HOME > ニュース > 法政大学について > 市ケ谷キャンパス新校舎名称募集


市ケ谷キャンパス新校舎名称募集

2017年12月11日

市ケ谷キャンパスでは、老朽化の進む55年館および58年館の建て替え工事を進めています。
2016年9月に竣工した富士見ゲートに続いて、2019年2月には2棟目の新校舎が完成予定です。
この新校舎の名称を、関係者の皆さまから募集します。

キャンパス中央広場(仮称)から見た新校舎の完成イメージ図。左側が大内山庭園、右側がボアソナード・タワー。

キャンパス中央広場(仮称)から見た新校舎の完成イメージ図。左側が大内山庭園、右側がボアソナード・タワー。

新校舎(地上8階地下1階/延べ面積約1万1000平方メートル)は、大内山庭園とボアソナード・タワーの間に建設されます。校舎の下層階に学部事務課やグローバル教育センターなど学生サポートに関する事務室や教授室などが入り、4階以上に教室(50~ 200人規模、全28室)が配置されます。

キャンパス中央広場側から見た外観(ファサード)は、戦後日本モダニズム建築の傑作といわれる55・58年館の外観を継承しています。本学の新しい学び舎として、親しみを込めて利用していただける名称をご提案ください。なお、新校舎名称には「市ケ谷キャンパス周辺の地域名」を含めることになりました。皆さまからのご応募をお待ちしています。

工事の進捗状況と今後のスケジュール

新校舎建設工事の進捗状況と今後のスケジュールをお知らせします。

すでに土木工事が終了し、10月から地下階を造る工事が始まりました。11月中旬からは地上の鉄骨工事が開始され、2018年3月上旬には新校舎の建物全体の大きさが分かるようになります。2019年2月に完成し、4月から使用できる予定です。同年3月より55・58年館の解体工事を行い、跡地を一体となった広場空間として整備します。2021年1月に全ての工事が完了する予定です。

工事期間中、関係者の皆さまにはご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

市ケ谷キャンパス新校舎名称募集要項

募集期間 2017年12月11日(月)~2018年1月31日(水)
応募資格 本学学生・生徒ならびにその父母・保証人、卒業生、教職員
応募方法 本学ウェブサイト「市ケ谷キャンパス新校舎名称募集」からご入力いただけます。


ファクスもしくは郵送の場合、以下の3項目をすべて明記の上、下記までお送りください。

1.新校舎の名称およびその名称を付けた理由

名称には「市ケ谷キャンパス周辺の地域名」を含めてください。地域名とは、以下のようなものです。
例:富士見、千代田、市ケ谷、飯田橋、外濠など

2.応募者氏名・所属など
 
学生の場合は、所属(学部など)・学年を記載。
父母・保証人の方はご本人氏名のほか、学生の氏名・所属・学年を記載。
卒業生の方は卒業学部と年度を記載(例:1995年3月法学部ご卒業の場合、1994年度法学部卒)。
教職員は所属学部・部局などを記載。

3.電話番号もしくはEmailアドレス( 採択時の連絡用に使用します)

注)書式は自由とします。応募はお一人につき、1回限りです。今回、回収する個人情報に関しては、本件に関わること以外には利用しません。

送付先 〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
法政大学富士見坂校舎1階
法政大学「市ケ谷キャンパス新校舎名称募集」担当
FAX:03-3264-9568
E-mail: event@hosei-web.jp
選考方法 学内選考委員会にて決定
発表 2018年3月中旬以降、本学ウェブサイト、広報誌『HOSEI』などでお知らせする予定です。
賞品 新校舎名 図書カード3万円分
注)複数応募の名称が採択された場合、賞品は人数で均等配分となります。

 

左:市ケ谷キャンパス配置図(新校舎完成後) 右:新校舎施設図

左:市ケ谷キャンパス上空から(2017年11月15日撮影) 右:新校舎建設工事状況(2017年11月17日撮影)

左:市ケ谷キャンパス上空から(2017年11月15日撮影) 右:新校舎建設工事状況(2017年11月17日撮影)