文学部について

学部長メッセージ

文学部について

法政大学文学部は2022年に創立100周年を迎えます。長い歴史の中で、校歌に謳う進取の気象あふれる多くの卒業生を世に送り出してきました。

諸先輩が築き上げた伝統の下、現在の文学部では、哲学科、日本文学科、英文学科、史学科、地理学科、心理学科において教育・研究が行われています。それらの名が示す通り、扱われる学問分野は実にさまざまです。その一方で、分野の違いによらず、真なるものを求めているということには変わりがありません。

また、文学部では全員が卒業論文を作成します。論文執筆には苦労が伴います。しかし、完成の暁には他では得られない喜びが感じられるはずです。実際、卒業論文を目標としたゼミ、すなわち演習授業は、例年の卒業生アンケートにおいて満足度の高い授業科目としてあげられています。

これから卒業してゆく文学部生の皆さんにも、卒業論文を目指して充実した大学生活を送っていただけるよう願っています。
 

文学部長 安東祐希

文学部長 安東祐希

文学部長 安東祐希