ライブラリーサポーターについて

ライブラリーサポーターとは、学生の視点で、より魅力的な図書館を作るために活動する「図書館学生ボランティア」です。

【目的】
学生に図書館について評価してもらい、運営に学生の視点を取り入れて満足度向上をはかります。図書館で購入する本の選定に、学生の視点を反映させます。

【活動内容事例】
図書館サービスについて、図書館員と意見交換を行う『懇談会』
大型書店へ行き、図書館で購入する本を選ぶ『選書ツアー』など

【活動頻度・活動期間】
キャンパスによって異なります。
※活動はキャンパスごとの編成(5月~翌年1月)

【スタッフの募集時期・方法】
4~5月公募制
詳しい募集期間、応募方法は4月頃図書館ホームページに掲載します。

お問い合わせ先

市ケ谷図書館:03-3264-9515

多摩図書館:042-783-2272

小金井図書館:042-387-6066