入試

学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

グローバルな視座で、学際的な知見と広い教養を身につけ、世界の第一線で活躍できる人材の育成がGISの目標です。その目標を達成するために、学部のカリキュラムを十分に消化できる能力が大切になります。GISは、基礎学力、論理的思考能力、自由な発想、そしてさまざまなテーマに対する好奇心を持ち、学習の習慣を身につけている学生の入学を希望します。帰国生のみを対象とする特別入試は行いませんが、海外の教育機関や国内のインターナショナル・スクールなどの出身者が不利とならないよう、教育制度・課程の違いについても十分に配慮しています。現在、約7割の在籍者が帰国生や長期留学経験者、外国人留学生です。

GISへの入学経路には(1)一般入試、(2)大学入試センター試験利用入試、(3)自己推薦特別入試、(4)指定校推薦入試、(5)付属校推薦入学制度があります。また、春季入学に加え秋季入学(7月入試)を導入し、多様な学生の受け入れに努めています。GISは少人数クラスによる双方向授業を重視し、基本的にすべての科目を英語で教授するため、一般入試においては、学部の独自問題「英語S」を出題します。また、自己推薦特別入試では、TOEFL®やIELTSを始めとする英語資格試験を活用する一方、英語による面接も課しています(11月、3月、7月)。



自己推薦特別入試要項


学部入試情報

法政大学の学部入試情報(一般入試・特別入試・編入学試験)、入試イベント情報等についてご案内しています。


入試に関する資料(大学案内・願書)請求

法政大学案内、一般入試・特別入試・編入学試験要項(願書)の請求方法をご案内しています。




CLOSE-UP

GIS | English website

学生用ユーザサポート

授業支援システム