GIS(グローバル教養学部)について

学部長メッセージ

GISへようこそ。GISでは新しい時代の教養を学びます。現代世界の多様な文化的・社会的現象を、グローバル化の中で世界が経験する変化、直面している課題として捉え、その分析と解決の道を探ることを目指しています。私たちは学生諸君に次の能力を養ってもらいたいと考えています。


GIS(グローバル教養学部)の理念・目的

本学は、高等教育機関としての公共的使命の重さを認識し、教育研究の質の向上に取り組む姿勢を社会に広く表明するため、大学および各学部・研究科の「理念・目的」と「教育目標・各種方針」を策定・公表しています。


学びの特徴

英語は今や80を超える国と地域の公用語であり、政治、ビジネス、学術などの分野では、事実上、世界の共通語となっています。しかも、衛星放送やインターネットなどを通じて世界の情報が行き交う現状において、リアルタイムに世界の動向を把握するためには、高い英語運用能力がますます必須となるでしょう。


GIS Common Room

GISの学生と教職員のためのスペースであるコモンスペースの紹介をします。


学生の声

GIS学生が、それぞれ感じる、GISの魅力について語ってくれました。