HOME > キャンパスライフ > 奨学金・貸費金制度 > お知らせ > 追加募集 平成29年度進学者用 日本学生支援機構給付奨学金申請について(学部生のみ)


追加募集 平成29年度進学者用 日本学生支援機構「給付奨学金」申請について(学部生のみ)

2017年06月27日

 日本学生支援機構による返還の必要のない「給付奨学金」の追加申請についてお知らせします。
 この給付奨学金は国費を財源として、優秀な学生で経済的に就学困難な学生の進学を後押しするために日本学生支援機構が月額4万円を支給するものです。各キャンパスの奨学金担当窓口で状況を確認し、申込条件にあてはまると思われる方には申請書類をお渡しします。提出書類の作成に時間がかかりますのでお早目にお越しください。
 *5月12日に申請を締め切りましたが、申請期限が延期されました。

1.申込対象
  2017年4月に学部1年次に入学した学生のうち①・②のいずれかに当てはまる方。
 ①次のa~cの全ての項目にあてはまる方
  a.家計支持者(父母がいる場合は父母両方)の平成28年度分(平成27年1月~12月の収入に対する税額)の
   住民税が非課税(所得割が0円)である。
  b.学生本人が2017年4月から現在まで自宅外通学者である。
  c.学生本人の高等学校等の学習成績が調査書の学習成績概評において「A」である。

 ②児童養護施設等に入所している(いた)方


*生活保護受給世帯で家族から経済的援助(生活費及び学費等)を一切受けておらず、学生本人のみで生計を立て
 ている場合、自宅通学者であっても自宅外として認定できる場合がありますので、ご相談ください。
*外国籍の方は在留資格が「永住者・日本人の配偶者等・永住者の配偶者等・定住者」の方です。在留資格の記載
 がある書類を掲示の上、確認してください。
*平成29年3月末に高等学校等を卒業した人、高等学校等を卒業後3年以内の人、高卒認定試験合格後3年以内の
 人が対象ですが、過去に大学等に入学したことがある場合には申込資格はありません。

2.給付金額
月額4万円
*児童養護施設等に入所している(いた)人は一時金として24万円を別途給付。

3.申込方法
「給付奨学金」申請書類を各キャンパスの奨学金担当窓口まで取りに来てください。
必要書類を揃えて7月24日(月)までに提出していただきます。出身高等学校に依頼しなくてはならない書類もありますのでお早目にお越しください。

【問合せ先】

市ヶ谷 

 学生センター厚生課
(TEL:03-3264-9486)

多  摩 学生センター多摩学生生活課
(TEL:042-783-2151)
小金井  学生センター小金井学生生活課
(TEL:042-387-6011)