HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2016年度 > 第135回学位授与式・2016年度大学院学位記交付式


第135回学位授与式・2016年度大学院学位記交付式

2017年03月31日

 3月24日(金)、第135回学位授与式が日本武道館(千代田区北の丸公園)で行われました。桜が花開きはじめた北の丸公園内には、午前の部・午後の部合わせ約11,000人の参加者が集いました。

当日は、ご来賓としてお越しいただいたシンガーソングライターの庄野真代氏(2004年人間環境学部卒)から祝辞を賜り、式典終了後は市ケ谷キャンパスや小金井キャンパスで学位記の授与が行われ、「よき師よき友」が新たなスタートの希望を語り合う様子が見られました。

また3月25日(土)は市ケ谷キャンパス薩埵ホールにて大学院経営学・政策創造・公共政策研究科と連帯社会インスティテュートの修士課程修了者対象の学位記交付式が行われました。この式典は、土曜日に開催することで、より多くの社会人修了生が出席できるよう、社会人学生が多く在籍する研究科の修士課程を対象として昨年度より開催しています。

今年度は学部・大学院・通信教育課程を合わせ約6,800人が卒業を迎えました。ご卒業された皆さんのご活躍をお祈りします。

(在学生の学年は式典当時のものです)

学位授与式の会場となった日本武道館

学位授与式の会場となった日本武道館

田中総長は告辞で、法政大学憲章にも冠されている「自由を生き抜く」という言葉を卒業生たちに贈った

田中総長は告辞で、法政大学憲章にも冠されている「自由を生き抜く」という言葉を卒業生たちに贈った

「ゼロから始める」「できないかもとできるかもは同じ」「人と比べないこと」の大切さをメッセージとして贈った庄野氏

「ゼロから始める」「できないかもとできるかもは同じ」「人と比べないこと」の大切さをメッセージとして贈った庄野氏

午前・午後とも司会を務めた卒業生の三谷紬さん(社会学部・左)黒瀬翔生さん(法学部)

午前・午後とも司会を務めた卒業生の三谷紬さん(社会学部・左)黒瀬翔生さん(法学部)

午前の部で卒業生に向け在学生送辞を述べる渥美早紀さん(現代福祉学部3年)

午前の部で卒業生に向け在学生送辞を述べる渥美早紀さん(現代福祉学部3年)

午前の部で卒業生を代表し答辞を述べる木村将紀さん(経済学部)

午前の部で卒業生を代表し答辞を述べる木村将紀さん(経済学部))

午後の部で卒業生に向け在学生送辞を述べる國井宏樹さん(人間環境学部3年)

午後の部で卒業生に向け在学生送辞を述べる國井宏樹さん(人間環境学部3年)

午後の部で卒業生を代表し答辞を述べる鴨志田紫さん(文学部)

午後の部で卒業生を代表し答辞を述べる鴨志田紫さん(文学部)

外国人留学生・派遣留学生の卒業を祝う会では民族衣装で参加する留学生も

外国人留学生・派遣留学生の卒業を祝う会では民族衣装で参加する留学生も

大学院学位記交付式では、家族連れやさまざまな年代の修了生が出席し門出を祝った

大学院学位記交付式では、家族連れやさまざまな年代の修了生が出席し門出を祝った