【展示】(市ケ谷)『翻案小説の世界』

2019年09月24日

展示の紹介

 翻案とは文学作品において、原作の筋、内容をもとに別の作品に書き改めること。日本で明治以降、特に西洋の作品を日本風に改作することが盛んになりました。今回の展示では、明治・大正・昭和に書かれた翻案小説をご紹介します。 

 時代と共に変化していく翻案小説の世界を、どうぞお楽しみ下さい。

 

市ケ谷図書館閲覧展示担当

展示スケジュール

【展示風景】場所:市ケ谷図書館ロビー

第1回 2019年9月上旬~2019年10月下旬
 テーマ:「翻案文学生まれる」 

第2回 2019年11月上旬~2019年12月下旬
 テーマ:「創作として羽ばたく」

 

【展示風景】場所:市ケ谷図書館ロビー

【展示風景】場所:市ケ谷図書館ロビー

お問い合わせ先:市ケ谷図書館 閉架カウンター 03-3264-9514