HOME > 在学生の方へ > 学部・大学院からのお知らせ > 市ケ谷リベラルアーツセンターからのお知らせ > ニュース > 2017年度「情報処理演習I/II」の抽選について(法・文・経営学部)


2017年度「情報処理演習Ⅰ/Ⅱ」の抽選について(法・文・経営学部)

2017年03月31日

※以下はILAC科目/市ヶ谷基礎科目「情報処理演習Ⅰ/Ⅱ」に関する案内です
 経営学部電算科目「情報科学実習Ⅰ/Ⅱ」「プログラミング言語Ⅰ/Ⅱ」「ネットワーク論Ⅰ/Ⅱ」「データ処理論Ⅰ/Ⅱ」「応用プログラミングⅠ/Ⅱ」については抽選対象外ですので、経営学部の手引き、掲示板等で確認してください。

ILAC科目/市ヶ谷基礎科目「情報処理演習Ⅰ/Ⅱ」の抽選はWebシステム上で事前にエントリーが必要です。抽選の実施は1回です(2次抽選は行いません)。「情報処理演習Ⅰ/Ⅱ」の履修を希望する方は、抽選の流れや方法について、必ず今年度の資料で確認するようにしてください。

抽選の方法

科目グループ毎の授業に、希望順位(第1~3希望)を入れて抽選エントリー

抽選に参加  Webシステムの「抽選授業履修申請」画面でエントリー   2017年4月3日(月)10時~4月5日(水)24時
抽選結果を確認  Webシステムの「抽選授業履修申請」画面および「履修申請」画面で確認  2017年4月6日(木)15時~
授業開始  当選した場合:授業へ出席する。
落選した場合:落選し、受講を希望する場合は掲示の指示に従う(空席があれば受講許可を得られる場合がある)。
 2017年4月7日(金)~

 

抽選に参加した方は、エントリー時と同様に「net2010統合認証システム」にログインし、「抽選授業履修申請」画面の「抽選状態」を確認してください。

当選 抽選授業に当選 
落選 抽選授業に落選 
空白 希望上位の抽選授業で当選 

落選後に他の「情報処理演習Ⅰ/Ⅱ」の履修を希望する場合は、掲示板またはホームページで空席状況を確認した後、授業実施教室で担当教員から受講許可を得てください。

 

「情報処理演習Ⅰ/Ⅱ」の空き定員はこちら(4月15日現在/67KB)


受講許可が出た場合、「情報処理演習Ⅰ/Ⅱ」許可者リストに、氏名・学生証番号を記入してください。
「情報処理演習Ⅰ/Ⅱ」許可者リストは担当教員が回収し、その「情報処理演習Ⅰ/Ⅱ」許可者リストをもって、事務側で履修登録を行います。
所属学部窓口に申請する必要はありません。

※ただし、受講許可締め切りは
経営学部は2017年4月19日(水)、
法・文学部は2017年4月21日(金)の授業までです。

 

注意事項

◆ 当選した科目の辞退はできません。英語や諸外国語、体育など1年次必修でクラス指定がある科目の曜日時限を避けてエントリーしてください。

◆ 抽選の詳細についてはフローチャート(PDF/339KB)を確認してください。