お知らせ

継続的なフィールドワークを通じて住民の思いに寄り添う地域福祉を目指す(現代福祉学部福祉コミュニティ学科 宮城 孝 教授)

  • 2020年04月10日
お知らせ

現代福祉学部福祉コミュニティ学科 宮城 孝 教授

東北の被災地から沖縄に至るまで、さまざまな地域で社会福祉に取り組んでいる宮城孝教授。住民の声を代弁して社会とつなぎ、誰もが安心して暮らしていくための解決策を模索し続けています。

宮城 教授の取材記事はブランディングサイト「HOSEI PHRONESIS」でご覧いただけます。

継続的なフィールドワークを通じて 住民の思いに寄り添う地域福祉を目指す(HOSEI PHRONESIS)