HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 経営学部/法政大学イノベーション・マネジメント研究センター 国際シンポジウム「物流人材育成における大学と企業のコラボレーション」1/27開催


法政大学経営学部/法政大学イノベーション・マネジメント研究センター 国際シンポジウム「物流人材育成における大学と企業のコラボレーション」1月27日(土)に市ケ谷キャンパスで開催

2018年01月10日

シンポジウムポスター(PDF / 395KB)

法政大学経営学部と法政大学イノベーション・マネジメント研究センターでは、1月27日(土)に国際シンポジウム「物流人材育成における大学と企業のコラボレーション」を開催します。

ECビジネスが急速に拡大し、企業のグローバル・サプライチェーンが複雑化する中、高度な物流・ロジスティクス人材がますます求められるようになっています。しかし、日本の大学では物流専門教育はまだ充実しておらず、量質ともに産業界における物流人材への旺盛な需要に対応できていない状態です。一方、企業側では、持続的な競争優位に寄与するオペレーション・システムを確立するために、体系的な専門知識に裏打ちされたクリエイティブなロジスティクス人材を育成し活用しなければならないにもかかわらず、従来のOJT方式では限界があります。従って、高度な物流・ロジスティクス専門人材を養成するには、大学と企業のコラボレーション、理論と実践の融合が極めて重要です。

本シンポジウムでは、いまどのような課題があり如何なる取り組みが必要となっているのか、専門家の知見を聞きます。

■主催:法政大学経営学部/法政大学イノベーション・マネジメント研究センター

■後援:一般社団法人 日本物流団体連合会

日時

2018年1月27日(土)13:30~17:30(開場13:00)

場所

法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール
 (東京都千代田区富士見2-17-1)市ケ谷駅または飯田橋駅徒歩10分

プログラム

司会:李 瑞雪(法政大学経営学部教授・法政大学イノベーション・マネジメント研究センター副所長)

13:30~13:40【挨拶】奥西好夫(法政大学経営学部教授・経営学部長)

13:40~14:30【講演1】「日本における物流専門教育の実態と課題」
                            苦瀬博仁(流通経済大学教授、東京海洋大学名誉教授、元日本物流学会会長)

14:30~15:30【講演2】「高度物流人材育成における中国の大学と企業の連携 」<逐語通訳付き>
                        張 錦(西南交通大学物流研究院院長・教授、中国物流学会副会長)

15:30~15:45(休憩)

15:45~16:35【講演3】「グローバル企業における物流人材育成、大学への期待」
                                   安藤康行(元日産自動車SCM本部副本部長、日本マテハン協会副会長)

16:35~16:40(小休憩)

16:40~17:30【パネルディスカッション】コーディネーター:李 瑞雪

参加

入場無料、定員先着150名(定員に達し次第締切)

申込方法

下記専用サイトよりお申込みください。

申込期限

1月23日(火)

 

この件に関するお問合せ先

法政大学経営学部

TEL: 03-3264-9331/FAX: 03-3264-4264

E-mail: hosei.keiei001@gmail.com