社会学部 > ニュース > トピックス > 全国大学生マーケティングコンテストで社会学部諸上ゼミが全国第3位を獲得しました

全国大学生マーケティングコンテストで社会学部諸上ゼミが全国第3位を獲得しました

2013年12月03日

報告会写真

受賞した学生たち。持ち帰ったトロフィーを前に、諸上茂光教授(後列左端)田中優子学部長(後列真ん中)とともに

全国大学生マーケティングコンテスト(神戸市外国語大学内全国大学生マーケティンングコンテスト運営委員会主催)で、法政大学社会学部の諸上茂光准教授のゼミナールが、11月9日(土)の決勝戦に進出し、全国第3位を獲得しました。
このコンテストは、日本の大学生がマーケティングプランを作成し、審査員(日本人・外国人を含む)及び観衆の前で、英語でプレゼンテーションをする大会で、まず書類審査では「論理・明瞭性」が基準となり、さらに、プレゼンテーションそのものの質、独自性と独創性、実現可能性が評価されます。
詳細については、大会ホームページで確認できます。

写真1

授賞式当日の学生たち

写真2

授賞式の様子