文学部について

文学部100周年記念事業

文学部について

法政大学文学部は、1922年に法文学部の中に文学科と哲学科が設置されてから今年で100周年を迎えました。現在は哲学科・日本文学科・英文学科・史学科・地理学科・心理学科の6学科が設置され、毎年600名余りの卒業生を社会に送り出しています。卒業生は文学部で学んだことをもとにさまざまな方面で活躍しています。

文学部では、2022年4月に100周年を迎え、記念事業を実施します。

文学部の卒業生や教員を中心としてこの間の歴史を回顧し、相互の親睦を深めるとともに、文学部の未来について展望する機会を設けることになりました。なお、100周年記念事業は法政大学文学部同窓会の協力をいただいております。

1 法政大学文学部創立百周年イベント「文学部の過去・現在・未来-百年間のたからもの-」

  • 日時 2022年10月15日(土)13:00~17:00
  • 方法 YouTubeライブ配信  

 第1部 13:00~14:30
 法政大学能楽研究所による講演・ワークショップ​​​​​

  1. 伊海孝充先生による能楽師井上貴覚氏インタビュー
  2. 謡「玉之段」(井上貴覚、大山容子)
  3. 山中玲子先生による大山容子氏インタビュー
  4. 装束着付け披露
  5. 舞「羽衣」井上貴覚

    ~休憩30分~

 第2部 15:00~17:00
 各学科の退職教員による法政文学部の学風・学統に関して歴史と未来を語ります。

 哲学:牧野英二 名誉教授
 日文:堀江拓充 名誉教授
 英文:結城英雄 名誉教授
 史学:山名弘史 名誉教授
 地理:佐藤典人 名誉教授
 心理:吉村浩一 名誉教授
 *司会:奥田和夫教授(哲学)

第1部では、文学部内の設置に始まる野上記念法政大学能楽研究所設立70周年記念を祝し、合同開催となります。今回は無観客となり大変残念ではありますが、
ライブ配信で能の普段見られない着付け風景など、貴重な場面をお届けできるよう準備しております。
第2部では、退職された先生方をお迎えし、文学部100周年を振り返り、またこの先の未来を語っていただきます。懐かしいお話も飛び出すかもしれません。どうぞお楽しみに!

2 文学部6学科の「過去・現在・未来」を動画で巡る

  • 動画配信

 6学科の「過去・現在・未来」をどうぞご堪能下さい。下部のアイコンをクリックしてください。
 

3 新しい市ヶ谷キャンパスのご紹介

市ヶ谷キャンパスは20年以上もの間、再開発工事が続いておりました。それが昨年、ようやく竣工し、キャンパスは全く様変わりしています。新しくなった市ヶ谷キャンパスの紹介記事を作成しましたのでご参照ください。(下記の画像をクリックしてください。)

上記の地図をクリックしてください。

4 法政大学文学部創立百周年記念募金

 文学部創立百周年を記念して、卒業生や教員を中心としてこの間の歴史を回顧し、相互の親睦を深めるとともに、在学生とともに文学部の未来について展望する機会として「文学部創立百周年記念事業」を実施することにいたしました。
 記念事業は主に3つの企画からなり、記念式典・イベントの開催、記念動画の作成、および記念誌の発行を行います。
 これらの記念事業を実り多いものとするため、この度、「法政大学文学部創立百周年記念募金」の開設に至りました。皆様からの温かいお力添えをいただければ幸いに存じます。なお、各事業の計画にあたっては、卒業生をはじめとして在学生や旧・現教職員も含めた多くの関係各位に文学部の百年に渡る歩みと未来への展望を感じ取っていただけることを目指し、準備を進めております。

 ぜひ本募金の趣旨にご賛同いただき、百周年という大きな節目に行われる本事業のためご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

募金の詳細について

  1. 期間         2022年10月1日~2023年1月31日
  2. 金額         一口10,000円にてお受けいたします。但し、金額を問わずお受けいたします。
  3. 募集対象  卒業生、卒業生団体、教職員、法人、その他ご賛同いただいた方
  4. 使途         本寄付金は、文学部創立百周年を記念して実施する事業に使用させていただきます。 
    <記念事業>

    ・記念式典・イベント  2022年10月15日(土)13:00~17:00 Youtubeライブ配信
    ・記念動画配信     6学科の「過去・現在・未来」動画 随時公開
    ・記念誌発行      2022年12月発行(予定)

寄付の方法

特典

  1. 返礼品
    一口以上寄付された方には、返礼品として「文学部百周年記念誌」を贈呈いたします。返礼品は2023年2月頃に寄付申込時のご住所に発送いたします。

  2. 税制上の優遇措置
    法政大学への寄付は寄付金控除の対象となります。本学から送付いたします「領収書」と「特定公益法人であることの証明書(写)」もしくは「税額控除に関わる証明書(写)」を使用して、税務署で確定申告を行ってください。領収書等の書類は、お振込み後約4~6週間程度でお送りいたします。

 <インターネット募金でのお申込みの場合>
​​​​​​​   クレジットカード決済の場合、領収日はお申込完了日(決済日)となります。
   ペイジー決済の場合、領収日は振込完了日となります。
   領収書は、決済代行会社から法政大学へ寄付金が入金された後にお送りいたしますので、お振込みから1ヶ月~2ヶ月後となります。

 3.​​​​​​​寄付者顕彰
   本募金へのご寄付は、法政大学顕彰制度の対象となります。法政大学顕彰制度の詳細は、法政大学募金ウェブサイト等でご覧いただけます。

問い合わせ