法政大学図書館 > アーカイブ一覧 > News > 【ライサポ】(市ヶ谷・多摩・小金井)選書ツアーに行ってきました!

【ライサポ】(市ヶ谷・多摩・小金井)選書ツアーに行ってきました!

2019年08月07日

6月中旬に、紀伊國屋書店新宿本店で各キャンパスのライブラリーサポーターによる選書ツアーを実施しました!

【ライブラリーサポーター(通称:ライサポ)とは・・・?】
図書館運営や本の選定に学生視点のアイディアを取り入れ、より魅力的な図書館にするために活動している学生スタッフです。

【選書ツアー参加者数】
市ヶ谷:8名
多摩:4名
小金井:2名
合計14名

【選書ツアーの内容】
学生が「同じ学生のみなさんに読んでもらいたい!図書館にこんな本があったらいい!」という基準で選書をしました。ツアー後には、参加者同士で、選んだ本や好きな作家、好きな本のジャンルなどについて、和気あいあいと意見交換を行いました。

ライブラリーサポーターの選書本は、学生が手作りしている毎年好評のPOPも一緒に、展示コーナーに展示されます。ぜひこの機会に手に取ってみてください♪

【展示場所】
各キャンパスの展示コーナー(10月頃)

【参加したライブラリーサポーターの感想(抜粋)】
・法学部1年
わたしは普段外国文学をあまり読まないのですが、紹介してもらった本がわたしの好みにとても合っていて、新しいジャンルの開拓になったことにとても喜びを感じました。今回の経験は自分にとってはかなり有益だったと思います。

・国際文化学部1年
小、中、高と違って、選書ツアーに参加することはまるで学校の図書館を自己流にカスタマイズするみたいでとても面白かった。選書をしていると、私がどんな本を選ぶのか自分の好きな本の傾向がわかって新たな発見だった。

・社会学部2年
私が選書ツアーに参加したのは今年度で2回目でした。今年は去年以上の冊数の本を選ぶことができました。また、ツアーを通して自分の興味がここ一年で確実に変化したことを自覚しました。去年とはまた違ったジャンルの本を利用者の皆さんにお届けできると思います。一人でも多くの方に私の選んだ本を楽しんでいただければ幸いです。

・文学部2年
今回選書ツアーを初めて体験して、これだけ大きな書店に行くのは久しぶりだったのでとてもわくわくしました。普段自分が読みたい本を買う時とは違う視点で、じっくり考えながら本を選ぶのはとても新鮮で、面白かったです。懇親会の時にみんなが持ち寄った本を見て、ポップを書くのがとても楽しみになりました。

 

【選書ツアーの様子】

集合写真

選書開始♪

真剣に選書中

懇談会で選んだ本を紹介

【お問い合わせ】
法政大学図書館 Mail:hoseilib@hosei.ac.jp(@を半角に変えてください)