HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2018年度 > ボランティアセンター学生スタッフ(チーム・オレンジ)と秋学期防災訓練を実施しました


ボランティアセンター学生スタッフ(チーム・オレンジ)と秋学期防災訓練を実施しました

2018年12月06日

11月22日(木)に、ボランティアセンター学生スタッフチーム・オレンジと本学職員が、市ケ谷キャンパス外濠校舎526会議室にて、秋学期防災訓練を行いました。今年の秋学期防災訓練では、チーム・オレンジが講師となり、23名の職員は生徒として熱心にプログラムに参加しました。

チーム・オレンジは、東北を主とした被災地支援・防災啓発について現場だけでなく、学内での物産展企画や企業とコラボした子供を対象とした防災教育イベントなど様々な企画を実施している、2011年4月に結成された市ヶ谷ボラティアセンター所属の学生団体です。

第一部は、チーム・オレンジ制作の防災クイズカルタをやりながら、楽しく防災の知識を学びました。第二部では、避難所運営ゲームを行いました。避難所(小学校)に、避難してきた人をどのように受け入れるか、外部からの様々な要望にどのように応えるか等をチームごとに話し合いました。

参加した職員からは「カルタが楽しかった」、「チーム・オレンジの学生ががんばっている様子がわかった」などの感想があり、非常に有意義な防災訓練になりました。

チーム・オレンジのみなさん、優しくご指導してくださりありがとうございました。今後も学生団体と学ぶ機会を作っていきたいと思います。

チーム・オレンジのみなさん

チーム・オレンジのみなさん

問題を聞いてカルタを選びます。どのカルタをとるかかなり悩みます

問題を聞いてカルタを選びます。どのカルタをとるかかなり悩みます

とてもかわいいデザインのカルタです

とてもかわいいデザインのカルタです

避難所運営ゲームのやり方は、パワーポイントを使って説明されました

避難所運営ゲームのやり方は、パワーポイントを使って説明されました

チーム・オレンジの皆さんが各テーブルについて優しく指導

チーム・オレンジの皆さんが各テーブルについて優しく指導

避難してきた人を各部屋に配置します。小鳥や猫6匹連れてくる人、 親が亡くなり子供だけで避難してくるケースもありました

避難してきた人を各部屋に配置します。小鳥や猫6匹連れてくる人、 親が亡くなり子供だけで避難してくるケースもありました