HOME > 在学生の方へ > 学部・大学院からのお知らせ > 市ケ谷リベラルアーツセンターからのお知らせ > ニュース > 2016年度外部英語能力試験のスコアによる未修得単位取得について


【法学部(法律学科・政治学科)・文学部・経営学部】2016年度外部英語能力試験のスコアによる未修得単位取得について

2016年12月09日

「英語スコア認定」申請書未提出者への注意

「外部英語能力試験のスコアによる未修得単位取得」の申請手続きの受付は1月12日(木)で終了しました。

「外部英語能力試験のスコアによる未修得単位取得」の履修登録をしながら、スコア認定の申請書を未提出の場合、「スコア認定」の成績は「未受験(E評価)」となります。
E評価は進級・卒業再試験の受験対象外となる学部があります。

提出を希望する場合は、1月27日(金)まで受け付けますので、至急学部窓口に申し出てください。

1月27日(金)までに申し出がない場合は、未提出者の成績は「未受験(E評価)」で確定となります。

申請手続きについて

2016年度の履修登録時に、英語必修科目の再履修方法として「外部英語能力試験のスコアによる未修得単位取得」を選んだ人は下記の申請手続きが必要です。

【申請手続きが必要な人】

2016年度の履修登録時にスコア認定の履修登録をした人

【申請期間】

2016年12月14日(水)~2017年1月12日(木)17時<時間厳守>

【手続きの流れ】

  1. 「スコア認定による「未修得単位取得申請書」を記入。申請用紙は学部窓口で配布しているほか、このページからもダウンロードできます。
  2. 申請用紙に「スコア表」をホチキス留めする。必ず本書を提出すること(コピー不可)。
    スコア表の返送を希望する人は返送用封筒をスコア表と一緒にホチキス留めしてください。
    返送用封筒は、市販の封筒に自分の住所氏名を記入し、切手を貼ってください。
  3. 学部事務室(58年館1階)窓口前にある提出ポストに提出してください。

申請書類

注意事項

  • スコアの証明書は本人写真が掲載されたもののみ認めます。本人写真の掲載されていない証明書は認めません。
  • スコアが目標スコアに到達しない場合でも「申請書」の提出が必要です。
  • 試験を受験できなかった場合、スコアが間に合わなかった場合でも「申請書」の提出が必要です。
  • 履修登録をしていても、指定期間内に「申請書」を提出しなかった場合は単位が認められません。
  • 申請書を提出しない場合の成績は「E」となります。(E評価は再試対象外の学部があります)
  • スコア認定の対象となるのは、前年度に不合格となった科目で、履修登録時に申し出た科目だけです(必要なスコアより高いスコアを取得した場合でも、認定を受けるのは履修登録した科目のみ)。
  • 認定された単位は、今年度秋学期成績発表時に成績通知書に記載(評価はR)されます。
  • 4月に履修登録した単位数に必要なスコアが到達しない場合でも、Dスコア(スコア認定単位換算表参照)以上取得があれば、到達した分までの単位を認定します。認定する科目は大学が決定します。 スコア認定単位換算表は、上記の「「外部英語能力試験のスコアによる未修得単位取得」の申請手続きについて」をダウンロードするか、所属学部の履修の手引きを参照してください。
  • スコア認定で登録した単位数分のすべてが認定されなかった場合、残りの単位数分は次年度に再履修する必要があります。詳細は再履修ガイダンスで確認してください。