市ケ谷キャンパス

超高層「ボアソナード・タワー」をシンボルとする
都市型キャンパス

立地・学部

市ケ谷キャンパス

JR線・地下鉄線の市ケ谷駅と飯田橋駅の中間に位置しています。法・文・経営・国際文化・人間環境・キャリアデザイン・デザイン工・グローバル教養学部・大学院・通信教育部の学生が学びます。

特色

外濠公園の緑と靖国神社の杜に囲まれて、ひときわ高くそびえる「ボアソナード・タワー」は周辺エリアのランドマーク的存在。全面ガラスのモダンな外濠校舎、2016年夏に大きなフレームが特長的な富士見ゲート、そして、2019年春には、55・58年館のデザインを継承した大内山校舎が誕生し、新世代の都市型キャンパスへと生まれ変わりました。

環境

神田古書店街やスポーツ用品店街、日本武道館、後楽園、東京ドームなどは徒歩圏内。新宿や渋谷をはじめとする主要エリアへも電車で10分ほど。交通アクセスも抜群です。

住所

〒102-8160
東京都千代田区富士見2-17-1

  • 交通アクセス
  • Googleマップで表示
    Googleマップ(Google Maps)はGoogle Inc.の提供する地図検索サービスです。
    地図上の表現に関しては、大学では内容に関与していません。

キャンパスマップ

市ケ谷キャンパス




(1)大内山校舎<学務部[1F]、グローバル教育センター[2F]、通信教育部[3F]>
(2)富士見ゲート<売店[B1F]、食堂[3F]>
(3)80年館<図書館[B4~2F]>
(4)外濠校舎<学生センター[1F]、キャリアセンター[2F]>
(5)ボアソナード・タワー<食堂[B1F]、入学センター[1、2F]、診療所[2F]>
(6)守衛所(市ケ谷門横)
(7)富士見坂校舎
(8)市ケ谷総合体育館
(9)市ヶ谷田町校舎<デザイン工学部、デザイン工学研究科、事務室>
  (10)連帯社会研究交流センター(八重洲市谷ビル5F)、連帯社会インスティテュート(同5・7F)
(11)新見附校舎
(12)大学院棟
(13)法科大学院棟
(14)新一口坂校舎
(15)一口坂校舎
(16)九段校舎<環境センター[3F]>、九段校舎別館