン・ヴァン・トウ氏
(早稲田大学社会科学総合学術院教授)



▲ページトップへ戻る

クリックで拡大▽

◆第21回
 社会における信頼の生成と維持

日  時2010年6月9日(水)15:10~16:40
場  所法政大学多摩キャンパス 経済学棟 201教室
挨  拶鈴木豊(法政大学経済学部教授)
講 演「社会における信頼の生成と維持」奥野正寛氏
講師略歴スタンフォード大学PhD、
東京大学経済学部教授(2010年3月定年退官)
を経て、現在、流通経済大学特任教授。
日本経済学会会長(2001年)、 Econometric Society フェロー。
『ミクロ経済学入門』(日経文庫)
『ミクロ経済学』(東京大学出版会)など著書多数。

▲ページトップへ戻る

◆第20回
  経済危機と貧困問題:アジア通貨危機の教訓

日 時2009年7月1日(水)16:50~18:20
場 所法政大学多摩キャンパス 経済学棟 201教室
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 絵所秀紀
○講演
「経済危機と貧困問題:アジア通貨危機の教訓」
澤田 康幸氏(東京大学大学院 経済学研究科)

▲ページトップへ戻る

◆第19回
 比較研シリーズNo.24
  『アイルランドの経験』出版記念

日 時2009年6月23日(火)15:10~16:40
場 所法政大学多摩キャンパス 経済学部棟203教室
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 絵所秀紀
○Introduction:
後藤 浩子(経済学部教授)
○講演
「軍事・財政国家と投資社会の起源」
坂本優一郎氏(大阪経済大学経済学部・専任講師)

▲ページトップへ戻る

◆第18回
  なぜ経済学を学ぶのか

日 時2008年11月10日(月)16:50~18:30
場 所多摩キャンパス 経済学棟201教室
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 絵所秀紀
○講演1
経済学とは何か / 平瀬友樹(経済学部准教授)
○講演2
なぜ経済学を学ぶのか /根井雅弘氏(京都大学大学院経済学研究科)

▲ページトップへ戻る

◆第17回
 比較研シリーズNo.23
  「新自由主義は文学を変えたか」出版記念

日 時2008年7月8日(火)15:10~16:40
場 所多摩キャンパス 経済学棟201教室
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 絵所秀紀
○講演1
1980年以降のイギリス社会・文化・文学 /
曽村充利(グローバル教養学部教授)
○講演2
サッチャリズム 経済的自由の回復 /
奥山利幸(経済学部教授)

▲ページトップへ戻る

◆第16回
 比較研シリーズNo.22「社債市場の育成と発展」出版記念

日 時2007年11月20日(火) 15:10~16:40
場 所多摩キャンパス 経済学棟201教室
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 菊池道樹
○講演
ブルドック・ソーズ対スティル・パートナーズ 黒船の再来 /
胥鵬(経済学部教授)

▲ページトップへ戻る

◆第15回
 比較研シリーズNo.21「経済再生へのIT戦略」出版記念

日 時2006年12月14日(木) 15:10~16:40
場 所多摩キャンパス 総合棟3階 遠隔講義室
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 菊池道樹
○講演
IT革命による新たなビジネスモデル-インターネット専業銀行の今-/
松尾泰一氏(イーバンク銀行㈱ 代表取締役社長)

▲ページトップへ戻る

◆第14回
 比較研シリーズNo.20 「市場とジェンダー-理論・実証・文化」出版記念

日 時2006年7月6日(木) 15:10~16:40
場 所多摩キャンパス 社会学部棟302教室 
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 菊池道樹
○講演
福祉国家とケア供給レジーム / 原伸子(経済学部教授)
東南アジアの開発とジェンダー / 吉村真子(社会学部教授)

▲ページトップへ戻る

◆第13回
 資本主義は収斂する? -比較経済的考察-

日 時2005年7月6日(水) 15:10~16:40
場 所多摩キャンパス 経済学部棟203教室 
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 尾高煌之助
○講演
資本主義は収斂する? -比較経済的考察-
尾? 煌之助(経済学部教授)
?見 誠良 (経済学部教授)
長原 豊 (経済学部教授)
▲ページトップへ戻る

◆第12回
 元禄から平成まで変わらないこと ―日本橋から見た風景―

 
日 時2004年12月14日(火) 15:30~17:00
場 所多摩キャンパス 経済学部棟205教室
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 尾高煌之助
○講演
元禄から平成まで変わらないこと -日本橋から見た風景-/アン・ヘリング(経済学部教授)
○コメント
田中優子(社会学部教授) 
○協 賛:多摩情報センター

▲ページトップへ戻る

◆第11回
 ヨーロッパ人には羨ましい「失われた10年」
<法政におけるフランス年2004/05>  参加イベント

日 時2004年6月15日 15:10~16:40
場 所多摩キャンパス 経済学部棟201教室
内 容 ○挨拶
ヨーロッパ人には羨ましい「失われた10年」/
Prof.Jean-Pascal Bassino (フランス Paul Valery University 経済学部教授)
討論者 小椋正立(経済学部教授)
宮?憲治(経済学部助教授)
○協 賛:経済学部、多摩情報センター

▲ページトップへ戻る

◆第10回
 「ケータイ・クルマ社会を進化させるモバイルネットワーク」
-技術革新によるグローバルニッチビジネス-

日 時2003年10月22日 15:10~16:25
場 所多摩キャンパス 経済学部棟201教室 
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 尾髙煌之助
○講演
「ケータイ・クルマ社会を進化させるモバイルネットワーク」技術革新によるグローバルニッチビジネス-
沖テクノセンタ横須賀センター長 徳田  清仁

▲ページトップへ戻る

◆第9回
比較研シリーズ№18『市場経済の神話とその変革』出版記念
「<済民>し<経世>せず、況して<経国>をや」

日 時2003年7月9日 15:20~16:40
場 所多摩キャンパス 経済学部棟205教室 
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 尾髙煌之助
○講演
「<済民>し<経世>せず、況して<経国>をや」経済学部教授 長原豊
○討論
経済学部教授 財津理
経済学部教授 原伸子

▲ページトップへ戻る

◆第8回
 「金融業界における規制緩和とIT技術-新たなビジネスモデルの誕生-」

日 時2002年10月23日 15:10~16:40
場 所多摩キャンパス 経済学部棟103教室 マルチメディア教室
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 尾髙煌之助
○講演
「金融業界における規制緩和とIT技術」イーバンク代表取締約社長  松尾泰一

▲ページトップへ戻る

◆第7回
 「東南アジアの環境変化を考える」

日 時2002年7月1日 15:10~16:40
場 所多摩キャンパス 経済学部棟205教室
内 容 ○挨拶
比較経済研究所所長 尾髙煌之助
○講演
1.「自然科学からみた東南アジアの環境変化」経済学部教授 田渕洋
2.「人文・社会科学からみた東南アジアの環境変化」経済学部助教授 松波淳也

▲ページトップへ戻る

◆第6回
 「変貌する国際金融の世界」

日 時1993年6月24日 15:20~17:40
場 所多摩キャンパス 経済学部棟203教室
内 容 ○司会 比較経済研究所兼担研究員 柳原 透
○挨拶 比較経済研究所所長 松崎 義
○講演
1.「世界の経常収支不均衡」経済学部教授 平田喜彦
2.「世界の景気循環と国際金融」東京大学経済学部教授 侘美光彦
3.「国際機関からみた世界の金融の流れ」国際基督教大学教授 山本 和
○記録集:1993年10月15日発行

▲ページトップへ戻る

◆第5回
 「韓国の経済開発と労使関係」

日 時1992年6月17日 15:10~18:10
場 所多摩キャンパス 経済学部棟203教室
内 容 ○司会 比較経済研究所所員 粕谷信次
○挨拶 比較経済研究所所長 松崎 義
○講演
1.「韓国の経済発展と労使関係」経済学部教授 小林謙一
2.「韓国の経済発展と財閥」東京経済大学経営学部教授 服部民夫
3.「比較の視点からみた東アジア労働市場の特性」東京大学東洋文化研究所教授 原洋之介
○記録集:1992年10月17日発行

▲ページトップへ戻る

◆第4回
 「中国経済の新局面」

日 時1990年11月28日 13:30~16:00
場 所多摩キャンパス 経済学部棟203教室
内 容 ○挨拶 比較経済研究所所長 平田喜彦
○講演
1.「中国経済改革の12年」経済学部教授 菊池道樹
2.「ソ連・東欧のペレストロイカと中国」朝日新聞論説副主幹 田所竹彦
3.「天安門事件後の中国社会」アジア経済研究所研究主任 加々美光行
○記録集:1991年3月19日発行

▲ページトップへ戻る

◆第3回
「新保守主義の経済社会政策」

日 時1989年11月30日 13:30~16:30
場 所多摩キャンパス 経済学部棟202教室
内 容 ○司会 経済学部教授 増田寿男
○挨拶 比較経済研究所所長 平田喜彦
○講演
1.「サッチャー・レーガン政権の登場」 経済学部教授 川上忠雄
2.「日本における新保守主義 - 中曽根政権の場合 - 」 サンデー毎日編集長 牧 太郎
3.「真正保守を求めて」 評論家 西部邁
○記録集:1990年3月28日発行

▲ページトップへ戻る

◆第2回
「金融のグローバリゼーション」

日 時1988年6月22日 13:30~16:30
場 所多摩キャンパス 経済学部棟202教室
内 容 ○司会 経済学部助教授 林 直嗣
○挨拶 比較経済研究所所長 平田喜彦
○講演
1.「金融のグローバリゼーションとは何か」経済学部教授
2.「金融のグローバリゼーションと国際協調」
(財)国際金融情報センター理事長、大蔵省顧問 大場智満
3.「グローバリゼーション下の企業金融」
三井リース事業(株)代表取締役社長、三井物産(株)顧問 鬼頭誠一
○記録集:1988年12月10日発行

▲ページトップへ戻る

◆第1回
「転機に立つエレクトロニクス産業」

日 時1987年5月27日 13:30~16:30
場 所多摩キャンパス 経済学部棟203教室
内 容 ○司会 経済学部教授 絵所秀紀
○挨拶 経済学部長 江村栄一
○講演
1.「日米貿易摩擦とエレクトロニクス産業」比較経済研究所所長 佐々木隆雄
2.「日米半導体産業 - 歴史と展望 -」日本電機顧問 長船廣衛
3.「コンピューター産業の当面する課題(通商問題を中心に)」富士通専務取締役 岩井麟三
○記録集:1987年11月11日発行

▲ページトップへ戻る